FC2ブログ

サルでもわかるFX

借金
1GBまで無料です
ブサクエコンテンツ
プロフィール

ばかなべ


【名前】ばかなべ
【身長】だれがちびやねん
【容姿】だれがブスやねん
【MS】だれがガンタンクやねん
【特技】
・ドラフト会議
・王様ゲーム
・うさぎちゃんゲーム
【好物】
1位 石原さとみ
2位 榮倉奈々
3位 笛木優子
テレ東:大橋未歩、秋元玲奈、松丸友紀
NHK:鈴木奈穂子
日テレ:岩本乃蒼、尾崎里紗
テレ朝:竹内由恵、堂真理子
フジ :石本沙織、新美有加
A女優:堤さやか、江田かおり、オムニバスに出る人

【ひとこと】
コンパのときに女の子にSかMか聞くんは、パン派かごはん派かぐらいのざっくばらんな会話やと思います。そんな考え方に同意して下さる方は、まず「はじめに」カテゴリの記事を読んでから楽しんでくださいm(_ _)m  

最後に、今年の祭は中止じゃ!酒や酒や酒返してこい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム

ナンパ(六本木) ばかなべの2夜連続ナンパ日記 Season3

-ナンパ(六本木) ばかなべの2夜連続ナンパ日記 Season3-


PREVIOUSLY ON BQ(和訳:これまでの六本木ナンパ)


・・・

高橋名人の名言により、ファミコンから合コンにシフトチェンジし、合コンのために他力本願ナンパをした翌日。

ナンパ鬱も快方に向かっており、リハビリナンパを本日もやろうと決意した次第である。

▼ばかなべの2夜連続ナンパ日記 Season1の記事はこちらから
▼ばかなべの2夜連続ナンパ日記 Season2の記事はこちらから

・・・

19:40:46

久しぶりにコスギと合流。

コスギとはメールのやりとりはあったけど、絡むのは未来日記以来でした。

お互い近況報告等をやり、その後リムと合流。

軽くアルコールを入れ、再び僕らはナンパ地点へと旅立ちました。


・・・


さて、リムとは2夜連続のパーナンとなりましたが、我々は昨日の反省を踏まえある方針を出していました。

・すぐに連れ出しはしない
・状況により分散ナンパして数を稼ぐ

昨日、別に悪い結果ではないんですが、欲張るならもう少し赤外線を稼ぎたかったのです。

1組目でいきなり連れ出しになったので、ばかなべは離脱して孤軍奮闘しましたがしょぼ腕につき2連敗で終了。

できれば、2~3組赤外線後に可能性のある案件を連れ出し。

この一番良いパターンを追求しようということで意見は一致し、いざ出陣。

ふむふむ。

今日もある程度人はいる模様。

さて、今日はどんなパーナンにしようかと考えてたらコスギからある提案が。

「ばかなべさん、落とし穴ナンパをやりましょう」

落とし穴ナンパ?ほほう・・・、聞こえは良いですなぁ。

今から落とし穴掘るってこと?

ロンドンハーツ的なことやるってこと?

そんな予算素人の僕らにはないんですけど・・と聞いたら・・・

「この先に落とし穴あるから危ないでって足を止めるんです」

ほほう・・・

なるほど・・、確かに落とし穴があったら危ないですからね。

我々は人命救助という大義名分があるわけですね。

さらに、目の前の落とし穴はかわしたとしても、家に帰るまでに落とし穴に落ちないという保証はないですからね。

そういう意味では、安否確認のために赤外線も必要ですね。

落とし穴に落ちたらいつでも僕らブサイクレスキュー部隊に連絡もらえればすぐに救助に赴き、必要に応じてラブホで治療するわけですね。

了解です。

人のため、女子のため、コンパのため、落とし穴から女子を守りましょう!

と思ってたら・・・

まさに僕らの目の前を歩く女子発見!!


・・・第1戦・・・

モンスターがあらわれた!

・ギャル1号 レベル24 たぶんフリーター
・ギャル2号 レベル22 たぶんフリーター
・ギャル3号 レベル20 たぶんフリーター

ばかなべはなんらかナンパの呪文をとなえた!

ギャル1号はガンシカだ(;゚Д゚)

これではいかんと「ちょっちょ!このままいくとあぶないで!」の呪文を唱えた!

ギャルは「え?なんで?」と反応した!(よし思うツボだぜ!)

コスギは満を持して「この先落とし穴があるから止まったほうがええって!」を放り込んだ!!!

いや、だってね(笑)

目の前アスファルトやのに(´艸`)

他の人普通に歩いてるのに(´艸`)

落ちるわけないのに(´艸`)

落とし穴て(´艸`)

あるわけないじゃないですか(´艸`)













全然ウケてない(;゚Д゚)













・・・終了・・・


笑われるでもなく、つっこまれるでもなく、ツカツカと彼女たちははるかかなたへ消えていきました。

たぶん彼女たちなら落とし穴に落ちても自力で助かることでしょう。


・・・




落とし穴ナンパ中止(゚Д゚)




はい、ヤメヤメ!!

