FC2ブログ

サルでもわかるFX

借金
1GBまで無料です
ブサクエコンテンツ
プロフィール

ばかなべ


【名前】ばかなべ
【身長】だれがちびやねん
【容姿】だれがブスやねん
【MS】だれがガンタンクやねん
【特技】
・ドラフト会議
・王様ゲーム
・うさぎちゃんゲーム
【好物】
1位 石原さとみ
2位 榮倉奈々
3位 笛木優子
テレ東:大橋未歩、秋元玲奈、松丸友紀
NHK:鈴木奈穂子
日テレ:岩本乃蒼、尾崎里紗
テレ朝:竹内由恵、堂真理子
フジ :石本沙織、新美有加
A女優:堤さやか、江田かおり、オムニバスに出る人

【ひとこと】
コンパのときに女の子にSかMか聞くんは、パン派かごはん派かぐらいのざっくばらんな会話やと思います。そんな考え方に同意して下さる方は、まず「はじめに」カテゴリの記事を読んでから楽しんでくださいm(_ _)m  

最後に、今年の祭は中止じゃ!酒や酒や酒返してこい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム

ナンパ(銀座)9月反攻 ちなつとのたたかい

鉄地蔵との3夜連続ナンパ作戦、2夜目の最後になつみ(LV19)とたかこ(LV21)をナンパし、居酒屋へ連れ出した。

この案件、もともとナンパする気はなかったけど鉄地蔵指名によりナンパすることにした。ノリ気じゃなかったのには理由があって、なんとなくナンパを嫌いそうというか気が強そうというか・・、ややこしそうなイメージがあったから。

けど話してみると意外にもナンパにノリ気で、とくにたかこのほうは良い意味でアホそうな女だった。で、居酒屋連れ出しとなり、自然な流れでたかこは鉄地蔵、なつみはばかなべが担当することになりました。

適当に談笑した後、平日ということもあり解散、僕らが先に帰りました。


・・・


「できればあれはソロですすめさせてください」


突然鉄地蔵が言い出しました。

コンパじゃなくてソロですすめたい。

うむ、わかるよ鉄地蔵くん。

なんせ、たかこは君のアタマナデナデナーデ※に一切のアレルギー反応をしめすことなくニコニコしてたものね。
※アタマナデナデナーデとは、鉄地蔵氏がよく女性にとる行動で、どんなに女が嫌がっても頭を撫でる、腰に手を回す、手を握るなどの行動の総称で劇薬指定されている噂がある。効果は絶大である一方、鉄地蔵抗体をもたない女性はコンパ中に席を替わるなどの行動をとることがある。なお、席を替わられても鉄地蔵が反省したり凹むことは一切なく、別の女に転移するだけである。

うんうん、わかるよ。

ヤレると確信したんだね。

囲いたいんだね。

了解!

ならば俺もソロアポ、やってやろうじゃねぇか!

ということで、迎えたなつみとのたたかいの日だったんですが・・・、この日は白い子とのたたかい明けでして。

前日の夜中3時まで過酷な戦いをくりひろげ、朝4時に起きてまた腰を振り、くったくたで山手線に乗って帰宅。

シャワー浴びて1時間ほど仮眠をとって出勤、フラフラになりながら馬車馬のように働き、現在(19時半)に至る・・・、そして明日ももちろん仕事。

ゲロ吐きそうです。

今日は短期決戦しかありえない・・・、そう思いながら恵比寿へ。

なんで恵比寿にしかたというと、ラブホがあるってのもあるけど、なつみが恵比寿在住(1人暮らし)だから。

てことで、タイムスケジュールは

19:30 居酒屋
21:00 居酒屋出る
21:30 なつみ家入る
22:00 マッスルドッキング
22:30 お疲れ様でした
24:00 就寝

これしかありえないと思っています。(なんて自分勝手)

で、待ち合わせ場所につくとまもなくなつみが現われ、バルへ。

なつみ、仕事は金融系で営業っぽいこともしてたらしくそれなりのキャリア女子。だからちゃきちゃきしてるし頭は良い。

美人ではないけどブスでもない、太ってもないし痩せてもない。

肌が弱いらしくナチュラルメイクですが、あまりメイクせずでこの仕上がりだから顔面は恵まれてるほうだと思う。

ブルーのきれいめワンピースにクラッチバッグ、黒のヒール。なんかいかにも仕事できそう。

性格は典型的なサッパリ系。で、笑い方がおっさんぽい(うぉふぉふぉふぉふぉーって笑い方)

まぁそれはいいとして、この日はまったく試合させてもらえませんでした。

とにかくしゃべるしゃべる、なつみのどうでもいいマシンガントークが止まりません。

いやこの人なかなかのもんです、営業やってたからかしらんけど。

まぁよくしゃべる。しかもたわいもないことをひたすら。

あまりにたわいもなさすぎて、途中何度か落ちそうになりました。(睡眠不足なんです、ごめんなさい)

で、たかこと相当仲良しらしくたかこの話ばっかりしてきます。

「今度たかことどこそこ行くんだ~」
「こん前たかこと○○で飲んでてさ~」

ただね、ここである疑惑が。

もしかしてレズ?

