FC2ブログ

サルでもわかるFX

借金
1GBまで無料です
ブサクエコンテンツ
プロフィール

ばかなべ


【名前】ばかなべ
【身長】だれがちびやねん
【容姿】だれがブスやねん
【MS】だれがガンタンクやねん
【特技】
・ドラフト会議
・王様ゲーム
・うさぎちゃんゲーム
【好物】
1位 石原さとみ
2位 榮倉奈々
3位 笛木優子
テレ東:大橋未歩、秋元玲奈、松丸友紀
NHK:鈴木奈穂子
日テレ:岩本乃蒼、尾崎里紗
テレ朝:竹内由恵、堂真理子
フジ :石本沙織、新美有加
A女優:堤さやか、江田かおり、オムニバスに出る人

【ひとこと】
コンパのときに女の子にSかMか聞くんは、パン派かごはん派かぐらいのざっくばらんな会話やと思います。そんな考え方に同意して下さる方は、まず「はじめに」カテゴリの記事を読んでから楽しんでくださいm(_ _)m  

最後に、今年の祭は中止じゃ!酒や酒や酒返してこい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム

それぞれの人生

この前、KK君、浜口君、ポンセ君と飲んでたんですけど・・・

KK君の昔話は本当にすべりません( ´艸`)

もうね、この話何回目やねんって話ですけどね、KK君のミスだらけの人生。

本当にすべらない話は、何回聞いてもおもしろいって言いますけど、あれは本当ですよ本当。

もう100回以上同じ話してますけど、やっぱり腹抱えてしまう(爆笑してるのは僕、KK君、R君の3人だけという衝撃の事実)。

これからあと何回、この話で爆笑できるのだろう・・・

・・・
11月某日。

東京駅のとある居酒屋。

KK君の昔話で爆笑しながら酒を飲む・・・、最高のひとときなんですけどね。

一方、気になることがありました。

「話したいことがあるからひまなとき連絡して」

普段、連絡をしてくることはない古い友人のイケダからでした。

電話をかけてみましたが繋がらず、彼からの連絡を待ちながら飲んでたんです。

(話したいことってなんやねん、別れ話をもちかける女みたいなこといいやがって・・・)

しばらくすると後ろの席に2人組の女がやってきました。

熟女好きにはもってこい、企画AVとかに出てそうな(失礼)ちょうどいいアラフォー熟女。

もちろん突撃しますよね。
※最近はナンパなどしませんが、ヘンなナンパには無駄に前向き

お2人とも既婚者ですがナンパにはノリノリ。なんか社会貢献してるようで気分がイイ(大きなお世話)。

などとアラフォーJJと楽しく談笑していたら、イケダから電話が入った。

「すみません、ちょっと電話入ったんで・・・」

店を出て電話に出る。

「もしもし、イケダさん?久しぶりじゃないですか。元気ですか?!」
「ああ、まあ。」
「どうもどうも、どうしたんですか急に。話したいことって?別れ際のカップルやないねんから(笑)そういえば、また転職したんですね?噂は聞いてました。」
「そうやねん、今度は○○で○○やってんねんけど・・」

彼から電話があるときは、たいていキャリアチェンジでの悩み相談か女遊びの誘いのとき。

今年になって転職をしたと聞いていたので、きっと仕事でまた悩んでいるのだろうと思った。

イケダは何度か転職をしているが、それはなかなか報われなかったことが原因。

彼は努力家で頭も良いからある程度のところまではいくのだけど、顧客思考や正義感が強すぎる傾向があり、経営側や管理職と意見が食い違うこともしばしば。

また、口ベタで表現するのが苦手な部分もあり、結果としてあまり報われずにキャリアチェンジを繰り返す。

彼自身にも課題はあるだろうけど、もったいないキャリアの積み方かもしれない。

一方、まだネット黎明期のころからIT技術を駆使し、課金型出会い系にガンガン金をつっこみ、女にガンガン飯をおごって、ガンガン逃げられ、そのくやしさをガンガン風俗で補うという生粋の女好きという一面もある。

彼の探求心はすごい。

良い風俗店か、悪い風俗店かを見極めるため、あらゆる掲示板に目を通し、電話対応の良し悪しを確かめるために狙いをつけた店に電話をしまくり、結果をエクセルデータで管理をしていた(アホである)。

また、ほとんどの出会い系サイトへ網羅的に登録し、毎日何百通もメールを送り続け、女からメールが届いたときも仕事そっちのけで驚くほどのすばやさで返信を打ち、サイト別に返信率が良いかどうかもエクセルデータで管理をしていた(アホである)。

膨大なエクセルの風俗店・出会い系サイト管理簿を見せてもらったときは「本当にこいつダメだ」と感動したものだ。

仕事は真面目で頑固、出会い系と裏風俗をこよなく愛する不器用な男、それがイケダ。

ちなみに彼は口も悪く、出会い系で誘った女の悪口は絶品クラス。

ただし、自分が抱いた女の悪口は絶対に言わない。

なんともこだわりの強い男である(笑)