めっちゃすべりましたよ。

すべったときほど凹むことないですからね。

まだこのネタあったまってませんわ。

ネタ自体はいいですし、のびしろ十分ですけどね。

まだ味付けが足りませんわ。

もうちょい改良してから実戦で採用します。

うむ、約束しよう。

9月に落とし穴で赤外線することを(゚Д゚)


・・・


さて、人通りを見ていると・・・、なんやしらんけど急に人が増えた。

これは取りこぼしのないようにせねば!!

僕はリムとの打ち合わせ通り、コスギ&リムペアとばかなべ単独の二手に分散ナンパをすることに。

てくてくてくてく・・・

物色してると3人組発見(゚Д゚)


・・・第2戦・・・

大学生がしゃべってた!!

・大学1 レベル22 21歳
・ともこ レベル20 21歳
・大学2 レベル18 21歳

ばかなべはお約束のナンパ呪文を唱えた!

「こんばんは~。もう帰りです?」
「そうですね~、どうしようかな~って(笑)」
「いやいやいやいや、ちょっとまってくださいよ!絶対帰る気ないでしょうよ!こっちの子笑ってもうてますやん!」
「だってねぇ、もうそろそろねぇ(笑)」
「いやいやいや、僕ら今仕事終わったばっかりですよ!僕らがかわいそうじゃないですか!」
「僕らって誰かいるんですか?(笑)」
「いますね。ちょびヒゲとインテリバカがいますね。僕よりじゃっかんフェイスがマシです!」
「何それー(笑)」
「あれあれ?超偶然ですけどちょうど3人ずつですねー。こんな偶然ございます?」
「そうやっていつもナンパしてるんですか?(笑)」
「いやいやいや、ちょっとまってくださいよ!これのどこがナンパなんですか。僕は単純にこの偶然の奇跡に感動してるだけですよ。ピュアなんですよ!」
「あやしーー(笑)」
「あ、申し遅れました。僕、ピュアなべと申します。」






・・・終了・・・




書き出すとくだらなーー(;゚Д゚)



いやーくだらない。

このしゃべりを約5分行い、ある程度和んできたのでリム&コスギを呼び出し!!

ただ、電話で呼び出してる間に女子のモチベーションがやや低下。

うーーーむ、呼び出し作戦はよくないか・・。

合流後、約10分ほど談笑。

大学1号がもってたたこ焼きをくれるっていうので、僕とリムで完食(8個)しました(*´д`*)

その後、ともこと赤外線し、今度飲み会やろうということで放流。


・・・


ふたたびトコトコ歩き出し、物件を探すも・・・

なかなかめぼしい方は現れない・・・

うーーーむ、いやね、いるにはいるんです。

あちらで座ってしゃべってる2名様、いるにはいるんです。

けどね、じゃっかんお年を召してるんですよねーー。

けども、人通りもまばら・・・。

ボーっとしてても仕方ないので、いってみることにしよう。


・・・第3戦・・・

モンスターがくつろいでた!

・役者1号 レベル20 たぶん30代 役者? 
・役者2号 レベル19 たぶん30代 役者?

ばかなべは適当ナンパをくりひろげた!

あっさり和んだ!

役者1号は酒の飲み過ぎで内臓クラッシュにつきお酒は飲めないらしい!

役者2号はめっちゃ酒飲みだけど1号に悪いので今日は飲んでないらしい!

コスギはコンパ打診をした!

役者はいったん迷ってる!

役者1号は「今からならいいよ」と言い出した(;゚Д゚)


・・・終了・・・




またかよ(*´∀`)



結局、飲み連れ出しとなり女子2名なのでばかなべは身を引き、再びシングルファイターに。

け・ど・も

さっき声かけた大学生がうろうろしとって、なかなか身動きがとれない。

そして物件もなかなか見つからず。

うろうろすること30分。

ようやく3人組を発見!

しかし、ばかなべはもう学習しています。

まず、リムに電話をかけ、状況がどうなのかヒアリングしてからにしよう。

トゥルルルル

トゥルルルルル・・

「はい、リムです」
「おいっす。そっちの状況はどう?」
「まだ入ったばっかりですね。」
「なるほど、ノリ自体はどうなん?」
「けっこういいですね。エロにも前向きですし」

(なるほど・・、エロ可能性有りということか・・・)

「となると、合流には時間かかりそう?」
「そうですねー。今入ったばっかなんで・・」
「了解!とりあえずその2人は君らに任せた!俺は帰る!」





完(21:34:46)





