FC2ブログ

サルでもわかるFX

借金
1GBまで無料です
ブサクエコンテンツ
プロフィール

ばかなべ


【名前】ばかなべ
【身長】だれがちびやねん
【容姿】だれがブスやねん
【MS】だれがガンタンクやねん
【特技】
・ドラフト会議
・王様ゲーム
・うさぎちゃんゲーム
【好物】
1位 石原さとみ
2位 榮倉奈々
3位 笛木優子
テレ東:大橋未歩、秋元玲奈、松丸友紀
NHK:鈴木奈穂子
日テレ:岩本乃蒼、尾崎里紗
テレ朝:竹内由恵、堂真理子
フジ :石本沙織、新美有加
A女優:堤さやか、江田かおり、オムニバスに出る人

【ひとこと】
コンパのときに女の子にSかMか聞くんは、パン派かごはん派かぐらいのざっくばらんな会話やと思います。そんな考え方に同意して下さる方は、まず「はじめに」カテゴリの記事を読んでから楽しんでくださいm(_ _)m  

最後に、今年の祭は中止じゃ!酒や酒や酒返してこい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム

合コン必勝法 失敗コンパに学ぶ! テーマ1「せっかくだから」

-合コン必勝法 失敗コンパに学ぶ! テーマ1「せっかくだから」-


過ちて改めざる

是を過ちと謂う
(出典:論語)


ども、ブサクエ合コン研究所コンサルティング事業本部シニアコンサルタントのばかなべです。

当研究所は、我々の失敗合コンの実経験をもとに、失敗原因を適当に追究し、具体的な合コン改善策を提案することで、ブサクエホルダーに有益な情報を提供することを目的としています。

人は誰しもが過ちを犯します。

しかし、それ自体は過ちではありません。

本当の過ちとは、過ちを犯したことに気づきながらも改めようとしない姿勢にあります。

我々は、この論語に習って自らの「過ち」を「改める」ことに憚らず、合コン最適化を追究してまいります。


・・・

さて、今回も私、ばかなべは失敗コンパを経験してまいりました。

その「過ち」と今後の「改め」についてご報告いたします。


・・・


テーマ1
「せっかくだから」


・・・失敗コンパの概要・・・

【会場】
渋谷合コンスタジアム (ラブホまで徒歩7分)

【開始時刻】
19時

【出場選手】
コスギブルーウェーブ
・コスギ
・ST
・ばかなべ

ブサクエモンスターズ
・紺子 レベル24 25歳 銀座系OL・愛想良し・蓮佛美沙子に似てる
・白子 レベル21 25歳 清楚系OL・可も不可もない・目の細い平井理央
・肌子 レベル19 25歳 浅草系OL・ノリ良し・小さい友近

【相関関係】
・紺子と白子は友達
・紺子と肌子は仕事関係の友達
・白子と肌子は初対面
・紺子&肌子をコスギ&友人Aが銀座でナンパ(その後、友人Aは帰ってしまい、朝まで紺子&肌子と飲んだらしい)

【備考】
蓮佛美沙子て誰やねんという方に一応。

↓こちらの方です。
れん


【コンパ概要】

<フェーズ1>
開始早々、我々は相変わらず自己紹介もせずに自分たちの好き勝手にネタを放り込みました。

序盤は

・ばかなべチビネタ
・コスギブスネタ

など、おなじみのネタで展開。女子は終始ケラケラ笑っており、「なんかお笑い番組みたい」と、我々にとっては最高レベルの評価を頂きました。

その後、新作の

・ST天狗ネタ
・ばかなべ金に汚いネタ

を放り込みましたが、やり込んだネタに比べて女子の笑いレベルはやや低下。一般的には笑いをとれたかもしれませんが、まだネタ繰りが必要な状況が見られました。

とはいえ、終始賑やかにコンパは進み、特に紺子・白子はよく笑ってくれるので、男子メンバーも気分よくネタを放り込み「楽しませ、楽しむ」構図ができつつありました。


<フェーズ2>
しかし、決してエロ展開になる様子はありませんでした。

白子は見た目の通り、カッタカタでしかも頑固な子と思われます。

というのも、

・今まで好きになったら自分で告白してきた
・自分の好み以外の人に誘われてもご飯すら行ったことがない

このスタイルを25年間貫いてきたそうです。徹底していたそうです。

もちろん僕らは多少「しらんがな」と思いつつ、頷きながら彼女の話を聞きました。

紺子も白子のことを「そういう子だ」「この子はまじめなの」的コメントをしていました。

もちろん僕らは多少「しらんがな」と思いつつ、頷きながら彼女の話を聞きました。

そして、ときおり紺子&白子が「女子内輪トーク」を話しだすという光景が見られました。

もちろん僕らは多少「どないやねん」と思いつつ、彼女たちの話題に笑顔を振りまきました。

え?

