FC2ブログ

サルでもわかるFX

借金
1GBまで無料です
ブサクエコンテンツ
プロフィール

ばかなべ


【名前】ばかなべ
【身長】だれがちびやねん
【容姿】だれがブスやねん
【MS】だれがガンタンクやねん
【特技】
・ドラフト会議
・王様ゲーム
・うさぎちゃんゲーム
【好物】
1位 石原さとみ
2位 榮倉奈々
3位 笛木優子
テレ東:大橋未歩、秋元玲奈、松丸友紀
NHK:鈴木奈穂子
日テレ:岩本乃蒼、尾崎里紗
テレ朝:竹内由恵、堂真理子
フジ :石本沙織、新美有加
A女優:堤さやか、江田かおり、オムニバスに出る人

【ひとこと】
コンパのときに女の子にSかMか聞くんは、パン派かごはん派かぐらいのざっくばらんな会話やと思います。そんな考え方に同意して下さる方は、まず「はじめに」カテゴリの記事を読んでから楽しんでくださいm(_ _)m  

最後に、今年の祭は中止じゃ!酒や酒や酒返してこい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム

東京都北区赤羽の清野とおるサイン会@渋谷に行ってみた

私の趣味は読書です。というと

「は?ばかなべのクセに何いってんの?」

と怒られそうだが、実際そうです。週末は図書館やカフェなどで1冊一気読みするのがルーティンの根暗野郎です。

普段はビジネス本や小説が多いですが、漫画もたまに読みまして。好きな漫画家は浦沢直樹さん、古谷実さん、山本英夫さん、弘兼憲史さんなんですが、最近のお気に入りは清野とおるさんで、この人の漫画は何回読んでもおもろいという特徴があります。

代表作の「東京都北区赤羽」は作者の清野さんが赤羽で出会った人たちをいじり倒しており、相当にふざけた内容です(無論、最大級のほめ言葉です)。

清野とおるさんの漫画との出会いは美容室で読んだ「バカ男子」という漫画。

バカ男子清野とおる


この漫画は清野さんの子供時代のふざけたエピソードをつづったもので、くだらなすぎて(≒おもしろすぎて)笑いが止まらず美容師に動くなと何度も怒らました。懐かしいんですよね、似たようなことしてたから。

その足で本屋に駆け込み清野とおる作品を全部注文し、当時ナンパした女の子が赤羽のとなり町(東十条)に住んでいたことから、彼女の家に清野とおるブックセンターを開設。漫画→エッチ→漫画→エッチ→漫画の日々を過ごしていた。漫画に出てきた赤羽の現場に行ってニヤニヤしては、エッチばっかりしてました。

あれから5年。

清野とおるさんもすっかり有名人になり、昨年は「東京都北区赤羽」が山田孝之さん主演でドラマ化するなど飛ぶ鳥を落とす勢い。そんな清野とおるさんが渋谷でサイン会をするという情報をツィッターから得たのは2週間前。

2冊同時発売の単行本を両方買えば、先着100人がサイン会に参加できるというのだ。

サイン会・・・


・・・
ちなみに意外と思うかもしれませんが、私は人見知りで恥ずかしがりやです。仕事や合コンのときはいかようにも演じれますが、素の僕は超内気&ビビり。人に迷惑かける行為なんて一切できません。

例えば、仕事では相手が大物だろうと「お前何様?」と言うまでにタフな交渉にも余裕で挑みますが、街で石原さとみを見かけても、「恥ずかしい」「プライベートに迷惑をかけたくない」と思いますので、写メ撮らせてとかそんな厚かましいことは出来ません。

なんなら、一般人同様にすべきとジロジロ見ることさえも出来ない内気人間で、サイン会などのようなこっぱずかしいイベントには参加したことはありません。

已然に剛力彩芽のイベントで「君に会うためにアメリカから来た」とか嘘ばっかりついてましたけど、あれは当時鉄地蔵がいたからやれただけで、一人だとそうはいきません。

でも、清野とおるのサインはほしい・・・てことで渋谷のTSUTAYAに本を買いにいきました。

渋谷TSUTAYA前

100人先着ってことでしたが、販売開始から1時間弱で僕の番号は50番前後、めっちゃ人気があるわけでもないけどそこそこ人気あるやんけぐらいですかね?