これありえるなと。

やたらとね、たかことの話ばっかりするもんで、見た目もそういえばボーイッシュだし、これひょっとするぞと思ったわけです。

で、過去の男遍歴はどうなんだと聞いてみると、

「7年前からたまに会うイギリス人の友人はいるけど、彼氏とかは全然いないね」
「へぇそうなんですかぁ。」
「私、結婚する気はないの。結婚しても人に迷惑かけるだけだし一人のほうが気楽だし」
「へぇそうなんですかぁ。イギリス人の方は彼氏ではないの?」
「付き合ってはないね、たまに会う程度。」
「へぇそうなんですかぁ。けど7年の付き合いなら、多少チョメチョメすることはあるんでしょ?」
「まぁ、たまにね。毎回じゃないけどたまに。最近はないかなぁ。」
「へぇそうなんですかぁ。気持ちいいとは思うんですか?」
「う~ん、それはどうだろ。そうでもないかなぁ。」
「へぇそうなんですかぁ。じゃ、性欲とかないタイプです??」
「うん、あんまりないかも。」
「へぇ、そうなんですかぁ。」

萎えるーーーー( >д<)

さっきまでマシンガントークだったのに色恋の話になるとトーンダウン、ていうか面白みがない・・・

そんな中

「そういえば、鉄地蔵君ってたかこのこと大好きみたいだよ(笑)」
「え?そうなんですか?」
「うん。あれ、聞いてないの?そっちのネットワークはつながってないの?」
「いえ、何も知りません。」(本当に知らない)
「あの二人昨日会ったんだって(笑)」
「え!そうなんですか!」(さすがは鉄地蔵、手が早い)
「そう、で、すごいたかこのこと好きってアピールしてるみたい(笑)むずかしそうだけどね・・」
「え?そうなんですか?難しいってどういうことですか?」
「うーん、そういうことかなぁ。」
「え?そうなんですか?(笑)」
「鉄地蔵君はたかこのこと相当好きみたいだよ。でも、たかこは11月に試験があるらしくって忙しくなるみたいで。鉄地蔵君も会いたがってるみたいだけど、会うのは難しいんじゃないかなぁ。」
「へぇ、そうなんですかぁ。けどあいつ結構いいやつですよ!なんとか応援してあげてくださいよ。」
「うーん、難しいと思う(笑)」

こうして文字に起こしてみると、僕はほぼ「そうなんですか」しか言ってないのがわかります。

てか、鉄地蔵どんだけ色恋カード出しとんねん(笑)

まぁ女の噂話ですから、たかこもちょっとのことを大きく言ってるんでしょうねぇ。

とはいえ、今の話を聞く限りでは鉄地蔵の扱い悪い(笑)

なんてこと言ってる場合じゃない。

こちらも大苦戦・・・

ボディタッチ(たたくとか)してくることは多少あるし嫌われてるわけではなさそうですが・・・、

いかんせんまったくいける気がしない。

その後も延々とたわいもない話題をぶっぱなされ続け

(これはイカン!流れを変えなくては!)

「よし!店変えましょう!」
「へ?」
「すいません、チェックお願いします!」
「へ?」

多少強引でしたが、一旦場所を変えることにして店を出ました。

手をつないでみると、これはあっさり受け入れ。

けどもチューしようとしたらやんわり否定。

うーむ、やりづらい。

とはいえ付き合ってもないイギリス人とやりまくってるわけだし、色気は感じない(見た目、話の内容など)ものの人は見かけによらないもの。

もしかしたらドエロの可能性もなくわない・・・

ここは勝ちパターンに持ち込むべく体に訴えかけよう・・・

ということでおっぱい触ったらめっちゃ筋肉ガード(;゚д゚)

で、やたらと次の居酒屋を物色しはじめます。

「はい次々!はやく飲みいこうよ、行かないの?」
「え~、じゃなつみの家で飲みましょうよ」
「家はダメ。ほら、あそこにする?」

なんか勝てる気がしない・・、てか、居酒屋行ってまた機関銃トークはつらい・・・

「ほら、どこ行くの!?」
「え、えーーーっと帰りましょうか・・」
「え?行かないの?たかこもくるかもしれないよ?」
「え?どういうことですか?」
「さっき、たかこから連絡あって合流するって!」

