FC2ブログ

サルでもわかるFX

借金
1GBまで無料です
ブサクエコンテンツ
プロフィール

ばかなべ


【名前】ばかなべ
【身長】だれがちびやねん
【容姿】だれがブスやねん
【MS】だれがガンタンクやねん
【特技】
・ドラフト会議
・王様ゲーム
・うさぎちゃんゲーム
【好物】
1位 石原さとみ
2位 榮倉奈々
3位 笛木優子
テレ東:大橋未歩、秋元玲奈、松丸友紀
NHK:鈴木奈穂子
日テレ:岩本乃蒼、尾崎里紗
テレ朝:竹内由恵、堂真理子
フジ :石本沙織、新美有加
A女優:堤さやか、江田かおり、オムニバスに出る人

【ひとこと】
コンパのときに女の子にSかMか聞くんは、パン派かごはん派かぐらいのざっくばらんな会話やと思います。そんな考え方に同意して下さる方は、まず「はじめに」カテゴリの記事を読んでから楽しんでくださいm(_ _)m  

最後に、今年の祭は中止じゃ!酒や酒や酒返してこい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム

ナンパマーケティング001 ナンパ事業部発足

-ナンパマーケティング001 ナンパ事業部発足-


ナンパ経営学の記事では、あなたは性年実業家であるということを書かせて頂きました。

ちなみに、ナンパ経営学とナンパマーケティングは以下の違う視点であることを先にお伝えしておきます。


・ナンパマーケティング
対女の子視点の活動

・ナンパ経営学
対女の子視点以外(人事・経理等)の活動


・・・

さて、ところで性年実業家について、もう少し掘り下げますと、あなたのナンパ事業はあなたが持つ主要事業の中のブランチと捉えても良いかも知れません。

あなたは今、あなたの人生という経営にあたっています。

あなたという経営母体は、必ず持つ事業は以下の5つのセグメントだと思います。(マズローの欲求段階説を参考にしています)


1.生理的セグメント・・・生きるために絶対必要な事業(食べる、寝る)

2.安全セグメント・・・安定的、安全に生活するために必要な事業(危機、脅威からの回避)

3.愛情セグメント・・・集団への帰属を得るために必要な事業(会社、家族、友達、恋人等、社会とのかかわり)



上記、1、2、3は生きる上で絶対に必要とされるセグメントです。これらが満たされて、初めてあなたの事業は次のステップに至ることになります。


それが


4.自我・尊厳セグメント・・・他人または自分自身により自分を評価することで、喜び感じる事業(仕事、趣味)

5.自己実現セグメント・・・自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、具現化する事業(個人により異なる)


そして、ナンパはこの中の自我・尊厳セグメントの中のコミュニケーション事業本部の中のひとつにあたるでしょう。


まじめな話をすると、自我・尊厳欲求は


・他人から認められる欲求

・自分自身が自分を認める欲求


の二つに分類されます。

その中で「他人から認められる欲求」は、「自分自身が自分を認める欲求」よりも低次元です。

なぜなら、他人から認められてはじめて自分自身を認める(評価する)ことが出来、その人は自信をもつことができるからです。

逆に、いくら他人から認められても、自分自身で自分を評価することが出来なければ、自信を持つことは出来ません。

自信がある人とは「自己を信頼している人」という意味であって、それは一般的には自分自身を自分が認めることができなければ芽生えません。


ナンパは一見、他人から認められる欲求であると捉えられがちですが、実は違う側面があります。

ナンパをするというのは、女の子に受け容れられる、認められるための行為で、そのためには様々な努力が必要なのです。


「俺のファッションはこれでいいのか」

「俺の髪型はこれでいいのか」

「俺の体型はこれでいいのか」

「俺の話し方はこれでいいのか」

「俺の接し方はこれでいいのか」

「俺の手マンはこれでいいのか」


女の子とのコミュニケーションは本当に一筋縄ではいかない困難な事業です。

その困難に立ち向かい、自分が努力した結果、ナンパの成果(性交)は得られます。

ナンパをマスターすれば、あなたは自分自身を評価でき、自分のコミュニケーション能力に自信を持つことができるのです。

そういう意味では、コミュニケーション事業本部のナンパ事業は非常に自己信頼につながり自分を成長させる事業であるといえます。


さて、とはいえナンパ事業を採用するか否かは、あなた自身が経営判断することです。

あなたは、人生経営の中で、事業仕分けを行い、人生時間というリソースの予算配分を決定しなければならないのです。

つまり、あなたの人生の時間について


・仕事への時間予算

・家族への時間予算

・性交への時間予算

・AV鑑賞への時間予算

・テレビゲームへの時間予算

・ナンパへの時間予算


など、非常に多岐に渡る事業に対して、時間予算を決定するのです。



ただ、私は言いたいのです。


ナンパ事業を採用する経営者が少ないということを。



ボストン・コンサルティング・グループが開発した「成長率・市場占有率マトリックス」でナンパ事業を分析すると、

「花形(Star)」・・・高い市場成長率と高い市場シェアの事業

「金のなる木(Cash Cow)」・・・市場成長率は低いが市場シェアは高い事業

「問題児(Question Mark/Wild Cat)」・・・高い市場成長率・低い市場シェアの事業

「負け犬(Dog)」・・・低い市場成長率と低い市場シェアの事業


の中では、「花形」だと考えます。


つまり、高い市場シェア(ナンパする人が少ない)であり、なおかつ高い市場成長率(女の子はたくさんいる)事業だということです。


その事業を採用すれば、自己の成長につながるにもかかわらずです。



ナンパは、ときに女の子から


「うるさい。」


「きもい。近寄るな。」


など、厳しいご指導を頂くこともしばしばです。


大人になればなるほど、偉くなればなるほど、人から指導や否定的評価を受けることは少なくなり、どんどん謙虚さを失い、反省することを忘れ、思い通りにいかないことを自分の責任ではなく他人のせいにするという、傲慢な人格形成に至るのが現代社会です。

まさに裸の王様です。

そういう方が万が一、自分が否定されても、現実を受け止めることが出来ず、結果自己改善ができないのです。

JALの経営でいえば、JAL自身が自らの課題(あなたの経営はおかしいですよという事実)を受け止めて自浄機能が働いていれば、破綻ということは起きなかったでしょう。

自分の経営でいえば、自分自身が自らの課題(あなたはブサイクですよという事実)を受け止めて自浄機能が働いていれば、モテないということは起きなかったでしょう。

一流のビジネスマンや経営者は、自身を律するために、自ら指導を受ける場に身を投じているといいます。目的は明白でしょう。

私は、今期も数々の失敗をナンパで経験しました。(失敗とは、ヤれると思って金と時間を投資したけど結局ヤれなかった、思いがけない理由でフラれた等の失敗)

それは、まだ私が未熟だということでしょう。

ただ、いい年こいて女の子に指導を受けたり、否定されることは、ナンパ活動をしていなければありえなかったでしょう。

そういう意味では、私も一流のビジネスマンになるためにナンパしているといえるのです。

ということで、ナンパを無理やり正当化させたところで、本シリーズでは対女の子に向けたマーケティングについて検討していきたいと思います。



↑押さないでくださいね(*´д`*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑本当に押さないでくださいね(゚Д゚≡゚Д゚)
トップページに戻る

関連記事

テーマ : ナンパ
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

真面目な文章でビックリしました!