FC2ブログ

サルでもわかるFX

借金
1GBまで無料です
ブサクエコンテンツ
プロフィール

ばかなべ


【名前】ばかなべ
【身長】だれがちびやねん
【容姿】だれがブスやねん
【MS】だれがガンタンクやねん
【特技】
・ドラフト会議
・王様ゲーム
・うさぎちゃんゲーム
【好物】
1位 石原さとみ
2位 榮倉奈々
3位 笛木優子
テレ東:大橋未歩、秋元玲奈、松丸友紀
NHK:鈴木奈穂子
日テレ:岩本乃蒼、尾崎里紗
テレ朝:竹内由恵、堂真理子
フジ :石本沙織、新美有加
A女優:堤さやか、江田かおり、オムニバスに出る人

【ひとこと】
コンパのときに女の子にSかMか聞くんは、パン派かごはん派かぐらいのざっくばらんな会話やと思います。そんな考え方に同意して下さる方は、まず「はじめに」カテゴリの記事を読んでから楽しんでくださいm(_ _)m  

最後に、今年の祭は中止じゃ!酒や酒や酒返してこい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム

合コン戦略001 ブサクエ式合コンの心構え

-合コン戦略001 ブサクエ式合コンの心構え-


合コン(コンパ)とは非常に奥の深いレジャーです。

ところであなたは


何のために合コンしますか?


・・・

ナンパはスポーツでいえば個人競技です。

ライバル(女の子)の動向を見ながら、いかに自分のペースで試合運びをして最終的に勝利を収めるかがミッションです。

シングルテニスやマラソンに似ている点があります。


一方


合コンはスポーツでいえば団体競技です。

ライバル(女の子たち)の動向を見るだけでなく、チーム内での役割分担を適切に行い、いかに自分たちのペースで試合運びをして勝利を収めるかがミッションです。

野球やサッカー、つまりチームプレーのスポーツに似ています。

これは、例えば野球の楽天がすごく参考になると思います。

岩隈やマー君といったスター選手もいますが、基本的に巨人ほどすごい選手がずらりと並んでいるわけではありません。

しかし、おそらくチーム一丸となり、チームの雰囲気も良く、個々の選手たちの役割分担もしっかりできているから、個人の成績以上の力をチームとして発揮し、勝利を多く収めるチームになったのでしょう。

また、昔の楽天は、めちゃめちゃ弱かったです、

(一年目の楽天)

136試合 38勝97敗1分 勝率.281


まるで阪神鳥谷の打率のような勝率です。


情けないです。


しかし、そんな楽天でも


136試合中38勝はしています。


つまり、どんなに弱いチームでも136回合コンやれば誰かが誰かと38回ぐらいはセックスしているといえるのです。


・・・


さて、ところであなたの合コン、勝率はいかがなものでしょう。

個人としての成績

チームとしての勝率

両方の視点があります。


例えばあなたがモテる人で、今シーズン20合コンやった成績が

あなた: 12勝8敗(20回合コンやって8回はセックスしているの意)

であったとしても、いつも合コンをやるチームメイトがあまりモテない人で

A君 : 0勝20敗
B君 : 7勝13敗
C君 : 4勝16敗
D君 : 5勝15敗

だとすれば、5人のチームでの勝率は

28勝72敗(勝率.280)となります。


かつての楽天と同じ成績


つまり弱いチームなのです。


あなたは12勝しています。


ほとんどの人は自分がよければ満足しますが、あえて聞きます。




それ楽しいですか?




あなたが仮に12勝を挙げるエースでも、しょせんは勝率.280の3流チームなのです。


モテるやつとそうでない人の成績が分かれると、チームワークにも悪影響が出てしまい、あとあとの男同士の飲みでも盛り上がらないでしょう。


A君に至っては、未勝利であり話題も気を使います。


寒いです。


Kーミーです。(ちなみにKーミーはリアル0勝です)


モテないくせに20回合コンに参加するところだけ、唯一笑えます。(Kーミーはそんな男でした)


しかし、チームとしては、あまり望ましい状況ではありません。

それが証拠に、K-ミーは途中から合コンに参加しなくなりました。

彼からすれば、そりゃおもしろくないでしょう。

ま、K-ミーはそういうキャラですので良いのですが、出来ることならチーム一丸となって優勝を目指したいものです。


合コンは、あとで男同士で飲んだときに


「あのときはああだった」

「おまえのあれはすべってた」




なんて反省会したり、笑えるから楽しいのではないでしょうか。


合コンの楽しさって、実はそこなのではないでしょうか。


そして、笑って話し合えるのは、チームがある程度ヤれてる状態、いわばイケてる状態が根底にあるからだと思うのです。


個人的に勝利をおさめたいなら、ナンパのほうが効率も費用対効果も良いです。


弱かった当時の楽天と、今年の楽天の騒がれ方や盛り上がり方が違うのは誰しもがわかると思います。


つまり、合コンはやっぱりチームプレーであり、いかに個人の成績が良かったとしても、チームの成績が悪ければ盛り上がることもないし、むなしいのです。


合コンはチーム個々人の役割を機能的に発揮し、チームプレーコンボが決まった瞬間に絶大な力が発揮され、「無理めだろ」みたいな女の子たち相手でも勝利することが出来るようになるのです。


しかし、重要なのは「無理めだろ」な女の子たちのときだけ頑張るのではなく、常日頃から勝利に向けて取り組むことが重要です。


相手が強いときだけ頑張って、相手が弱いときは手を抜く。


スポーツマンにとってあるまじき考え方ですが、世間の合コンはこれが当たり前のようにまかり通っています。


完全に怠慢です。


女の子がブサイクでも、きっちりプレーをして、確実に勝ちにいくべきでしょう。


さて、冒頭に、あなたは何のために合コンをやりますか?と書きました。



答えは出ましたか?



私個人的には目的は二つです。



・ネタ作り

・性交




ネタ作りとは、

皆が勝利する、またはめっちゃおもろい合コンをする、または誰かがブサイクに必死にアプローチして振られる、または奇跡的口臭を放つ女の子とポッキーゲーム等、あとあと笑えるネタを作るという意味です。


つまり、私の合コンの目的は個人の勝利とチームの勝利の両方です。


私の場合、ナンパもやっておりますので正直女の子には飢えていません。(えらそうなこと言ってますが私はブサイクなモテない君です。)

しかし、個人ナンパは自己満足の世界で、おもしろみはどうしても合コンに比べて欠けます。

親友と飲みながら話すのも、やっぱり過去に一緒にナンパしたことや合コンの話で盛り上がります。

基本的に女の子より男と遊ぶほうが好きな私にとって、合コンはネタ作りという重要な場なのです。

そういう意味ではネタ作りのほうが優先しているといえるでしょう。


合コン基礎講座 その1

【ブサクエ式 合コンの心構え】

・合コンは出会いの場ではなく、ネタ作りの場

熱血校長 ばかなべ



さて、このシリーズではこのように、チームとして、個人として、の両面から合コンについて検討していきたいと思います。


次回は「モーニング娘。理論」です。



PS 
ちなみに、先にお伝えしておくと、私の合コンは間違っています。

昔、後輩のT也に

「ばかなべさんおちょくりたいだけやないですか」

といわれました。

そのとき僕は思いました。

「褒めてくれてありがとう」と。

私の合コン理論、参考になったことございません。




banner.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑応援よろしくお願いします(^^)

トップページに戻る




関連記事

テーマ : 出会い・合コン
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Kーミーさんは何故モテないのですか?