は?この人何勝手に人数増やしてるの?意味がわからない。

「ね、だから早く行こ!あ、あそこ空いてるよ」
「いや・・・」
「ほら、とりあえず行かないの?行かないならいいけど」
「は・・はい、帰ります。。。」
「え?本当に帰るの?」
「そうですね・・」

なんか絡みづらい。。。で、駅に向ったのですが駅の改札までついてこられ・・

「一杯だけ行こ」
「たかこも会いたがってるかもよ」
「本当に帰るの?」

など、けっこうしつこめに誘われ続けました。

しつこいなーー、けど僕らっていつもこう映ってるのか(笑)

「すいません、明日が早いからまた今度!」
「・・わかった!じゃあね。」

こうして僕は電車に乗りました。

ガタンゴトン・・・
ガタンゴトン・・・

ああ、無駄なアポをしてしまったとややうなだれてたら電車が目黒をパスしたあたりでなつみから電話が!!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

こ・・これはもしや・・・

「さっきはごめん」
「今から家来る?」

とかって言ってくるやつ!?

なんだかんだで寂しいから、目の前のバイブに目がくらんだってやつでしょ!?

キタコレ。

よし、お宅訪問、タク帰宅確定!

てことで意気揚々と電話に出る!

「もしもし・・どうしました?」
「あ、ばかなべくんもう電車にのっちゃった?」
「はい、今目黒をパ・・」
「今たかこが合流したんだけどやっぱり来ない?」

(゚Д゚)ハァ?

「え?たかこ・・?」
「うん、○○で飲んでるんだけどどう?ばかなべ君と飲みたいって」
「へ?でも・・」
「そうそう、だからおいでよ!」

どんだけ食い気味やねん。

てか、えらくたかこたかこって言う・・・

(゚Д゚)!

こ・・これはチャンスかもしれない!

だって、昨日鉄地蔵とアポって忙しいだのなんだのって言ってたくせに、今から飲もうとかよく考えたらおかしいだろ。

しかもなつみはさっき「私は明日早いからすぐ帰る」とか言ってた。なのに今から飲もう・・やはりおかしい。

これは・・・

ひょっとしてカップリング間違いだからチェンジさせようとしているのか!?

それとも、たかこは鉄地蔵と僕を両捕りしようとしているのか!?

今までの経験上、どう考えてもたかこはパンコ。(ほめ言葉です)

この読売女め・・・

だが、これはチャンス・・・

いや、待て。

さっきの話だと鉄地蔵は苦戦を強いられてたっぽい。敗北した可能性が高い。

たかこをやったかどうかもわからないのに僕がたかこに切り替えてしまうと、それは鉄地蔵に対する裏切りだ。

正直、切り替えたい。

そのほうが勝率は上がる。

だが、裏切ることだけはしない・・。

「いや・・、今日は帰ります。すいません・・」
「え?そうなの?さっきまで家いこうとか言ってたのに?」
「そうですね、ちょっと体調もアレなんで・・」
「そっか・・、わかった。じゃあね、おやすみ!」

こうして、ソロアポ連勝は3でストップ。

予定通り帰宅し就寝したのでした。


ソロアポ打率 31打数 13安打 率.419 13本塁打


・・・


後日

鉄地蔵と会う機会があったとき

「あ、そういえば、たかことアポったんでしょ?」
「ああ、そうなんですよ。ばかなべさんも次の日アポるって聞いてましたけどどうでした?」
「いや、俺はダメでしたね・・。腕がないですわ。そっちは?」


「Tバックでパイパンでしたよ」


ええーーーーーーーー(;゚д゚)


「あいつは完璧なヤリマンなんでしょうね」


聞いてた話と違いますやん(笑)

いかにも鉄地蔵は無理的な噂だったのに、パイパンでTバックて(笑)

けども、パンコだという予想は見事に当たっていました。

あのとき行けば、鉄地蔵の弟になれたかもしれなかったのに・・・と悔やむ僕はカスでしょうか?


・・・


けどもまだ終わりません。

実はその後、なつみから「この前はごめんなさい。またよければ誘ってくださいね」とLINEが入りました。

これってちょっと意外。

というのも、なつみとのやりとりは

「あ、そう」
「いいわよ」

的なぶっきらぼうな表現だったのに、

「またよければ誘ってくださいね」

これは明らかに今までとは違う。

で、僕は推理しました。

恐らく・・・

いや、間違いなく、なつみはやらせときゃよかったと思ったのではと。

珍子つっこませとけばよかったと。

そうですか、ようやくやる気になりましたか。

うむ、わかるよなつみ君。

あなたも結局は女ってことだね。

性欲メラメラってことだね。

ヤレると確信したんだね。

うんうん、ヤレるよ。

だって僕パンオだし。

了解!