媚びてんのかと?

あ・・知りませんでした!?

僕らは別名「フランクリン媚びー」ですよ。

僕ら「7人の習慣」って知りません?

僕は知りません。


・・・


肌子は下ネタ含めノリが良いと思われます。

紺子は白子の手前真面目を装ってるけど、ナンパについてくるぐらいだし、服装や言葉のやりとりでとんでもないカッタカタではないことが予想されます。

しかし、白子・紺子が秘密裏に結んでいるであろう、


「紺白下ネタ地雷条約」


は非常に強力で、白子の手前紺子も下ネタに同調できない政局なのです。

そのため、男女外交は終始、地雷を踏まないよう下ネタを避けて無難トーク。

僕自身も、とても行儀よくしてました。

え?

何行儀よくしてんのかって?

びびってんのかって?

いやね、今までの展開からしてもね

ここで下ネタを放り込んでもね

ただ単に場の空気を悪くするだけなんすよ。

恐らく白子が心を閉ざし、

紺子は対立の姿勢を見せ、

僕は孤立

いいですか?

孤立ですよ?

大都会東京で孤立ですよ?

それ下手したら殺人ですよ?

僕もね、今まで何度地雷を踏んできたことか。

今まで何度コンパをぶち壊してきたことか。(僕は一時期『ハカイダー』と呼ばれてました)

極めて学習能力の低い僕でしたが、いい加減学びましたよ。

必死に自分を抑えましたよ。

僕も大人になったんです。

僕がきいたといえば「性欲ある人とまったくない人どっちが良い?」ぐらいです。

せめてそれぐらいはね。

で、女子は全員、性欲がある人のほうが良いとおっしゃってました(*´∀`)

そして、21時過ぎにタイムアップで1次会は健康的に終了。


<フェーズ3>
2次会は近くの居酒屋。

薄暗い照明で、雰囲気は悪くない。

相変わらず普通コンパの状況のため、ばかなべは健康的な状況を切り崩そうと3-3シフトから2-4シフトへチェンジしました。

・3-3シフト
ばか 紺子 ST
--------
--------
肌子 コス 白子





・2-4シフト
   紺子 ST
--------
--------
ばか肌子コス白子

まぁ、僕が無理やり肌子の隣に座っただけです。

危険な賭けでしたが、ブサクエCEOとしては汚れ役を買うのは仕方ないところです。

恐れていたブーイングは特に起きず(と思う)、第一段階クリア。

その後、コスギが「誰が好みか当てるゲーム」を放り込みました。

これは、合コンによくあるゲームで男女ともに秘密で「1、2、3」の番号を振り、お互い質問をして誰が何番かを推理するゲーム。

「一番やさしいと思う人は?」
全員→2番

「第一印象で良いと思った人は?」
全員→2番

「この人とならごはんにいけると思う人は?」
紺子→2番と3番
白子→2番
肌子→全員OK

「性欲が強そうなのは?」
全員→3番

「一番チビなのは誰?」
全員→1番


男ももちろん回答してますが、覚えてないので割愛。

要はこんなやりとりで、誰が何番かを推理するんです。

今回の結果では・・・

やさしくて、第一印象が良くて、ご飯食べにいきたいと誰もが思うのが2番か・・・。

2番モッテモテやんけ・・・。

えっと、3番は性欲強そうか・・・。

セックスアピールは必要ですからね・・・。

えっと、1番は・・・

はいはいはい。

とりあえず一番モテてないですね。

誰も飯いきたないらしいですわ。

そして一番チビ?

はいはいはいはい。

なるほどなるほど。

どうしようもないですね。

モテてない上にチビて何ですか?

男で背低いとかアカンでしょ。

これは重度のハンディですよ。

男として重大な欠陥ですよ。

申し訳ないですけど

男として終わってますね(笑)













しばいたろか(゚Д゚)














ゲームって時に凶器になるんですね。


公開処刑じゃないですかこれ。


ブスチビを陥れる恐怖の公開処刑ですよ。


テンション下がるわ(゚Д゚)


2度とやるかボケ(゚Д゚)



<フェーズ4>
しかし、未だに健康的なノリ。

終電も近づく時間帯。

まさか、このまま終わり?

おいおいおいおい、2次会きてんですよ?

追加投資してんですよ?