さて。サイン会の整理券をゲットしたのはいいのですが僕は迷いました。

あdがrはえrhくぇ

整理券には名前を書く欄があったのです。

もちろんブログ的には「ブサイククエストのばかなべ」と書くところですがよくよく考えてください。

まず、僕はそこそこファンですので本名でサインがほしいわけです。

さらに相手はちゃんとした漫画家さんです。それにもかかわらず、この汚れブログの名前を書かせてよいものか。

確かに、剛力彩芽さんには「ブサクエ頑張れ」と声をかけてもらいました。だがしかし、文字として残すかどうかは別問題です。ブサクエと関係するなんて先生に迷惑です。でも、僕は僕なりにこのブログも愛しているのです。

本名で書いてほしい、でもブサクエも絡ませたい・・・悩みました。

TSUTAYA前で悩んでたら

マリオカート渋谷

マリオカートが走ってました

外国人観光客と思しき人たちがマリオカートに乗ってました。

写メとられまくって、とてもうれしそうでした。それはお前らの実力ではない、マリオの実力だ。任天堂さんはOKだしてんのか?

と思いつつ

そんなんどうでもよくて名前をどう書いてもらうかについてある考えに到達しました。

やっぱりブサクエを清野先生と絡ませるわけにはいかない。

一方、もともと私は「バカ男子」が好きで清野さんの漫画を読むようになった。

で、ブログ名は「ばかなべ」。

てことは「バカ男子○○さんへ」と

1456548908545.jpg

書いてもらうようにお願いすれば

「ば」「か」「な」はクリアーです。

じゃ、ばかなべのうち「べ」はどうするか?

と思いましたが、これについては私はある計算をしていました。

というのも、その対策は必要ないと思っていたのです。

というのも、よくサインでみられるのが「へ」にてんてんをつける

31092430.jpg


sDBgazdfbrhad.jpg

こういうやつ。

この棒線2本の意味はまったくわからないが、よく見かける。

いや、私が今まで見てきたサインのほとんどはこういう「へ」に謎の棒線2本を書いたものだったように思う。

そして、これは「へ」ではなく「べ」とも読み取れる。

ふっ

そうか

ということは、清野先生の作品「バカ男子」をサイン名に入れるように言うことで


「こいつは昔からのファンだ」


と思ってもらえるだけでなく、知らず知らずのうちに

「ばかなべ」という4文字をサイン内に入れることができる・・・

ふふふ・・・

これは私だけにしかわからない楽しみで誰にも迷惑をかけない

そして私本人は存分に自己満足ができる・・・

よし、これしかないだろう。

なお、サイン会なるものが初めてで、最初はどうアピールしようかも迷った。

ツィッターでは、ポテトサラダ男とツナ缶男が来るという情報が入った。

なるほど・・・ではツナ缶を差し入れるなどのひとボケを入れるか?

いや、エロ本を差し入れて媚びを売るか?

さまざまなことを考えながら、コンビニやフルーツパーラーで物品を購入。

しかし、私は何もしないことにしました。

というのも、清野さんはなかなかの自分好きで差し入れや猛烈ファンアピールに喜ぶタイプだと漫画にも描かれていました。ですが、そんなアピールの仕方はただの媚び。

私は腐ってもブサクエ。チビブスでも女に媚びずに戦うのが信条。

同様に、清野さんにも媚びを売るわけにはいかない。

こうして、コンビニで買ったツナ缶をホームレスぽいおじさんに渡し、フルーツパーラーで買った梨は女子高生に渡して私はTSUTAYAに向かった。この行動こそが清野イズムだと信じて。

・・・

もうすぐ自分の番がまわってくる。

サイン会の行列に並んでいた。

周りを見ると、ガチな漫画ファンばかり。

スタッフのような人にグッズ販売のアピールを受けた。私は軽く流したが、前後に並んでいたファンはめっちゃ食いついている・・・。

スタッフの女性に「サイン会は何回目ですか?」と聞かれ「初めてです」と言うと「ああそうですか」と苦笑いされた。なんだ?バカにしてるのか?初めては招かれざる客ということか!?

