FC2ブログ

サルでもわかるFX

借金
1GBまで無料です
ブサクエコンテンツ
プロフィール

ばかなべ


【名前】ばかなべ
【身長】だれがちびやねん
【容姿】だれがブスやねん
【MS】だれがガンタンクやねん
【特技】
・ドラフト会議
・王様ゲーム
・うさぎちゃんゲーム
【好物】
1位 石原さとみ
2位 榮倉奈々
3位 笛木優子
テレ東:大橋未歩、秋元玲奈、松丸友紀
NHK:鈴木奈穂子
日テレ:岩本乃蒼、尾崎里紗
テレ朝:竹内由恵、堂真理子
フジ :石本沙織、新美有加
A女優:堤さやか、江田かおり、オムニバスに出る人

【ひとこと】
コンパのときに女の子にSかMか聞くんは、パン派かごはん派かぐらいのざっくばらんな会話やと思います。そんな考え方に同意して下さる方は、まず「はじめに」カテゴリの記事を読んでから楽しんでくださいm(_ _)m  

最後に、今年の祭は中止じゃ!酒や酒や酒返してこい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム

ナンパ・合コンお悩み相談室010 ナンパのやり方、はじめ方②

ナンパのやり方、はじめ方を教えてください-

先日メールで純粋、且つ単純なご質問を頂きました。

しかし、こんなことに悩める男は実は世の中に多いのかもしれません。

ただ、ひとくちにナンパといってもそのスタイルは様々。

ターゲット、戦術、戦場、ナンパスタイル・・・まさに多岐に渡る。

そして最大の目的は性交なのか、恋人づくりなのか。(ブサクエは性交&笑いです)

前回はそのスタイル、目的の違いに合わせた対応が必要であること、いわゆる一般論を述べさせて頂きました。
▼前回の記事はこちらから

今回は私なりのナンパのやり方、はじめ方について解説していきたいと思います。


・・・


1.原則を知る

ナンパをするか否かを考えるとき、ビジネス、マネーと近い原則があることに着目します。


少数派が勝つ


ビジネスもマネーも競争ですから、勝ち組と負け組に分かれます。

競争の中では、他者と同じ戦略・戦術をとっていては差別化できません。

ですから、多数派ではなく少数派が勝つという考え方です。

レッドオーシャンとブルーオーシャン戦略はあまりにも有名ですが、他者と違うことをする、差別化する、参入障壁を高め持続させる、模倣者により障壁が破られる前に新たな市場を創造する。

こうして、少数派であり続けることで、勝ち続けることができます。

マネーにおいても、例えば優良企業A社の株式を早い段階で安価で購入しておけば、株価が上がれば多額のマネーを得られます。

しかし、皆がA社の株を買うようになったら・・・もう売り時でしょう。

少数派の戦略・戦術を多数派が採用しだしたら、その時点使えない戦略・戦術に変わるのです。

では、ナンパはどうか。

まず、ナンパとは女性と知り合う手段であり、目的ではありません。

では、どうしてナンパしようかどうか考えるのか、それは女性と知り合うという目的のための手段の選択に迷っているわけです。

世の中に氾濫するエロ本、グラビア本、AV、性風俗・・・需要があるから供給がある原則からすれば世の中のほとんどの男は女好きでしょう。

仮に90%の男が女好きだとして、彼らはそのためにどんな活動をするのでしょうか。

AVでオナニー、性風俗で昇天。

確かにこれで性欲は満たされるかも知れませんが、リアル女性と知り合うことが出来ません。

粗いですが、マズローの欲求段階説で例え、性欲は生理的欲求、結婚は安全欲求、恋人は愛情欲求に分類すれば、性欲が満たされれば次の高次な欲求を求めるというのが一般的と言えます。(現代社会の女性を鑑み、結婚を安全欲求と位置づけてみました)

では、仮に80%の男がリアル女性と知り合いたい、彼女がほしい等と思っているとして、彼らはそのためにどんな活動をするのでしょうか。

・合コンの誘いを待つ、合コンサイトに登録する
・街コン、出会いパーティーに参加する
・出会い系に手を出す
・キャバクラ・ガールズバーの店員に恋してみる
・結婚相談所に登録する