こりゃアカン(゚Д゚)

我慢できなくなったばかなべは

とうとう鼻キスの話をしだします。

ばか「鼻キスって知ってる?クンタナカ族の伝統行事なんだけど」
女子「え?なんですかそれ?」
ばか「鼻と鼻でキスしたら仲良くなれる儀式ですよ」

(シーーーーーン)

ばか「白子ちゃん、今日から変わるって言ってたからためしに鼻キスしてみようか」

(シーーーーーーン)

ばか「とりあえず、いったんやってみようか」

(シーーーーーーーン)





解散





【今回の反省点】

1.誤った鬼ブリ
鼻キスは、罰ゲームのケースを除いて誰かに言われてやるようなものではありません。

鼻キスは自分が狙ってる女子にしらんうちにやってるのが正しいのです。

にもかかわらず、今回もっとも固い、且つプライドの高い白子に鼻キス鬼ブリしてしまいました。

初対面の男性とキスするわけもない、ましてや人の目をめちゃ気にする白子にです。

何も考えず、たまたま目に入ったのが白子というだけで鬼ブリしてしまいました。

この鬼ブリは、よっぽどノリが良い子か、もしくはよっぽど場がエロ方向に盛り上がってないと通用するはずございません。

そもそもエロ展開自体がダメだったかもしれませんが、最後に爆弾を落としてしまいました。

鬼ブリも拾ってもらえなければただのゴミ。

ま、女子に高い要求しすぎちゃダメですね。

女子に合わせたレベルの要求をすべきでした。

完全にばかなべのミステイクです。


2.誰が好みか当てるゲーム
これは女子の好みを探るのにもってこいですが、モテない僕からしたら恐怖のゲームです。

だってね

ブサイクですよ?

チビですよ?

第一印象勝負で勝てるわけございますか?(僕は第一印象75連敗の日本記録保持者です)

モテない男は、待っていてはドラフト指名などされません。

下手したら、外れ2位にも指名されません。

しかも、女子は指名した手前引くに引けなくなったり、女子同士の牽制が行われる等、複雑化して軌道修正も大変です。

モテ男には楽しいゲーム、モテない男には苦痛のゲーム・・・

この完全にWin-loseなゲーム・・・

おそろしや・・・。

ちなみにモテない男は、自ら球団に売り込み、テストを受けるふりしていつの間にかレギュラーになるしかございません。

女子を探るのではなく、自ら意思表示をガンガンして攻めることが重要なのです。


3.最大のミス
1と2はいわば小さいミスです。

はっきり言ってどうでもいいんです。

今回の最大のミスはずばり


決断を誤った


これにつきるでしょう。

簡単に言うと、2次会はいらなかったということです。

1次会の感触は非常によかったので、赤外線放流は余裕だった見込みです。

2次会に行かなければ、僕が嫌われることもなかったのです。

僕がモテてないことを思い知らされることもなかったのです。


・・・


今回のコンパは開始時間が早かったこと、及び2時間制であることから21時過ぎには追い出されることが決まっていました。

そのため、我々はもともと2次会につなぐかどうかはきちんと見極めようと約束していました。

・楽しそうならコンパ2次会
・普通ならナンパ

至極単純且つ明解な考え方です。

でも、既にこの時点で間違ってました。

だって2次会なんて、そもそもいらないんですよね。

居酒屋代が単純に倍になるだけの話です。

コスト面でいえば、とるべきではない戦略でしょう。

そんなもんその場のノリで決めるものですし、本来は即ラブホ交渉のはずなのです。

にもかかわらず正常の判断が出来なかったのは、いくつかの要因があると思われます。

・女子が中途半端にかわいかった
・なんとなく2人はいけそうという幻想
・カッタカタの白子は俺担当じゃないだろうと全員が思ってた
・1次会はけっこう頑張った
・1次会はけっこう盛り上がった
・健康的だけど盛り上がった

これらの要因により、我々は





せっかくだから





「せっかくだからもうちょい飲む?」

という意味のわからない考えをもってしまいました。

「せっかくだから」

まさに魔の言葉です。

この言葉のせいで僕はいったいどれだけの損失を被ってきたのか・・・。


せっかく買い物きたんやし、何か買っていこう。
→本当にいりますか?

せっかくグアムにきたんやしブランド物でも買っていこう。
→本当にいりますか?

せっかく大阪にきたんだから飛田新地にいってみよう。
→本当にいりますか?

