FC2ブログ

サルでもわかるFX

借金
1GBまで無料です
ブサクエコンテンツ
プロフィール

ばかなべ


【名前】ばかなべ
【身長】だれがちびやねん
【容姿】だれがブスやねん
【MS】だれがガンタンクやねん
【特技】
・ドラフト会議
・王様ゲーム
・うさぎちゃんゲーム
【好物】
1位 石原さとみ
2位 榮倉奈々
3位 笛木優子
テレ東:大橋未歩、秋元玲奈、松丸友紀
NHK:鈴木奈穂子
日テレ:岩本乃蒼、尾崎里紗
テレ朝:竹内由恵、堂真理子
フジ :石本沙織、新美有加
A女優:堤さやか、江田かおり、オムニバスに出る人

【ひとこと】
コンパのときに女の子にSかMか聞くんは、パン派かごはん派かぐらいのざっくばらんな会話やと思います。そんな考え方に同意して下さる方は、まず「はじめに」カテゴリの記事を読んでから楽しんでくださいm(_ _)m  

最後に、今年の祭は中止じゃ!酒や酒や酒返してこい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム

歴史的大敗から知りえたこと

記事にはしておりませんでしたが、以前コスギと路上で知り合った子を幹事として、4-4の新宿コンパをやったことがありました。

<出場選手>

韓流子 レベル27 30歳 アパレル
キム・テヒと沖縄人をミックスさせたような顔立ちで美人です。

稲森子 レベル26 30歳 アパレル
稲森いずみとYOUをミックスさせたような顔立ちでかわいいです。

白い子 レベル24 30歳 わからん
私とコスギが路上で助けた子で、普通にかわいいです。

骨 レベル19 30歳 看護師
なかなか骨っぽい子で、ボディはエロいです。


・・・

我々には珍しく、骨以外はスペックの高い女子たちでした。

オナニー話から性癖話にいたるまで、いたって最低の展開の中、下ネタも出尽くした感が漂っていたため、公開ドラフト会議で締めることにしました。

指名順はじゃんけんで決め、私は2番手となり稲森子を1位指名。

izumi.jpg

昔の稲森いずみ大好きでしたからねー(*´д`*)

この中では個人的にダントツだったわけです。

しかし、下ネタが過ぎたのか、我々はコンパ会場に捨て去られました。


・・・


-後日

稲森子とアポ。

あんなにオナニーオナニー連発してたのに、よくこの子来たなぁ(笑)