どれもメジャーな出会い方です。
※ここでは友人に紹介してもらった、学生時代から付き合ってた等、既に出会ってる人は対象外です。

メジャーとは、イコール多数派(レッドオーシャン)です。

そしてお気づきでしょうか。

上記はすべて


女性に有利な出会い方です


合コンや出会い系で苦戦するのはなぜか。それは女子にはいっぱいオファーがくるから。

結婚相談所で苦戦するのはなぜか。それは女子に比較対象が準備されているから。

このように、これらはすべて女性のほうが有利になっています。

競合男子が多いだけでも不利なのに、さらに女性に有利となると絶対的に不利であることがわかります。

ところで、周囲の男10人中8人がナンパをするのでしょうか?

恐らくそうではないでしょう。

私の体感から、継続的にナンパをする男は100人に1人いるかいないか。

つまり、ナンパは少数派(ブルーオーシャン)なのです。

なぜこんなことをくどくど言うかといえば、大人の男は理性や自制心やプライドが働き、今までの経験をもとに失敗しない、恥をかかない方向で物事を考え、ナンパをしないという選択をするのです。

大抵の男がそう考える、つまり、その考え方自体が多数派であることに気付かず。

そして、この考え方がそのものがナンパのボトルネックになっているのです。

もし、女性に出会いたいと思っているのにナンパをしないと選択している場合、それは既に多数派戦略をとり、負け組です。

どんなに勉強・仕事頑張って、ある程度の地位に立ち、お洒落にも気遣って、体も鍛えて、モテそうな趣味に励んで、整形しても


ナンパする人間に出会い力は勝てません


クレバーな大人の男なら、まずこの原則に気付くことからスタートです。


2.ナンパはしなくていい

とはいえ、ナンパをすることに抵抗があるというのも男の本音。

確かにナンパという行為は一般的には褒められる活動ではありません。

それが社会的評価の現実です。

好みの女性に軽蔑されたくない。

だからどうしてもナンパが出来ない・・。

わかります。

そんな人には以下、二つの考え方を伝授します。


①思ってるほど女性はナンパが嫌いではない

ナンパをしていればもちろん、「いいでーす」「はいはいお疲れー」などといわれたり、無視されることもあります。

が、私の体感では半分以上の女性がナンパされると「まんざらではない感」があります。

そりゃそうです。

もし私が逆ナンされたら一生の思い出レベルで覚えることでしょう。

ですから、割と女性もナンパされて喜んでるものなのです。


②ナンパはしなくていい

それでもナンパに対するイメージが払拭されないならば、ナンパしなくていいです。

そんな人たちを切り捨てたのではありません。

本当に無理してナンパする必要がないのです。

実は私もナンパしたことがありません。

事実、10年以上前から、私とB岡は白浜で常々言っていました。

これはナンパではないと。

例えば、白浜を歩いていると水着女性が二人いたとします。

もしかしたら、そのこたちは迷子かもしれません。

はたまた、おなかが空いていたり、のどが渇いているかもしれない。

いや、そもそもなぜ水着なのでしょう?

海だから水着は当たり前という考えがあったとしたら、それは少し雑です。

もしかしたら服を盗まれて困っているかもしれません。

仮に水着しか服がないとしたら、帰りの電車はどうするのでしょう?

白浜からだと長時間が予測されますので、たとえ弱冷車に乗ったとしてもおなかが冷えるかもしれません。

水着で下痢は最悪です。

おなかを冷やさないようにお腹をさすったりしようものなら、周囲の人に「私は下痢です」「まもなく脱糞します」と宣伝しているようなものです。

脱糞宣言、こんなことレディに許されることではありません。

ですからお腹冷えてるのにお腹をさすれないという二重苦に陥ることになります。

また、陰毛がはみ出てた日には、周囲の人にクスクス笑われるかもしれません。

かといってすぐさま抜くことも出来ません。

抜くイコール出てたを意味しますので、電車で抜こうものなら「私は陰毛出しっぱなしでした」「出ている本数は3本です」と宣伝しているようなものです。

抜くことはできない

では、毛をしまいますか?