せっかくラブホに泊まったから朝も一発やってみよう。
→仕事中に眠くなるだけです


「せっかくだから」がもたらすのは結果的には損失ばかり。

投資判断に明確な理由はどこにもございません。

クレバーな投資家であれば、「せっかくだから」要素は検討の余地なしです。

限られたリソースを適切に配分することは我々にとって重要な任務なのです。


・・・


【今回の教訓】

1.鬼ブリするときは空気を読め

2.ブサイク野郎は待つな

3.「せっかくだから」は理由にならない



P.S.
この失敗、18歳のころから改善されておりません。




↑押さないでくださいね(*´д`*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑本当に押さないでくださいね(゚Д゚≡゚Д゚)
トップページに戻る
関連記事

テーマ : 出会い・合コン
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

なるほど。勉強になります。

極度の寂しがりやな私は、「せっかくだから」でいつもあっさり放流できずに、毎度多大な損失を被っております。。。

といいつつも、いつも「せっかくだから」と言いながら3Pや4Pを狙ってます(´д`)

なるほど…引き際は難しいですね
人生の永遠の課題ですね
どこに落し穴があるかなんてわからないし…
まさか石川県の砂浜に落し穴があるとは誰も思いませぬ…


僕はマンが一の宿を確保していたので「ダメもと」で二次会に行ってみようという生温い判断になっていたかもしれません。。。

あの場は赤外線放流→パーナンか、白子を誰かが引き離しての2-2でしたね。

次にイカしていきましょう

No title

今日はナイスな判断で、コンパ⇒赤外線⇒パーナン(2赤外線)というゴールデンパターンにいけましたね!

しかも逆ナンされるという久しぶりの体験もしましたし(笑)

見極めが大切って改めて、思いました!

こんにちわ~



鼻キス打診ですが、白子が一番食い付いていた男が打診、もしくは、肌子が一番食い付いていた男が打診してたら流れが変わっていたのではないか?と思いました



状況として、それぞれ個別に会話してるときに鼻キス打診が良いのではないか?と思いました



女は友達の目を気にするので、場が暖まってない状況下で、全員から注目されての、鼻キスは厳しいのではないか?と思いました

Re: No title

リムへ

確かにあなたはよく残ってますよね(笑)その無駄な投資っぷりには惚れ惚れします。

その意気で今週のひらめ子ちゃんも倒してください(笑)

Re: タイトルなし

コーマンさんへ

はい、バカな男の永遠のテーマだと思います(笑)
僕はわりとあっさり放流するタイプですが、今回は明らかな経営判断ミスでした。(STもコスギも同じ気持ちでした)
判断ミスを自覚したときの夜空って、びっくりするほど真っ黒なんですよね。。

Re: タイトルなし

STへ

まったくあなたの言うとおりでした。誰が白子を相手にするんだについてあまりにも杜撰な管理状況でした。。

次にいかしていきましょう。これ、僕ら何回言ってますかね(笑)

Re: No title

ジョニーへ

昨日のコンパはね、銀座という立地だったし、ノリも普通だったから気持ちよく放流できましたね。

僕の好みではなくて、どちらかというとSTやコスギが好みそうな子たちだったからね。開始10分で放流は決断しておりました。

Re: タイトルなし

DKさんへ

まったくそのとおりだと思います。基本中の基本ですね。

ただ、今回はコンパじゃなくコントに力を注いでた(新ネタ等を試してた)ため、個別に会話ということ自体皆無だったんですね(笑)

個別に走るとつまらないコンパ、コントに走りすぎるとおもろいけど発展リスクが高いコンパ。

そのバランスも大切ですね。

No title

毎度楽しく拝見させて頂いております!
最近、更新が遅いのがとても残念です。

成功の裏にはいくつもの失敗があるんだと思います!
果敢に鼻キスにトライする姿は田中も見習いたいぐらいです。

Re: No title

名無しさんへ

ありがたくも高い要求ありがとうございます!
あの・・、僕フリーターじゃないですからね(笑)
これ以上は無理無理無理(笑)

Re: タイトルなし

田中村長へ

僕は最近忘れてたのです。鼻キスを。
あらゆる場面で、あらゆるものを対象に鼻キスを検討する。
これもまた、CEOとしての責務と感じております。

フランクリン・媚びーて(笑)
ボクは7つどころか、50コくらいの習慣をばかなべ先生に教わってます(^-^)

最近は「もしもドラ子のような女子と巡り会ったらお前はイケるか!?」(もしドラ)
が頭から離れません。

田中先生が最近新しい必殺技を生み出したらしいので、これは必見ですね(笑)

Re: タイトルなし

修行僧さんへ

コビー博士のことをご存知とは・・・(笑)
てか、7つの習慣パクるんもありかもしんないですね。
いいアイデア頂きました(笑)

田中村長何か新しい発明でもしたんですか!?
それは革命ですね。
僕も後でブログ見ますわ。。