で、結果的にはベロチュー止まりでしたが、そんなことよりちょっとした収穫があったのです。

というのも稲森子に思いのほか好印象をもったのです。

実は私、昨年の優香以降熱くなれる子が現われていませんでした。

私の異性交遊活動はブッフェスタイルです。

だから、普段のブサクエ活動だけでなく、ときにお気に入りと山とか海とか川とかマザー牧場とかね、さわやかなんも楽しみたいわけです。

で、稲森子は見た目ももちろん好みですが、フィーリングもなかなかです。

アポ中も下ネタ連発してもきっちりついてきてくれます。

これもしかしたらお気に入りパターンくるのかと。

ちょっとしたね、可能性を感じたわけです。

で、好感触でもありますしね、せっかくやから少し時間をかけて、もったいつけることに決めました。

もったいつけることにより、私にとっての稲森子の付加価値を高めようと考えたのです。


・・・


それから、2度アポりました。

相変わらず感触は悪くないのですが、あえてベロチュー&ハグ止まりとし、ラブホーは一切唱えませんでした。

ここまでは計画通りです。

そして、迎えた4度目のアポは飲みにいくのではなく、千葉作戦を決行。

千葉作戦・・・

それは私がお気に入りにのみ実行する無敵の作戦です。

千葉はおいしい魚介料理、めっさうまいそばや、山、渓谷、無敵の公園、マザー牧場などの、リーサルウェポンが満載です。

今までも2010年のMVPみゆ、2011年のMVP優香だけでなく、過去数多くの戦果を納めた無敵の作戦。

ということで、稲森子も魚介料理→マザー牧場(ナイト)という鉄板作戦を実行。

あなどるなかれマザー牧場。

マザ牧は夏のシーズンは夜営業やってて花火も上がります。

関東であんなに空いてる状況で間近で花火見れるのはあんまりございません。

そして安っちい夜の遊園地もなかなかオツです。

夜の遊園地、間近で見る花火に稲森子も楽しんでくれた様子。

そして、無敵公園にてお約束のベロチュー&ハグにくわえ、乳を揉んでみたら

「もぉ~」「あ・・あん、ダメだから(笑)」

エロい。

言うても30代。

耳と乳は感じやすいらしい。

この子と絡んで初めて珍子が半立ち。

これ、いよいよきたぞと。

ここやぞと。

で、一気にラブホーを唱えようかと思ったとき、お父様からガチ呼び出しが入りあえなく断念。


・・・


-後日

横浜アポ。

もう前フリは十分ですから、いつもより早めの時間にアポ設定。

早目早めでアルコリアスになり、満を持してのラブホ-を唱えたところ・・



「今はまだ私の気持ちがそこまで追いついてないの、ごめんなさい」



あまりに重いお言葉。

歴史的大敗でした。

千葉作戦からの敗北は史上初の出来事。

そして、ここで私は潔く引くことを決定。

これは千葉作戦が無敵でなくなったことを認める歴史的決断でした。


・・・


実に5回のアポ。

これだけの時間的・金銭的コストを使用してまで喫した敗北。

さて、ではなぜこのような大敗を喫したのか、今後のためにも分析してみます。

まず、システム上の問題が挙げられます。

私はアポ時、ばかなべアポシステムを使用します。

ばかなべアポシステムは、仕事・家族・友人・趣味・エロなどにカテゴライズされたトークテーマについて毎回、同じネタを同じ状態で話すことにより同じ効果を女子に与えるシステムです。

このシステムで数多くの女子たちと向き合っていました。

ただ、このシステムには重大な問題があったのです。

実はこのシステム




アポ1回分しか対応してません




1話完結型(120分)なのです。

しかし、今回は5話やってます。

1話の話を5話にする、つまり



内容がうっすいわけです



ただでさえ薄い内容なのに、5倍希釈してますから。

恐らく私の話は薄味、ていうか



もはや水だった模様です



次に、メモリーの問題。

一般男性は4GBぐらいメモリーがあるらしいのですが、ご存知の通り私は128ビットしかございません。

だから何の話をしたのか、聞いたのか覚えてません。

そのため、「それこの前も聞いたよ」「え、この前話したよね?」「覚えてないの?」などのつっこみを多々頂きました。

誕生日に至っては2度聞いたにもかかわらず忘れてしまい、3度目にメールで聞いたときは「○月○日だよ、聞き覚えあるでしょ」と返信をいただいてしまいました。

また、逆にこれは話したであろうと思って話したところ「そんな話聞いたことないよ」「誰かと間違えてる?」など、これまた凡ミスが多々。

次に政策の違い。

稲森子はとにかく何もかも包み隠さず話されます。

どこで働いていて、どんな仕事していて、どんな友人がいて等、なんでも話しますし、写メもたくさん見せて頂きました。

それに対して、私は話せないことがほとんどです。(包み隠さず話してたらブサクエの話ばっかりになります)

そのことから、情報開示方針に多くの相違点があったのです。

また、ドライブ中に「ナンパに着いていく子ってどう思う?」と聞かれ「着いていってみてもいいんじゃない?楽しいかもしれないし。」と答えたところ「私はナンパされても絶対についていくことはない」と断言されていました。

