FC2ブログ

サルでもわかるFX

借金
1GBまで無料です
ブサクエコンテンツ
プロフィール

ばかなべ


【名前】ばかなべ
【身長】だれがちびやねん
【容姿】だれがブスやねん
【MS】だれがガンタンクやねん
【特技】
・ドラフト会議
・王様ゲーム
・うさぎちゃんゲーム
【好物】
1位 石原さとみ
2位 榮倉奈々
3位 笛木優子
テレ東:大橋未歩、秋元玲奈、松丸友紀
NHK:鈴木奈穂子
日テレ:岩本乃蒼、尾崎里紗
テレ朝:竹内由恵、堂真理子
フジ :石本沙織、新美有加
A女優:堤さやか、江田かおり、オムニバスに出る人

【ひとこと】
コンパのときに女の子にSかMか聞くんは、パン派かごはん派かぐらいのざっくばらんな会話やと思います。そんな考え方に同意して下さる方は、まず「はじめに」カテゴリの記事を読んでから楽しんでくださいm(_ _)m  

最後に、今年の祭は中止じゃ!酒や酒や酒返してこい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム

半沢勃起 Season3 アブラデブプライベートバンク株式会社



半沢直樹、もとい半沢勃起


それは、バブル期初体験世代である半沢勃起(ばかなべ)の葛藤と苦悩に満ちた戦いを描いた物語である。

半沢のモットー、それは基本性善説。ただし、やられたらやり返す、パイ返しだ!

バカ丸出しのコンパ師、半沢勃起のたたかいがいま始まる・・・
※性善説とは一夜限りの性交は善とする考えです。(だいぶ間違ってます)


・・・


あらすじ

その日、東京中央珍行御徒町支店・ブサクエ課長の半沢勃起(ばかなべ)は大阪本店による裁量臨店に立ち会っていた。

大阪本店から派遣された旧若狭和田浜珍行組、珍珍部次長の小木曽(しまだ)は、アホエリートであり生半可な対応では通用しない。また、御徒町支店のコンパ対象に選ばれた赤おばちゃんは5年以上にわたって小木曽に不届きをし続ける不届き者であり、世の男たちに負わせた不届きはざっと5億を見積もる。

仮に赤おばちゃんコンパでスベることになると、御徒町支店全体の信用問題に発展することとなり非常に厳しい状況であった。一方、御徒町支店長の浅野(鉄地蔵)はお盆休みでのんびり帰省。つまり、今回の裁量臨店の全責任を半沢は負わされたのだ。半沢は残された行員、ST、AK035、ヒデ、テリー、春風亭とともに、赤おばちゃんに挑むことになった。

明らかに不利な状況・・・

しかし、半沢にはある秘策があった。


・・・


18時(御徒町)

半沢は裁量臨店のために以下の調整を行った。

・小木曽の裁量臨店を迎え撃つのは御徒町支店の6名。ブサクエ課長半沢(ばかなべ)、AK035、ST、テリー、ヒデ、春風亭。

・小木曽は赤おばちゃんと3-3コンパを設定。

・半沢は赤おばちゃんコンパにコンビネーションに定評があるST、春風亭を派遣。

・半沢は別案件コンパを設定、男4-女3とし、半沢、AK035、テリー、ヒデで対応。

・設定
しまだ(小木曽):奇跡の右腕(シコるだけ)をもつ天才脳外科医。いつもNYでオペをしている。

ST:京都大学出身の天才脳外科医。口癖は「オッフェン」

春風亭:東大出身の天才形成外科医。口癖は「整いました。富士山とかけましてよしこちゃんととく、その心は?日本一美しいでしょう」(誰ですか?おもろないとか言うひとは。おもろいっちゅうねん)

テリー:ゴッドハンド歯科医師の若松(テリー)は赤おばちゃんを唯一攻略している。しかし、赤おばちゃんは小木曽狙いのためテリーとの一件はなかったことにしたいらしく、小木曽に執拗にテリーがこないことを確認していた。つまり、若松先生は招かれざる客。そして、今回のテリーは若松先生ではなく、米倉という名の男。複雑な家庭環境に育った米倉はハーバード大学を卒業後「わしのイタリアン」経営に乗り出し、さらにいまや大人気のアイスキャンデー「ゴリゴリ君」の開発者である経歴を持ち、現在はブサクエ大学純教授として教鞭を振るう。そんな彼、実は若松先生の双子の弟。

AK035、ヒデ、ばかなべ(半沢):ザコ


・・・


19時(御徒町のバー)