・・・


えー、とくに何かオチがあるでもなく、これが事実でございます。

まぁですね、リムの話では役者1号&2号はエロオーラを放ってたらしいので、僕は彼らに捧げたわけです。

リムのエロ検証能力はハンパないですから、恐らくエロ力に問題はないでしょう。

彼女たちならきっと僕の友達にハピネスを与えてくれる・・・そう思うと邪魔はできません。

フォア・ザ・チームを貫き、私は彼らにすべてを託しました。(私は友達思いなのです)

で、いったんソロナンパしようかと思ったのですが、ソロナンパ自体に意欲がないのが正直なところでして。(一人で活動してもつまんないもので)

さらに、僕はとんでもないことに遭遇していたのです。

僕は本当に虫が嫌いなので、常に歩いてるときもゴキ○リやカナブン、セミなどがいないかどうか周囲を気にしています。

僕の虫サーチアイの索敵能力は強力です。

ナンパ物件を探しながらも、同時に虫サーチアイは機能しています。

そして!!

4メートル先のアスファルトに謎の「黒い物体」を発見(;゚Д゚)

触覚のようなものがゆらゆらゆれている・・・

堂々としているようで、我々人間の動きを注意深く見ている・・・

あ・・・あれは・・・

ゴキブ○の可能性95%!!!(;゚Д゚)

僕は危険を察知し、遠回りしようとしました。

そのとき!!!

こともあろうに小太りのOLが携帯見ながら黒い物体をふんずけていったのです(;゚Д゚)

おそるおそる黒い物体を見たら案の定、あいつでした。彼は足が多少動いていたものの、見事にヒールの前部分で全体的にふんずけられており、半分ペチャンコでした。

もう彼の息は長くはないでしょう。

ただ、これも何かのきっかけと思い「今、ゴ○ブリ踏みましたよナンパ」もしようと思ったのですが、「お前はゴキ○リふんずけた女と知り合いたいのか?しかも小太りやぞ小太り!!」と心の中のばかなべが叫びました。

確かに、僕はスレンダー好きだし、小さい小太り女子はあまり好みではない。

さらに、彼女の靴には彼の一部が付着している可能性があり、彼女と接近することで僕の靴にもあいつの一部が付着する可能性は否定できません。

ましてや、あいつの一部にあいつの卵が含まれてたらとんでもない大事故です。

彼女と知り合うことにいったい何のメリットがあるのでしょうか。

でもリムたちが飲んでるところに小太り女子を連れていくことで多少のネタにはなるのか?

いや、それをやってしまうと彼らに対する役者女子の評判を下げる可能性も否定できない・・。

そもそも、ゴキ○リソロナンパは上手くいくのか?

どんなトークするんだ?

「あの、すいません、今ゴキ○リ踏みましたよ」
「え!本当ですか!?やだーー!」
「申し遅れました、私、ゴキ○リ安全保護協会のばかなべと申します。」
「は?」
「急で申し訳ないのですが、僕の友人のペットであるゴキ○リのジョンが死にまして・・」
「は?」
「いえ、誤って家でバルサン焚いてしまったようでして・・」
「は?」
「そしたら、ジョンだけかと思ったらポチやコロ、ラッシーとかも次々と現われては倒れてまして・・」
「は?」
「そんな彼をはげましたいので今度コンパをして頂きたいのですが・・」
「は?」



なんの話やねん(゚Д゚)



なんて一人シミュレーションしてたら、あいつをふんずけた小太りさんは遠くへ行ってしまいまして、暑い中小走りで小太りを追う気力もなくナンパ意欲を完全に失った次第です。

ということで、引退を決意し、帰りました。

その後、役者組はどうなったかというと、肝試し連れ出し交渉が難航したため、放流しコンパ調整に入ったらしいです。


・・・


さて、今回は真面目にナンパを振り返ります。

今回の結果を通じて、今回に限らず昨今のナンパについて、大きな課題点があることに気づきました。

それは・・・


「ナンパスタイルの適切な選択」


今回のナンパも、はっきり言って雑でした。

名前と職業聞いてからは「じゃ、コンパしよう」しか言ってません。(ロー差には頑張ったけど、会話の内容は皆無でした)

雑要因は、モチベーションが完全に回復していない等の理由もありますが、正直、「こなすナンパ」に終始しているといえます。

そして、最近多いナンパパターンは、バーとかでナンパしてロクに話もせず鼻キス&ベロチューみたいなパターン、いわゆる『どこでもクラブナンパ』です。(我々はこれを『クン・タナカスタイル』と呼んでいます)

このスタイルは決して悪いものではありません。

即狙いに向いてるし、楽でおもしろい。

けども、今回の目的である『コンパ案件の仕入れ』にはあまり向きません。

我々のメインターゲットは、見るからに「アバズレ」「ヤンキー」「黒ギャル」ではなく「大学生」「OL」「美容師」としており、彼女たちが「実はアバズレ」「結構アバズレ」「なんだかんだでアバズレ」であることを日々追い求めています。
※当ブログでは「アバズレ」は「我々を受け容れてくださるグッドパーソン」という意味の褒め言葉です。