「相変わらず出会い系やってんすか!?スマホ時代もイケダさんの手にかかれば余裕でしょ?」
「さすがにあまりやってへんで(笑)」

あんなに出会い系ばっかりやってたのに、なんだか寂しくなるから不思議。

昔話に花を咲かせ、30分ほど話した後に本題。

来週に精密検査を受ける。

まだ結果はわからないけど、医者からは覚悟するようにと。

そう言われたらしい。

僕は立ち尽くした。

こういうことは突然に起きる。

かける言葉が見当たらなかった。

ただ、一緒に結果を待とうと。

・・・

イケダとの電話を終え、少し気持ちを落ち着かせて店に戻ると

さっきのJJ2人組が僕たちの席に座ってめちゃめちゃ盛り上がっている。

店内を見るとKK君とポンセ君は別の女の席でしゃべっている。

席に座ると隣のJJにベロチューされる。

人にはさまざまな状況があるのだなと、冷静に受け止めた。

そして、なぜかJJを送ることになり、JJは全然帰りたがらず一夜を過ごす。

専業主婦なのに泊まるJJ、彼女にもさまざまな状況があるのだろうか。

・・・

その後、イケダからは悪い知らせが届いた。

非常に厳しい状況で、余命宣告も受けたとLINEが入った。

「そうか、で、イケダさんはどうするんや?」

そう問いかけると、彼は生きる道を選びたいと言った。

ただ、医者は治療を勧めないらしい。

無力な自分にできるのはあらゆる情報をかき集めること。それだけ。

結果、友人だけでなく昔にナンパした医療関係者からもいくつか情報を得た。

その情報をすぐにイケダへ共有。

僕からの情報など役に立たないかもしれない。

でもイケダは「ありがと」と都度返事をくれた。

このとき少しだけナンパしててよかったと思った。

人のつながりを大事にしなければとも。

・・・

吉報。

イケダから来年早々に手術することになったと連絡が入った。

なかなか手術をしてくれない状況のなか、大きな進歩。

厳しい戦いになるかもしれない。

それでも、応援だけはしていこうと思う。

・・・

先日、コスギが海外へ赴任となる話を聞いた。

場所はエジプトかコスタリカかよくわからないが、今年帰国したたばかりなのに、まったく忙しい男だ(笑)

大活躍しているからの結果だろうが、この仕事を受ける本人も大変な部分もあるはず。

僕らができるのは応援ぐらい。

あとは彼の赴任先に遊びに行って家を汚すくらい(笑)

ブサクエの初期メンバーも、それぞれかなり環境が変わった。

本音を言えば、もう少しバカなことして遊びほうけていたいところだが、そうもいかないみたいだ(笑)

そして今日はコスギの壮行会。

たぶんナンパは・・・しない(笑)

ナンパも女もいいのだけれど

昔話で笑って、お互いをバカにしあう、それがブサクエのコンセプトだから。

そしてコスギを気持ちよく送り出したいと思う。

本当にすべらない話は、何回聞いてもおもしろいと言う。

これからあと何回、この話で爆笑できるのだろう・・・

少なくとも、この一瞬一瞬を大切に、楽しんでいきたいと思う。


<ハメログ個別評価>
奥さま子 レベル14 40代 知らん

顔面: 60
体型: 50
濡れ: 85
感度: 75
エロ: 75
減点: 該当なし
得点: 該当なし
合計: 345
総合: 69.0

<2016年8月期 性績>
1号 柳原ポッポ子 レベル14 31歳 遊ぶママ(たろう→ラブホ)
2号 目デカいと子 レベル21 30代 PR会社(出張→ラブホ)
3号 かな レベル21 26歳 保育士(ザオラルコンパ→ラブホ)
4号 元旦子 レベル10 27歳 フリーター(ナンパ→アポ)
5号 スレンダー子 レベル20 25歳 広告代理店(ナンパ→アポ)
6号 ワキゲンテ レベル14 30代 整体師(イベント→アポ)
7号 奥さま子 レベル14 40代 知らん(ナンパ→ラブホ)

<戦績データ>
・レベル合計ポイント 
114

・レベル平均
16.2 前回差 ▲0.4

・ハメログ合計ポイント
2,951

・ハメログ平均
84.3 前回差 ▲2.5

・ブサクエ打率
7-4 率 .571 前回差 +.071 
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なるほど

色々な人生の岐路がありますね。
まぁ私も少なからず岐路にたち、決断して一月下旬に関東進出なんですが

自分の気持ちにまっすぐ向き合って向かう道を決めるのが最善かと思います。


てか、きっちり抱いてるんですね(笑)

Re: なるほど

返信してたつもりが消えてました!
ファンキーさんごめんなさい!!

まったくおっしゃるとおりですね。
そのご決断がよい方向に向かわれるよう、お祈りもうしあげます!!


> 色々な人生の岐路がありますね。
> まぁ私も少なからず岐路にたち、決断して一月下旬に関東進出なんですが
>
> 自分の気持ちにまっすぐ向き合って向かう道を決めるのが最善かと思います。
>
>
> てか、きっちり抱いてるんですね(笑)