ならば俺もソロアポ、もう一回やってやろうじゃねぇか!


・・・


10月某日

再びばかなべは恵比寿にいました。

なつみと再会。

なつみは照れているのか、ややよそよそしい。

ふっ、わかるよ。

居酒屋にはいくけど形だけだよね。

さ、行こうぜ、なつみ

そして居酒屋へ

またたわいもないマシンガントークでズタボロにされましたけどね

1時間ほど飲みましてね

無駄な時間は過ごしたくないので

店出てね

さっそくギラ唱えましたら









大惨敗でした









筋肉ガードはさらに頑丈になり、いくらギラを唱えてもなつみのHPを失うことはございませんでした。

誰ですか?なつみはヤル気マンマンだとか言う人は。

まったくどんだけ僕は勘違いすれば気がすむのでしょうか。

いや、きっとこれからも勘違いし続けていくのでしょう。

だって、20年前からずっと勘違いしっぱなしですもん(笑)

僕、たぶん死ぬまでアホなままのようです。(ちーーん)

なお、瞬殺をくらったあと

「気をつけて、またね!」

またなつみからLINEがきてました。

さすがの僕もなつみと「また」はございません(笑)

なので

「いやいや、引っ張りすぎでしょ」

と返信しておきました。

その後

「そうだよね、この前はゴメン!今度は・・・もしよかったらまた会えれば」











なんて回答あるわけございません











一切返信なかったのは言うまでもございません。



↑押さないでくださいね(*´д`*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑本当に押さないでくださいね(゚Д゚≡゚Д゚)
トップページに戻る

関連記事

テーマ : 出会い・合コン
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アタマナデナデナーデでおなじみ、鉄地蔵です。
さすが反攻キャンペーン、ハイペースですねぇ。
有言実行、素敵です。
それにしても、たかこはどんなけ僕をディスってんでしょう?笑
まーとんでもないドエロでした。

個室居酒屋でのテマンが妙にコーフンしたなぁ…などと思いにふけりながら、今日も鉄地蔵は女の頭をなでるのです。

No title

ソロアポの連続でさぞかしお疲れでしょう。特に、目的を達成できないソロアポの後はより一層疲れると思います(私はこんなんばかりです)。
さて、質問なのですが、路上や本屋で挨拶をした時に「ナンパはありえない」、「そういうのは大丈夫です」というご指導を頂きます。こういったご指導に対してばかなべ先生はどのような返答をされていますか?

Re: タイトルなし

アタマナデナデナーデさん

たかこはディスってたというよりも、保身ではないでしょうか。
あくまでもやられたのではない、やらせてあげた。
いや、やらせてあげたことさえなかったことにしよう、私は何もやってない。
女子にいまだに根付く「軽い女じゃない」がえらいみたいな風潮、ええかげんなくなりませんかねぇ。


> アタマナデナデナーデでおなじみ、鉄地蔵です。
> さすが反攻キャンペーン、ハイペースですねぇ。
> 有言実行、素敵です。
> それにしても、たかこはどんなけ僕をディスってんでしょう?笑
> まーとんでもないドエロでした。
>
> 個室居酒屋でのテマンが妙にコーフンしたなぁ…などと思いにふけりながら、今日も鉄地蔵は女の頭をなでるのです。

Re: No title

地球市民さん

はい、最高に疲れました。いや、全部が成功するわけないんでこんなもんとはわかってるんですけどね。それにしても今回は自らのミスジャッジでしたから。やっぱコンパにしてみんなで楽しむべきでした。

さて、ご質問の件ですが「ナンパはありえない」「そういうのは大丈夫です」という方は相当に信念が強い方と思われます。言い換えれば、ナンパの可能性否定派であり、ナンパだけでなく自分で決めたことは曲げない、人の話を聞かない、そんな盲目的な部分があるかもしれません。

なぜそうなるのか、それはガンコな性格ということもあるかもしれません。しかし、実は世界的カルト教団「ノーナンパ教」の信徒なのかもしれないのです!ノーナンパ教とは、出会いは見合い・出会い系などで細々と行うことを善とする考えでナンパしたらポアされる恐ろしい教団です。

逆に地球市民さんが「ノーナンパ教」に勧誘され、お布施として50万円請求されるかもしれません。非常に危険です。ですから、自らの身を、資産を守るためにもこう答えてください。「そういうのは大丈夫です」


> ソロアポの連続でさぞかしお疲れでしょう。特に、目的を達成できないソロアポの後はより一層疲れると思います(私はこんなんばかりです)。
> さて、質問なのですが、路上や本屋で挨拶をした時に「ナンパはありえない」、「そういうのは大丈夫です」というご指導を頂きます。こういったご指導に対してばかなべ先生はどのような返答をされていますか?