そもそも白い子をコスギとナンパしたことにも少しずつ違和感を感じられたようです。

このように彼女とは多くの政策上の違いがありました。

さらに、彼女は8年付き合い続けた彼氏がいましたが、結局友達の女子に取られ(結婚したらしい)それ以来恋愛に慎重派で、次に付き合う人とは結婚を考えているのだそう。

この話を千葉で聞いた時、これはまずいと気付きました。

ですから、5話目ではチャラバカに戻りラブホーを唱えた答えが「気持ちが追い付いていない」という表現になったのでしょう。

中には、もう少し時間をかければ可能性もあるのでは?と思う方もいるかもしれません。

確かにそうかもしれませんが、私は潔く引く方針をとります。

遊びには遊びのルールがあると思うのです。

ですから、これ以上続けることは本当の意味で騙すことにもなるし、良い結果が生まれるはずもありません。

これ以上係わるべきではないとの判断です。


・・・


敗戦はときに多くのことを教えてくれます。

今回の敗戦でもまた多くのことを学びました。

こうやって振り返ると、本当にしょっぱい戦い方でした。

引っ張るだけ引っ張ってこれです。

特別損失計上はまぬがれられない状況です。

この歴史的大敗で学んだのは、自らが変わらなければならないということ。

稲森子に問題があったわけではない。

問題は常に自身にあるのだ。

この問題を解消するためには、私が変わらなければ。

私、決意しました。

今まで30年以上に渡って続けていた自分のスタイルを変えることを。

今までのやり方に固執するのではなく

変わり続け、成長しつづけることを選んだのです。

この変化は並大抵のことでは乗り越えられないだろう。

でも、俺は諦めない。

次なる戦いのために・・・

























kawaru.jpg

























掛布か、バンバークレオか。

迷います。


・・・


いや、そんなことよりも

もっと大切なことに気付きました。

ぶっちゃけ、稲森子のくだりはいいんです。

そんなことよりもっと大切なことが、このエピソードには隠されています。

少し話を戻します。

コンパのとき、公開ドラフト会議を行ったと言いました。

で、その指名内容なのですが・・・


<指名内容>

コスギ 1位指名 → 韓流子
ばかなべ 1位指名 → 稲森子
リム 1位指名 → 白い子
AK035 外れ1位指名→ 骨


コスギ、リム、ばかなべ、3名とも順調な指名です。

いやね、一応AK035には悪いなと思ったんです。

笑いも何もない、至って普通のドラフトで悪いなと。

けどね、骨に行ったから笑いがとれる局面か?と考えた場合、そうでもなかったんですよね。

確かに、骨の顔はね、なかなか骨のある顔でした。

私が記憶する限り

骨

こんな感じやったと思います。

ただ、バディはエロかったですからね。

骨(8点)+バディ(30点)÷2=レベル19の計算です。

だからね、骨を指名したとしても「お前ガチか?」的なボケかと言われれば、決してそうでもないわけです。

だからみんな普通ドラフトにしたんです。




美的センスが高いと自負するAK035さん




彼が骨担当になったわけですから。

彼にはちょっと申し訳ないなと思ったわけです。

でね、後日コスギ・AK035と会う機会がありまして、このとき、私とコスギはAK035に謝罪の用意をしていました。

ガチ指名して申し訳ありませんでした。

骨を押しつけて申し訳ございませんでしたと。

その謝罪を行う前に、あのメンバーで順番をつけるならどうなんやという話題になりまして。

コスギ「僕はやっぱり韓流子ですね。あとは白い子もいいと思います。」

ばか「なるほど、俺はダントツで稲森子やけど、韓流子もええな~。」

なんてこと話してたら











「俺は骨やな」











(゚Д゚)(゚Д゚)
↑コスギ・ばか












「骨かわいいやん」















(゚Д゚)(゚Д゚)
↑コスギ・ばか

















足を組んで

たばこを吹かし

涼しい顔で

「骨かわいいやん」

私とコスギはしばらく何も話すことができませんでした。

AK035さん

ここのところ老い風激しいのですが

どうやら、1000人に一人の難病






天然B専病を患っているようです







道理でアゴが好きなわけです。

アゴというか、骨が好きだったのですね。

AK035さん

大丈夫です。

これからもがんばってください。

よろしくオナニーいたします。






↑押さないでくださいね(*´д`*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑本当に押さないでくださいね(゚Д゚≡゚Д゚)
トップページに戻る
関連記事

テーマ : 出会い・合コン
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

『ブサクエには哲学がある』

そう書き込もうと思っておりましたが、訂正致します。

訂正;
『ブサクエにはオチがある』


AK035さんって死神を倒しただけあって、B耐性については実はメンバー最強クラスではないか?と最近考えております。

No title

カレー然り、スープ然り、なんでもじっくりコトコト煮込んだほうが
いいものだと思っていましたが、
必ずしもそうではないということですね、
勉強になりますw

Re: タイトルなし

ピロさん

私もそう思います。

AK035氏はいったいどこに向かっているのか。

まったくわかりません。

ただひとついえることは

なんか最近吹っ切れました?

今後ともよろしくオナニーいたします。

Re: No title

コパさん

そういう側面もあるでしょう。

否、それ以上にこの案件に行ってはならなかった、それが一番の答えです。

No title

ばかなべさん、はじめまして。
当方アラサー女ですが、
同い年非モテ処女友人(複数おります)がコンパで勝つ方法を探るために「ブサイク コンパ」でググったところ、
とんでもないタイトルのブログがトップに掲載されており、
一週間かけて読破するに至りました。(勤務時間全て費やしました)

とりあえず友人には
・150センチ前半で62キロはぽっちゃりですらないらしいぞ
・スソガを抱ける猛者は沢山いる!
ということをマイルドに伝えるつもりです。

ちなみに私はドラクエはⅦを途中で投げ出し、そのまま引退しました。
皆さん楽しそうで心底羨ましいです。
私も男に生まれたかったです。

ばかなべさん

AK035さんのことは良く知りませんが、
心境的には『老い風による、芸風の方針転換』を検討されているのではないでょうか?

和泉元彌が狂言会からプロレス会へ進出したアレです。

男前路線から老い風によるお笑い路線、つまり『ST、テリー、ジョニーチーム』から『ばかなべ、コスギ、笑福亭チーム』への編入を目論んでいらっしゃるのでは?

男前界では最高のパフォーマンスを発揮出来なくなったため、『ブサイク界の住人やけどそこそこ男前、でもユーモアもあるで!』みたいな。

TOKIO城島的なアレです。

Re: No title

あぐさん

はじめまして!

勤務時間を費やすとは、仕事の定義を大幅に間違ってますね!(笑)

処女友人が複数・・・

なかなかの動物園ですが、どうかマイルドにお伝え頂ければと思います。

性別なんて気にせず、女子版ブサクエを発足させてください(^^)

Re: タイトルなし

ピロさん

的確すぎて吹きました(笑)

誰がお笑い路線ですか(笑)

しかし、AK035氏の落ちっぷりはハンパないですからね。

彼もそろそろ男前路線プライドを捨てて、こちら側の人間になってほしいものです(笑)