半沢は待ち合わせ場所である御徒町のバーに入った。そこには既に小木曽がいた。他には誰もいない。

「半沢くん、今日はよろしく頼むよ」
「よろしくお願いします」
「半沢くん、今日のプランは決まっているだろうな?」
「は・・それは・・・」

バンバンバンバン・・・

小木曽がテーブルを叩く音が店中にこだまする・・・

赤おばちゃんを指定してきた小木曽は今日のコンパがスベることを確信しており『これで半沢も終わりだ』と言いたげな表情を浮かべていた。

しかし、あるメールを見て小木曽の表情は一変した。


「な・・・こ・・これは・・」
「どうしたんですか?小木曽次長」
「だ・・第一回デブワングランプリ?おい、半沢これはどういうことだ!」
「どういうこととは一体どういう意味でしょうか?」
「今日は・・、赤おばちゃんコンパのはずだ!」
「確かに今日は赤おばちゃんコンパです。ただ、私はもう一組コンパを調整すると申し上げたはずです。記録が残っているはずですがご覧になっていないんですか?男は7人、女は赤おばちゃん3人ですから、他の女を呼ぶのは当然のことだと思いますが。」
「確かに、女が足りないのはわかっていたが、デブワンというのは聞いていないぞ!」
「そうですね、確かに聞いてないでしょう。なぜなら言ってないのですから。」
「き・・貴様・・・、これではネタがブレるじゃないか」
「ブレる?おかしいですねぇ。私は純粋にコンパを楽しもうと思っているだけですがブレる?一体どういうことでしょうか?ブサクエはすべての女性にデブに幸せを提供する活動。デブワンは至極自然のことですが、ブレる?一体どういうことか説明してもらおうか!」
「そ・・それは・・」
「今回呼んだデブはテリーが『どうしてもあいつをナンパしてほしい』と私とヒデに土下座してきたので、仕方なくナンパした案件です。彼はデブ専ですからね。必死だったんでしょう。すべてはテリーとの友情のために。そのコンパをテリーのために開く、これの何がおかしいのでしょうか?」
「っく・・、貴様・・・」
「そして、くしくも御徒町支店はブサクエ。ですから私もヒデも一歩も引く気はありません。テリーのためにナンパしたデブとはいえ、一歩も引く気はないのです。つまり、デブワンなわけです。既に味がなくなりつつある赤おばちゃんにデブというスパイスを加える、実に結構な話じゃないですか。」
「な・・何を・・!」
「ここは御徒町。いいか、御徒町だ。ブサクエだ。あんたがギャル好きなのはわかっている。普通ならわざわざ大阪本店から来たあんたのためにギャルを提供するところだろう。だがな、ここはブサクエなんだ。だから、あんたもデブワンに参加しなきゃならねぇんだ。わかったか小木曽!どうなんだ!」
「そ・・それだけは・・」


こうして、半沢の策略により赤おばちゃんコンパと併せてデブワングランプリが開催されることになった。

※実際の会話はこんなこと言ってません。
※この策略はヒデとともに計画しましたが、誰も支持者はいませんでした( ´艸`)
※まあですね、どうしてもというので一応フォローしときますが、テリーはデブ専ではないらしいです。(あくまでらしいです)ちなみに「あれをナンパしてほしい」と言ったと僕とヒデは思ってましたが、テリーは一切言った覚えがないらしいです。 テリーは「コスギさんがいないからってデブ担当まで僕におしつけないでくださいよー」と僕に言いますが、なぜか「おいしいパスありがとうございます」にしか聞こえないのは僕の耳がおかしいのでしょうか?


・・・


8時(御徒町)

赤おばちゃん組は8時スタートのため小木曽、ST、春風亭が出撃。

一方、時間のあまった半沢組はドンキに向い、サングラス・犬用ビスケット・ピンクローターを手に入れた。

8時半(御徒町)

半沢組は全員グラサン着用で入店。

店との打ち合わせ通り、小木曽の席と半沢の席は至近距離。

しかし、テリーは赤と既セク、半沢・AK035は一度だけ赤に見られたことがあるものの、グラサンが功を奏しまったく我々の存在はバレていない。(なお、ヒデは変装の必要ないのにグラサンしてました)

今のところすべては計画通り。

この後、適当にデブワンコンパをやりつつも小木曽組とシラこい合流をし、最終的に赤には誰も興味を示さずデブが一番モテるという宴に誘う。

完璧な計画。

ただ、ここで想定外の出来事が。

なんと





デブのくせに大遅刻





わかっている。

のび太のくせになんて汚い言葉を使ってはいけないのはわかっている。

ただ、無連絡で大遅刻・・・

おいデブ!!

お前なに遅刻しとんねん!!

