FC2ブログ

サルでもわかるFX

借金
1GBまで無料です
ブサクエコンテンツ
月別アーカイブ
プロフィール

ばかなべ


【名前】ばかなべ
【身長】だれがちびやねん
【容姿】だれがブスやねん
【MS】だれがガンタンクやねん
【特技】
・ドラフト会議
・王様ゲーム
・うさぎちゃんゲーム
【好物】
1位 石原さとみ
2位 榮倉奈々
3位 笛木優子
テレ東:大橋未歩、秋元玲奈、松丸友紀
NHK:鈴木奈穂子
日テレ:岩本乃蒼、尾崎里紗
テレ朝:竹内由恵、堂真理子
フジ :石本沙織、新美有加
A女優:堤さやか、江田かおり、オムニバスに出る人

【ひとこと】
コンパのときに女の子にSかMか聞くんは、パン派かごはん派かぐらいのざっくばらんな会話やと思います。そんな考え方に同意して下さる方は、まず「はじめに」カテゴリの記事を読んでから楽しんでくださいm(_ _)m  

最後に、今年の祭は中止じゃ!酒や酒や酒返してこい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム

プロフェッショナル 仕事の流儀 ~伝説へのプロローグ~ Season1

①情報をいかに活用するか


2013.06.02

-AM8:00 出発-

初夏の青空が広がる日曜日の朝、

ばかなべは急ぎ足である場所へ向っていた。

2013年、日本はアベノミクスにより円高を是正して景気を刺激。

本格的なデフレ対策に乗り出す中、株価も敏感に反応するなど激動の年となっている。

当然にばかなべも日頃からインターネット等を通じて様々な情報をキャッチするようにしていた。


-さかのぼること1週間前


ばかなべは出社前、毎朝のルーティンでマーケット状況、社会・経済ニュースなどを確認していた。

日経平均株価、円安ドル高、TPP問題の動向、ドイツ経済・サッカーで一人勝ち、矢口真里不倫、矢口真里離婚、矢口真里合コン、矢口真里ヒルナンデス降板・・・

様々なニュースが飛び交うなか、ばかなべはある情報にたどり着いた。

「こ・・これは・・・。」

それは、ばかなべの今後に重要な影響を及ぼす可能性があるものだった。

「ま、まさか・・、こんなことが・・・」

ばかなべは少し悩んだ末、急遽出張先から戻り向かうことにした。

運命のある場所へ。



テーマソング/progress kokua



・・・

ばかなべはこれから起きようとしていることに少し緊張しつつも、胸の高鳴りを抑えることができなかった。

「これは、もしかしたら・・・、大変なことになるかもしれない・・・」

情報というのは、新鮮なうちにいかにキャッチし、どう活用するかが重要だ。それが有益で魅力的な情報であれば、活用しようとする競争も当然に存在してくることになる。ばかなべは今回の情報を決して早い段階で知ったとは言えない。

今回の案件はいわばビッグビジネス、競争相手はすでに多数いるだろう。また、出張先から戻ったばかりのばかなべにとって、戦いの場が未踏の地という不利もある。しかし、ばかなべはそんな不利な状況は不問としていた。

不利な状況よりも、「情報をいかに活用するのか」に焦点をあて、ある計画を練っていた。


-AM9:00 到着-


車を降りたばかなべは現場へ向っていた。しかし、地の利がないため現場がどこなのかまったくわからない。

「いったいどこへいけば・・・」

GPSなどを駆使しても適切な情報を得られず、なかなかたどり着けない。焦りの気持ちがばかなべを襲う。好きな娘が見ている前で「送りバント」のサインを無視してヒッティングにいくかどうかと同等の焦りである。

それから歩き回ること5分、100メートル先にそれらしき場所を発見した。

「あ・・・あそこか・・・?」

ばかなべは、急ぎ足で現場へ向った。

「こ・・・ここが今日の戦場なんだな・・・」

そこにはインターネットで得た情報通りの光景が広がっていた。競合相手と思われる相手はざっと100人以上。しかも見るからに豊富な経験を有していそうな猛者の集まりだ。この業界においてド素人のばかなべは、明らかに場違いな雰囲気も敏感に感じ取っていた。

(この中であの計画を実現できるのか・・・。)

