FC2ブログ

サルでもわかるFX

借金
1GBまで無料です
ブサクエコンテンツ
プロフィール

ばかなべ


【名前】ばかなべ
【身長】だれがちびやねん
【容姿】だれがブスやねん
【MS】だれがガンタンクやねん
【特技】
・ドラフト会議
・王様ゲーム
・うさぎちゃんゲーム
【好物】
1位 石原さとみ
2位 榮倉奈々
3位 笛木優子
テレ東:大橋未歩、秋元玲奈、松丸友紀
NHK:鈴木奈穂子
日テレ:岩本乃蒼、尾崎里紗
テレ朝:竹内由恵、堂真理子
フジ :石本沙織、新美有加
A女優:堤さやか、江田かおり、オムニバスに出る人

【ひとこと】
コンパのときに女の子にSかMか聞くんは、パン派かごはん派かぐらいのざっくばらんな会話やと思います。そんな考え方に同意して下さる方は、まず「はじめに」カテゴリの記事を読んでから楽しんでくださいm(_ _)m  

最後に、今年の祭は中止じゃ!酒や酒や酒返してこい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム

ナンパ(新宿) デイジーちゃん ~恐怖のディズニーシーその1~

-ナンパ(新宿) デイジーちゃん ~恐怖のディズニーシーその1~-


私は、以前ディズニーランドとディズニーシー、両方の年間パスポートを所持していました。

正直最初はそんなに好きだったわけではないのですが、当時付き合っていた彼女(ミー)がディズニーファンで行かされていたというのが実際です。

毎週土日は彼女と一緒にディズニーへ行ってたなんて、ハードローテーションな時期もありました。

はっきりいってキモすぎます。


・・・


私は当時、ミーに非常にハマっていましたので、ほとんどナンパや合コンに見向きもしていませんでした。(夏にB岡と白浜に行っていた程度です)

思えば、あの頃は一番人として間違っていなかったように思います。

ただ、その日に限っては、ナンパ欲が出たのです。そしてその後、大変な危機に陥ることになりました。


・・・


その日、会社の上司・同僚と新宿で飲んだあと、夜10時ぐらいでしょうか、みんなでカラオケに行くことになり、私はついていくフリをして途中で姿を消しました。

帰ろうと思ったのですが、女の子がたくさん歩いているのを見て、ナンパしなければならないという使命感にかられました。


「俺はナンパをさぼっている」

「こんな男に色気はない」

「俺のバカ野郎」


私は、たくさんの女の子を見ると、このように自分を切磋琢磨するクセがあります。


ということで、久しぶりに実戦に挑むことを決め、帰り道の新宿・歌舞伎町でターゲット検索です。


しかし、3人ぐらいに声をかけましたがまったく相手にされませんでした。


理由は明白です。


なんと、私はこともあろうにナンパで緊張してしまい、上手く話せなかったのです。




ブランクはアカン




と強く自覚しました。


・・・


野球でも練習や実戦を怠ると下手になり、自分のスイングが出来なくなります。

同様に私はナンパが下手になっており、自分のトークが出来なくなっていました。


練習量はうそをつきません。


ナンパをナメていたのです。


サボっていたのです。


私は、仕事ではしたことがないぐらいに反省しました。


そして、私は急遽、実戦の前にナンパ練習を行うことを決意しました。


「すいません・・」

「こんばんは・・」

「もう帰りですか?・・」

「そのスカートの色いいですね・・」

「飲みにいきませんか・・」

「じゃ、電話番号・・・」


心の中で何度もイメージトレーニングを繰り返しました。


非常にハードな反復練習でした。


何事も基礎が大切です。


私はプライドも何もかもかなぐり捨て、真剣に基礎練習にいそしんだのです。


30代サラリーマンが新宿で目をつぶりながらブツブツナンパ練習していました。


私は、間違いなく危ないやつだったでしょう。


そして、約10分に渡るハードなミニキャンプを終えた私は、


完全に仕上がりました。


ということで戦闘再開です。



・・・



そして、私の敏感な敵索レーダーは、モンスター候補を発見したのです。

駅前のアルタ横で信号待ちをしているディズニーキャラクターのキーホルダーをバッグにジャラジャラつけてるギャル。


ディズニーは当時の私の得意分野です。


「お、チップとデールのキーホルダーかわいいな」


「お、ミッキーマウスもいるよ」


「お、ドナルドダックとデイジーダックだ」


「お、この子やたらとデイジー好きだな」


私は、ディズニーキャラクター分析をしていました。

当時の私はキモすぎます。

とはいえ、この分析は結果的に的をえていました。

その子は、ちょっとあごが出ていますが、夜なのにハットにサングラスのもろ浜崎を意識したギャル系のカワイイ子でした。

ギャル系は好みではありませんが、ディズニー好きという共通点を見出した私は、戦闘を決意しました。


・・・戦闘開始・・・

モンスターがあらわれた!

・デイジーちゃん OL 25歳 レベル22


ばか「こんばんは~。今帰りですか」

デイ「あ・・・、はい」

ばか「実は僕も帰りなんですけど。ちょっと相談があって・・」

デイ「はい?」

ばか「僕のどがカラカラで、たぶんこのままだと脱水症状になると思うんですよ」

デイ「え?(笑)」

ばか「ひとりで居酒屋とかいく勇気がなくて・・・厚かましいんですけどちょっとだけ僕が飲んでる横で座っててもらえません?」

デイ「いや・・・いいです(笑)」

ばか「いや、見ててもらうだけでいいんで。絶対にしゃべりかけへんし、何も飲まなくてもいいですから」

デイ「はは、ウケる(笑)」

ばか「あ、もしかして僕と同じ脱水症状ですか?それはまずい。早く水分とらないと!」



・・・戦闘終了・・・


ということで、終電までという条件付ではありますが、交渉の場を得ることが出来ました。

居酒屋に向かう途中、ディズニーネタを振ると、かなりのディズニーマニアであることが判明。とくにデイジーダックが好きなようです。

居酒屋でも軽く飲みながら、ディズニーネタで場も和み、次はゆっくり飲みいこうねでバイバイしました。

そして、次回、五反田で会うことにしました。

続きはまた次回。。。




banner.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑応援よろしくお願いします(^^)

トップページに戻る




関連記事

テーマ : ナンパ
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ばかなべさんでもナンパ緊張する時あるんですね!?

反復練習の会話例もとても参考になりました♪