待つこと10分、いまだにデブは現れない。

これは、半沢はデブでさえ時間通りに連れてこれない調整能力のないやつと小木曽が判断するに十分な材料になった。

「おのれ・・、デブめ・・・」

早くも追い込まれた半沢のデブワンスピリッツに火がついた。

「必ずやこのデブワン、必ず勝つ!」

まもなく、デブ組が現れた。

想定をはるかに超える規格。

まるでシャンプーしたてかと思うほどに髪の毛は汗で濡れていた。

自称非デブ専のテリーはドン引きしたフリをしてデブが連れてきた普通の子二人とばかり話している。

AK035は俯瞰の構え。

こうして、デブワン前半戦はヒデと半沢の一騎打ちとなった。

軽くボディタッチのつもりで肩に触れてみると汗がべっとり。

半沢の手は一瞬にして油まみれ。

ヒデも負けじと肩に触れる。

ヒデの手は一瞬にして油まみれ。

半沢もヒデもおしぼりで手を拭く。

おしぼりは一瞬にして油まみれ。

あちこちがアブラまみれ。

とにかくアブラまみれ。

このとき半沢は決意した。

アブラデブプライベートバンク株式会社から必ず回収すると。

ただ、何を回収すべきかは不透明なまま時は過ぎて行った。



つづく。



↑押さないでくださいね(*´д`*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑本当に押さないでくださいね(゚Д゚≡゚Д゚)
トップページに戻る


関連記事

テーマ : 出会い・合コン
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

待ってました。続きも宜しくお願い致します(笑)

あと、ちなみに、僕のオナニーは左手ですので、修正宜しくお願い致します(笑)

天才ですね

いつもROMだけだったのですが、あまりの面白さにはじめてコメントさせていただきました。

「実は若松先生の双子の弟」
この設定を思いついた、ばかなべさんは、神です。

赤おばちゃんが、この無茶な設定にどう反応するか、気になって眠れません。

ばかなべさんはじめまして。

半沢勃起シリーズ大好きです。

特に小木曽さんの使い方がw
これからも期待してます!

Re: No title

小木曽さん

最近の活動状況すごいですね!僕は逆に休業中でしたのでブログ上で楽しませてもらってます(^^)

左手の件、かしこまりました(笑)


> 待ってました。続きも宜しくお願い致します(笑)
>
> あと、ちなみに、僕のオナニーは左手ですので、修正宜しくお願い致します(笑)

Re: 天才ですね

ハイクさん

このたびはご訪問&コメントどうもです(^^)面白いと言っていただき光栄でございます!

いやー、若松先生の双子の件、お気づきでしたか。

あそこをどう切り抜けようか、苦慮したところでした。

逆転の発想です。

> いつもROMだけだったのですが、あまりの面白さにはじめてコメントさせていただきました。
>
> 「実は若松先生の双子の弟」
> この設定を思いついた、ばかなべさんは、神です。
>
> 赤おばちゃんが、この無茶な設定にどう反応するか、気になって眠れません。

Re: タイトルなし

ナカえもんさん

どうもはじめまして!勃起シリーズお楽しみいただけてますでしょうか(^^)

やはりですね、小木曽の実力はハンパないんす(笑)


> ばかなべさんはじめまして。
>
> 半沢勃起シリーズ大好きです。
>
> 特に小木曽さんの使い方がw
> これからも期待してます!

ばかなべさん、初めまして。
いつも楽しく拝見してます。
内容がくだらなさすぎて、こんなアホな人達が普通の社会に存在してると思うと、自分の苦悩とか葛藤って何なんだろうって思います(笑)
これからも何も考えなくて良いアホーなお話、聞かせて下さいね♡

Re: タイトルなし

断満子さん

いつもご覧いただきありがとうございます。くだらないとおっしゃって頂けて光栄です(笑)

そうっすね、アホなことこれからもやっていきたいと思います。今後ともよろしくオナニーをですね最近あんまりやらなくなってきたんですけどね、やっぱ年でしょうか。とはいえ、ビデオボックス(金太郎)とかに入っていくおっさんとか見てますとね、俺もまだまだやなぁとか思うわけです。いまどきビデオで抜きますかとも思うんですけどね、たくましいですよみなさん。てことでね、僕らもたくましくアホなことやっていきたいなと思ってます、あと3年は(笑)


> ばかなべさん、初めまして。
> いつも楽しく拝見してます。
> 内容がくだらなさすぎて、こんなアホな人達が普通の社会に存在してると思うと、自分の苦悩とか葛藤って何なんだろうって思います(笑)
> これからも何も考えなくて良いアホーなお話、聞かせて下さいね♡