ばかなべはある計画を企てていた。

計画の名は「G・A・O作戦」だ。

それはいまだかつて経験したことのない領域への挑戦であり、大きなリスクも伴う作戦。

ばかなべは明らかに緊張していた。しかし、考えている時間などない。前に進むのみだ。

現場に入り、早急に対応しなければならないことを知る。


②整理券配布


ばかなべはすでに遅れをとっていた。競合相手たちは恐らく早い段階で並んでいたのか、100人以上からなる列。

「最後列はこちらでーす」

自宅のタコ足配線が埃だらけで火災寸前を想像させるひょろっとしたメガネの男が「最後尾」というプラカードを持って周囲に呼びかけていた。

ばかなべは走った。最後尾に向かって。

列に並ぶということは社会の序列に似ている。残酷なまでに順番が決まっている。私よりも前に並んでいる彼らは明らかに私よりも力を持っているのだ。

問題は、彼らをどうやって飛び越え少しでも有利な状況を作るのかが問題だ。そして、ばかなべの後ろにも続々とライバルはやってくる。

新参者のばかなべは絶望に近い感覚を覚え、ますます計画実行は困難だと思った。

でも、あきらめない。

あきらめるのは簡単だ。

でも、

可能性がある限り、決してあきらめない。

そんなばかなべは今まで様々な奇跡と遭遇してきた。

田丸さん、赤ギャル、ドラ子・・・さまざまな奇跡と出会い、そして乗り越えてきた。

そして、この後

ばかなべはまたもや奇跡を起こすことになる。

それが、







④ばかなべ

奇跡の男、ばかなべである







・・・

ばかなべは列に並ぶことを嫌う。

列に並んでいる時間に対するリターンは明らかに低い。並ぶ時間を別のことに使うことで、より高いリターンを求めたい。

またレッドオーシャンにも入らない。レッドオーシャンに技術の優位性は存在しない、同様の技術をもった競合がひしめき合う状況では高いリターンを効率的に求めるのは困難だ。

これはばかなべのコアビリーフであり、絶対に曲げたくない価値観だ。

そんなばかなべが今、日曜朝9時に地方都市の行列に並んでいる。

並ばない男ばかなべが並ぶ、これはありえない状況だ。

結果が出るのはさらに4時間後となることもわかっている。

この4時間に対するリターン、それが計算できたからばかなべは並んでいるのだ。

まもなくすると係員らしき男から一枚のペーパーが渡された。

どうやらこれが正式なエントリーシートになるようだ。

2つ設けられた選択肢からどちらかを選ぶというものだ。

「ここまできたのなら、こちらを選ぶしかない。」

ばかなべは迷わず困難な選択をした。

並ぶこと15分、思ったよりも早くレセプションに到達した。

(まずは第一段階、ここをクリアできれば戦場に立つことができる・・・)

レセプションでは受付係がテキパキと処理をする。相当に訓練されているのであろう。

そして、最後に一番聞きたかった言葉が出る。


「1部にしますか?2部にしますか?」


1部か2部か。

判断のときだ。

「1部でお願いします。」

そう告げると受付係はばかなべに1枚のシートを手渡した。

そこには重要な情報が記載されていた。

「なるほどな・・・」

冷静さを保ちながらばかなべはソファに掛けた。

久しぶりに感じる高い緊張感。

ばかなべにとってはいまから迎えることすべてが人生初の試みだ。

でも変化を求め、行動を変えることを恐れてはならない。

現状維持は退化を意味する。

だから私は今日、ここにきた。

新たな自分の可能性を見つけるために、私はここにきた。

さぁ、行こう








































レイクタウンイベント

剛力彩芽に会いに













































・・・


③剛力の流儀


ばかなべはアイドルイベントに参加したことがなかった。

一方、剛力彩芽がハンパなく好きだった(2013年当時)。

そんな剛力彩芽がCDデビュー。

しかも



埼玉でイベント開催



想像していただきたい。

30代の男が朝8時に埼玉に向かって出発し、イベント参加のために列に並んでいる姿を。

こんな困難なチャレンジをあなたにはできるか?

きっとできないと思うだろう。

いや、やらなくていいと思うだろう。



その通りだ



こんなことをするために出張先から前日に戻って向かった。

私の目の前には剛力オタがたくさんだ。

といいたいところだが、そもそも




俺も剛力オタ扱いだろ




とてつもなく恥ずかしい。

諸先輩方のように剛力Tシャツを着るまでには至らないものの、ここにいる時点で相当ヤバイ。

この姿は絶対に誰にも見られてはならない。

仮に仕事関係の人にこんなところを見られたら・・・重大な信頼の失墜につながりかねない。

なぜそんなリスクをおってまでここにいるのか?

そこには重大な理由があった。

それは



499記事目だから



おわかりだろうか。

このブサクエというブログ

実はこの記事が499投稿目となる(当時)。

499の次、それは



言わずもがな500である。



500


ゴヒャク


ゴー


ゴー力彩芽


もはや説明は不要だ。

この500記事という壮大な節目、そんなときに剛力彩芽のイベントが運命的タイミングで開催。


ブサクエ生誕500回記念


これ以上にこの節目を祝うイベントは考えられなかった。

そしてこの後、









本当にすごい奇跡が起きる









つづく。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

剛力彩芽いいですね^^500投稿目が楽しみで夜も眠れませんw

ばかなべ師匠ご無沙汰しておりますm(__)mあまりにも面白すぎたんでコメント書きましたwww続編期待しておりますwww

Re: No title

小山さん

剛力彩芽を認めていただきありがとうございます(^^)くだらない内容ですいません。。。

Re: タイトルなし

馬ッ鹿ムさん

ども!ばかなべです。コメントどうも(^^)
ていうか、もはやナンパでも合コンでもないただの日記。。。さーせん(笑)

大寅 結人です。

初めまして。大寅 結人です。
ブログ読ませて頂きましたのでコメントを残させていただきます。

Re: 大寅 結人です。

大寅 結人さん

なんかわかりませんがありがとうございます(笑)

今後とも、よろしくオナニーいたします。