自意識過剰になった私は混乱しそうだった。こういうイベントにきたことがない故のアウェー感だ。

くぅ・・・こいつらのペースにのまれるな・・・しょせんこいつらも仕事でやってるだけだ・・・こういうとき、仕事で使うセルフマネジメントの技術が発揮される。

そしてサイン会場に入ると、清野とおる先生がいた。

「お待たせしました~、今日はどこからいらしたんですか?」

や・・・やさしい・・・

漫画やテレビで見るよりもイケメンでやさしい・・・

さらにポテトサラダ男とスタッフっぽい人が何人かいて盛り上げてくれました。

私は迷った。

「おお!!!ポテトサラダ男さんじゃないですか!!僕もあのゲーム※やりましたよ!!!てかね、あれって・・・」
※そう言えば「こいつわかってるな」というくだりがあります。

などと媚びを売ろうかとも思いました。そういうトークは得意です。

いや、でも違う。

ここでそんなアピールは違う。

私はかかわってはいけない人間なのだ。

大人しく、ただ秘密裏に「ばかなべ」の4文字を書いてもらえるように、低姿勢徹底だ。

で、整理券を渡すと

「あ、バカ男子ですね」






やさしい!!!






清野先生は、名前以外のことを書くことを拒むことなく、ササっと書いてくれました。

ああ・・・

正直もっと、ひねくれもので、ややこしい人だと思っていた・・・・

けど、私のような人にもやさしい人だ・・・

私はそのように感動してました。

この時点で私のミッションはほぼ完了していました。

ありがとう、清野先生

ありがとう、ポテトサラダ男

ありがとう、ツナ缶男

ありがとう、シモヤナギさん













































清野とおる

失敗した
















































ほぼ確実と思われた「へ」を「べ」と書く問題は、まさかの「へ」で終了。

しかも、「バカ男子な」と書いてとお願いしたのに





「バカな男子」と書き間違え





どちらにしても「な」は入っているとはいえ

清野さん、あなた自分の作品名を間違えるって・・・・

・・・

とはいえ、

清野とおるさんはおそらく全員に丁寧なイラストを描かれて

ファンとトークもして

周りのみなさんやさしく接してくれ、

パルスィートのお土産もいただけて
※最新刊のカフェのおばちゃん参照

清野とおるさんのサイン会はとてもファン思いで手厚いものです。

作風がノンフィクションなので取材も大変だと思いますが、応援していきます。

てことで、ブサクエ読者の方はぜひ清野さんの作品を読んでみてください。

特に「バカ男子」「デス散歩」「赤羽」がおすすめです。

何回も読めるので、コスパ最高です★

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ばか男子
読んでみます(^ω^)
私は
カラフル
フルパワーモンキー
課長バカ一代
クロマティ高校
(途中方向性が分からなくなりましたが)
が大好きです*\(^o^)/*

Re: タイトルなし

変ちんさん

どれもいいですね。
クロマティ高校は全巻もってます(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ばかなべさん私はあることに気付きました。


yahooで『ぶさくえ』で検索すると一番左上に

ブサクエ 吹奏楽子  と出ることが

googleで『ぶさいくくえすと』と入力すると一番上に

ブサイククエスト じゃがりこ  と出ることが


これはこの記事が多く検索されている(おかずになっている)
ということにほかならないわけです。

じゃあなぜ彼女たちが人気があるのか?



私はこれについて引き続き検証をしていきたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 初めまして

鍵コメントさん

ご連絡ありがとうございます(^^)

Re: No title

30歳・男性・無職さん

なんと、二人とも思い出深いっちゃあ深いですけど(笑)
追跡調査、よろしくオナニーいたします。


> ばかなべさん私はあることに気付きました。
>
>
> yahooで『ぶさくえ』で検索すると一番左上に
>
> ブサクエ 吹奏楽子  と出ることが
>
> googleで『ぶさいくくえすと』と入力すると一番上に
>
> ブサイククエスト じゃがりこ  と出ることが
>
>
> これはこの記事が多く検索されている(おかずになっている)
> ということにほかならないわけです。
>
> じゃあなぜ彼女たちが人気があるのか?
>
>
>
> 私はこれについて引き続き検証をしていきたいと思います。

Re: はじめまして

鍵コメント2さん

ご連絡ありがとうございます(^^)
僕らも少なからずそんな部分ありましたよ(笑)