FC2ブログ

サルでもわかるFX

借金
1GBまで無料です
ブサクエコンテンツ
プロフィール

ばかなべ


【名前】ばかなべ
【身長】だれがちびやねん
【容姿】だれがブスやねん
【MS】だれがガンタンクやねん
【特技】
・ドラフト会議
・王様ゲーム
・うさぎちゃんゲーム
【好物】
1位 石原さとみ
2位 榮倉奈々
3位 笛木優子
テレ東:大橋未歩、秋元玲奈、松丸友紀
NHK:鈴木奈穂子
日テレ:岩本乃蒼、尾崎里紗
テレ朝:竹内由恵、堂真理子
フジ :石本沙織、新美有加
A女優:堤さやか、江田かおり、オムニバスに出る人

【ひとこと】
コンパのときに女の子にSかMか聞くんは、パン派かごはん派かぐらいのざっくばらんな会話やと思います。そんな考え方に同意して下さる方は、まず「はじめに」カテゴリの記事を読んでから楽しんでくださいm(_ _)m  

最後に、今年の祭は中止じゃ!酒や酒や酒返してこい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム

ナンパ(出会い系) べろちゅー女「まこ」 Season2

-ナンパ(出会い系) べろちゅー女「まこ」 Season2-


前回のネットナンパからの続きです。

たった1通しかメールしてない女「まこ」と銀座で飲むことになりました。

怪しさ満点です。


・・・

結局会う約束はしたのですが、特にその後メールをしたわけではありません。

まこは私の容姿や仕事、性格等を聞いてくることもありません。

普通は、「誰に似てるの?」とか「写メ交換します?」的なやりとりがありがちですが、まったくそんなやりとりはゼロでした。


やっぱり怪しさ満点です。


・・・


そして当日

8時に待ち合わせをしていましたので、私は5分前ぐらいにお店に向かいました。

会う時間が迫ってきたので携帯でメールのやりとりをしていました。


・・・

私のメール「もうすぐ着きます。どんな服着てますか?僕はグレーのスーツです」

まこメール「私も今向かってます。私は黒のコートです」

私のメール「わかりました。じゃ、僕から声掛けますね」

・・・


とメールをしながらも、私はどこに店があるのかわからなく、うろうろしていました。

すると通ったのです。

黒のコートの女。



・・・出会い系導入開始・・・

モンスターがあらわれた!

・まこ レベル30 35才 OL

ばかなべは黒のコートの女を見つけた!

黒のコートの女は店に向かって歩いている!

ばかなべは後ろから着いていった!

黒のコートの女は店を見つけた!

黒のコートの女はキョロキョロしている!

ばかなべは黒のコートの女の顔を確認した!


めっちゃきれい( ゚д゚)


ばかなべは先制攻撃を仕掛けた!

ばかなべ「こんばんは。まこさんですか?」

まこ「あ、はい。ばかなべさんですか?」

ばかなべ「そうです。来てくれてありがとうございます。」

まこ「いえいえこちらこそ。」

ばかなべ「じゃ、とりあえず店にいきましょうか。」

まこ「はい。」


・・・出会い系導入終了・・・



奇跡です。



まこはめちゃめちゃきれいな人でした。


現実的にたとえるなら、森三中の黒沢が痩せてかわいくなったイメージです。(たとえが悪いかもしれませんが、これ以外に形容する言葉が見つかりません)

まこと飲みながら話した結果

・35歳(見た目28ぐらい)

・編集系の仕事

・不倫していたが先月に捨てられた

・ずっと仕事を頑張っていた

・これからも仕事を頑張っていきたい

・結婚願望はない


あたりの情報が得られました。

年齢については賛否両論でしょうが、私は見た目重視派なので見た目20代後半であることからまったく問題視していません。

常識もあり、品もあり、気が利く

今のところ否のうちどころなしです。


ただ、思いっきり影がある女でした。


初回の飲みは、ばかなべ自身次に予定を入れていたため(いわゆる保険用ダブルヘッダーです)無難にしゃべって、帰りは手をつないで駅まで送り、次は横浜で会うことを約束してバイバイです。(ちなみにダブルヘッダーをどれだけブッチしようか経営判断に苦慮したことを覚えています)

現段階では、美人局的な仕掛けは確認されませんでした。

また、特に架空請求されたこともありません。

とりあえず安全性は確認することができました。



・・・



ということで、2回目

横浜で飲みました。

そして、ここでとうとう、まこの本性が暴かれます。

席がカーテンで仕切られたお店で、横並びソファで飲んでいたのですが、当然飲みが進めば軽いボディタッチを始めようと誰でも思いますよね?

ということで、僕はまこの太ももに手をやりました。すると

まこ「もうこんなとこ触って~」

といいながら、私に



馬乗り



になってきたのです。


あまりの素早くあざやかな馬乗りは、まるで武豊のようでした。


ちなみにここは居酒屋です。


午後9時頃です。


横の席の女の子2人組は引いてました。


私は「お?」と言いながら、まこのほうを見上げると長~いべろを出してキスしてきたのです。


繰り返しますが




ここは居酒屋です。




午後9時です。


馬乗りされてます。


横の席の女の子はびっくりしていました。


ちなみに、このキスは例えるならベロベロチューでしょう。


まるで高級カルビのようでした。


とりあえず私は乳を揉んでみました。




「あ、あ~ん」(音量26)




しつこいようですが





ここは居酒屋です。





個室ではありません。


午後9時です。


横の席の女の子はドン引きでした。


まこは、周囲はまったく気にしない大物で、まったく僕から離れようとせず、ずっとベロベロやってます。


どうやらベロベロするのが好きな女のようです。


普通ならすぐホテルに行くところですが、ちょっとおもしろいのでもう一回乳を揉んでみました。




「あ・・。もう」(音量28)




「もうわかってるわ」といわれそうですが、






ここは居酒屋です。






横の席の女の子は見て見ぬフリです。




この2回目の乳揉みまではまだ私は心のどこかで「あやしい」とまこを評価していましたが、2回目の乳揉み後は「やらしい」に評価がシフトしたことは言うまでもありません。

この時点で、まこは類まれなる性欲の持ち主であることは明白になりましたが、その後の調査でまこは数々の男とヤりまくってるヤリマンであることがわかりました。

しかも、自分はヤリマンであることを自覚していない重度の天然です。

すぐに会おうといってきたのも、要はセフレ探しだったようです。(本人は否定していますが、間違いありません)

あえて愛情をこめて言いますが、まこはバカだと思います。

私たちのようなバカが救われるのは、まこのような素晴らしいバカがいるからだと思います。

ただ、ここはカラオケ店でも個室居酒屋でもありませんので、あまりに音量のでかいまこにこの居酒屋は不向きでした。

公然わいせつでつかまるのも嫌です。


ということでホテルインです。


そして、ホテルでまこは覚醒しました。


続きは次回。。。




↑押さないでくださいね(*´д`*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑本当に押さないでくださいね(゚Д゚≡゚Д゚)
トップページに戻る

関連記事

テーマ : 出会い・合コン
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

文字でヌイタのは久しぶりです(笑)