それもまた難しい選択です。

なぜなら、毛をしまう際に新たな毛が出るというリスクがあるだけでなく、前に座ってる人に具が見えてしまうという最大のリスクもはらんでいます。

仮にその具が濡れてたり、カスがついていたとしたらもう取り返しがつきません。

あなどるなかれ、ハミ毛なのです。

家になんとかたどり着いても、駅から家へ水着で歩く場面をもし近所の人に見られたら最悪です。

「水着で電車に乗るなんて非常識だ」
「あそこの家は水着しか服がない貧乏らしい」
「てか、金ないなら水着より先に服買うでしょうよ」
「優先順位をつける能力がないのか?」
「陰毛ぐらい処理しろ」

など、あらぬ噂が噂を呼び、それはすぐにネット等を通じて世間に広まり、学校や職場での居場所さえなくなってしまいます。

そして、これらはすべて、深刻化すれば・・・

これへたしたら


人命にかかわる可能性があります


水着問題で悩んだ末に・・・こんなことになったら最悪です。

同じ人間として、それを見過ごして良いのでしょうか?

人が困っているかもしれないのに、助けの手を差し伸べなくてよいのでしょうか?

ありえません。

私は困っている人を助けるというポリシーをもっています。

ですから、

このような場面では、必ず聞くようにしています。


服盗まれました?


頭脳明晰な方ならもうお気づきだと思います。

この時点でもはやナンパではないということを。

そう、これはナンパではなく


人助けなのです


人助けであれば、誰だって誇りをもって行動に移せるでしょう。

勇気をもって人助けをしましょう。


・・・


服を盗まれた場合、助けてあげてください。

服を盗まれていない場合については、次回以降に解説いたします。


つづく。



↑押さないでくださいね(*´д`*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑本当に押さないでくださいね(゚Д゚≡゚Д゚)
トップページに戻る
関連記事

テーマ : 出会い・合コン
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

街は困っている人で溢れていますね

今日も人助けに精を出します( ´艸`)

ヘタな本よりよっぽど面白く刺激的なブサクエ(笑)次回も楽しみです。

たしかにナンパは社会的に見ればあまり認められないですが、知り合った女性は意外と好意的でした!
いい思いができるのに、多くの人間にとっては参入障壁が高い。
ただ、その分ナンパやめるのも難しいですよね(笑)
たぶんばかなべさんは、結婚しても何年後かにはまた始めちゃいますよ(笑)

この度は名古屋支部長のお話頂き、ありがとうございます。いつまで名古屋にいるかわかりませんが(笑)

先日某地方都市に出張した際、平日昼間からリーマンが町でナンパしてる光景を目の当たりにしました。仕事してんのかよ?と内心思いましたが、これもNMPドコデモ社のマーケティング戦略の賜物だと存じます。まさにばかなべCEO発信のステルスマーケティングですね(^^;;

No title

初書き込みになります。
ナンパは少数派だから、出会いとして有効な手段とは認識しているものの、
変なプライドのせいで実行に移せないものの一人です。
本記事の「思ってるほど女性はナンパが嫌いではない」は確かにそのとおりだと思いました。
自分も近いうちに少しずつナンパできるようになっていきたいです。

あと話変わるのですが、私近々合コンをする予定なんです。
相手の幹事はドラクエのトロール似で中身も残念な方でして。
ふつうならかなりがっかりするところでしょうが、
最近このブログを見るようになったからか、
ワクワクしています。


私はおかしくなってしまったのでしょうか??

Re: タイトルなし

やからさん

そうなんです。

困ってる人だらけなんで、処理しきれません(笑)

Re: タイトルなし

通りすがりさん

ありがとうございます(笑)PHPはいつになったら僕に声をかけるのでしょうか(笑)

Re: タイトルなし

ペペロンチンコさん

日本人のおくゆかしさ、素晴らしい参入障壁ですよね(笑)

あと30年ぐらいしたら文化も変わってイタリア化するかもしれませんから、我々はとても良い時代に生まれたと思ってます。

Re: タイトルなし

コーマンさん

昼に動けるリーマンの方は本当にうらやましいですよね。

昼に一人で歩いてるとか絶対暇もてあましてますやん。

私にもそういう仕事まわってきませんかねぇ。。。

Re: No title

コパさん

中身も残念なトロール、ほんまに残念ですね(笑)

ある意味、すばらしい案件ですよ。

中途半端な残念じゃなく、突出した残念であればなおよしですね(^^)