一般女子には一般常識をチラチラ見せながら、「ある程度の信頼感」を与えることが大切です。

に・も・か・か・わ・ら・ず

何の計画性もなく、ただ雑ナンパを繰り返すだけ。

さすがに鼻キスとかは放り込んでないけど、話してる内容や節々に出てくる言葉・態度が粗いので、良い印象を与えていない可能性があります。(僕に対する女子の信頼度はギリシャ国債並です)

僕の今までのナンパにおけるファーストメール返信率は70~80%で、ほとんどがコンパかソロアポにつながっていました。

ところが、最近は返信率が50%を切ることも多い状況。

僕はこれをただの「不調」だと思っていましたがそうではなかったようです。

状況・相手に合わせたナンパスタイルの採用、当り前のことを忘れていました。

ノリとタイミングで赤外線はできたとしても、つながらなければただの「いらんデータ」です。

時間をかけてやったナンパもつながらなければ「無意味」であり失敗であったといえるかもしれません。

しかし、これを単なる失敗と捉えるかどうかは別問題です。

電球を発明したエジソンは、発明するまで一万回失敗しました。

そして、あるインタビュアーに

「一万回も失敗したそうですが、大変でしたね」

と言われたとき、エジソンは

「失敗ではない。うまくいかない方法を一万通り発見しただけ」

と言ったそうです。

エジソンは決して失敗とはいいませんでした。

うまくいかないすべての方法に意味があったと言ったのです。

私、ばかなべも同じです。

仮に

「またナンパに失敗したそうですね、本当にモテませんね」

と言われたとしても

「失敗ではない。おっぱいをたくさん見たけどね」

と答えるでしょう。

私は決して失敗とはいいません。

彼女たちはおっぱいなのです。

ちなみにエジソンは生涯で2,500冊以上のノート(500万枚のメモ・記録)を残し、約1,300の発明を残しました。

失敗を放置すれば損失ですが、これを記録し、記憶に留めることで、失敗を大きな発明へとつなげたのです。

そして大きな財産を得ました。

我々も、「おっぱいノート」に失敗経験とおっぱい経験を記すことで、おっぱいの傾向値を知ることができるかもしれません。

気になるあの子の乳輪は、果たして大きいのか小さいのか。

揺れ方はゆっさゆっさなのかプルンプルンなのか。

それらの膨大なおっぱいデータをノートに残すことにより、自己満足につながるのかもしれません。

てか、何書きたいのかわかりません。


<総合結果>

9戦4勝4敗1分
※トリオ・コンビ・ソロナンパの総合結果
※勝利定義:連れ出しor赤外線
※引分定義:ブーメラン


<今回の収穫>
・ナンパモチベーションに回復の兆し
・たくさんのおっぱいと知り合えた


P.S.
このブログは僕のおっぱいノートというのが一般的見方です。



↑押さないでくださいね(*´д`*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑本当に押さないでくださいね(゚Д゚≡゚Д゚)
トップページに戻る
関連記事

テーマ : ナンパ
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

落し穴ネタ…
自分的にはウケましたけどね笑

そいえば、他キャリア間でSMSが通じる件、
相手がウィルコムの場合ダメなんですね(/ _ ; )
今日バンゲした後に気付いて、
しくじりました(-_-;)

No title

高橋名人懐かしいです。
また訪問します。

よけければブログ遊びきに来て下さい
http:/moteruninaru.blog.fc2.com/

Re: タイトルなし

コーマンさんへ

落とし穴はアレンジを加えればもう少しクオリティが上がりそうです。
とくに「落とし穴に落ちるか心配だからとりあえず連絡先だけ教えておくよ。もしなんかあったら連絡ちょうだい」は絶対使えると思います。(まだ実現してないけど)
ウィルコムですかーー。そうなんですね。。

Re: No title

ゴーヤンさんへ

高橋名人がわかるということは同年代ですね(笑)
今後ともよろしくオナニーします(笑)

エジソンの言葉はナンパにも通じるとは。
エジソンは偉大ですね。

すべてのナンパに意味がある。
失敗したナンパにも。

トライし続ければエジソンのように発明のネタ帳が増えていくんですね。鼻キスもまだ1ページに過ぎません。精進します。

おっぱいノート、もといこのブサクエも後生に残るかもしれません。

Re: タイトルなし

田中村長へ

同感です。エジソンの偉大さえぐいですね。

僕もさぼらず何をしたらおもしろいのかを追求していきたいと思います。すべては自己満足のために。。

村長と僕のブログの目的は近いと思われますので、お互い切磋琢磨してまいりましょう。飽きたらやめますけど(笑)