FC2ブログ

サルでもわかるFX

借金
1GBまで無料です
ブサクエコンテンツ
プロフィール

ばかなべ


【名前】ばかなべ
【身長】だれがちびやねん
【容姿】だれがブスやねん
【MS】だれがガンタンクやねん
【特技】
・ドラフト会議
・王様ゲーム
・うさぎちゃんゲーム
【好物】
1位 石原さとみ
2位 榮倉奈々
3位 笛木優子
テレ東:大橋未歩、秋元玲奈、松丸友紀
NHK:鈴木奈穂子
日テレ:岩本乃蒼、尾崎里紗
テレ朝:竹内由恵、堂真理子
フジ :石本沙織、新美有加
A女優:堤さやか、江田かおり、オムニバスに出る人

【ひとこと】
コンパのときに女の子にSかMか聞くんは、パン派かごはん派かぐらいのざっくばらんな会話やと思います。そんな考え方に同意して下さる方は、まず「はじめに」カテゴリの記事を読んでから楽しんでくださいm(_ _)m  

最後に、今年の祭は中止じゃ!酒や酒や酒返してこい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム

出会い系 伝説の性書「じゃマール」泉大津編 シーズン2

-出会い系 伝説の性書「じゃマール」泉大津編 シーズン2-


さて、前回の記事では、雑誌「じゃマール」で知り合った女の子3人組と我々4人でぽんくんの家で鍋パまでのくだりをご紹介しました。

その後、飲みも進み、皆のおなかが落ち着いてきたころ、K村先生が本領を発揮しはじめたのです。


・・・


K村先生から神の一声。


「王様やらへん?」


不思議なもので、K村が言うとまるでやって当たり前のように聞こえるから不思議です。

やらしさもなく、7ならべやろうと同じぐらいエッセンスです。

そして、さらにK村大先生から神の一言。









K-ミーは見といて










なんと、男が1人多いという理由で、こともあろうに




K-ミー外しです



これはさすがにやばい。

人数多いからおまえは見とけ。

これはあまりにもかわいそうです。

K-ミーの表情を見ると、悲しいとも怒りとも見れる表情です。

さすがにK-ミーも怒ったかなぁと思っていたら

K-ミーがすくっと立ち上がりました。

お?

もしかして怒って帰るんか?

と思ったら、K-ミーは



「わかってるよ、俺は見とくよ」



と言い放ち、帰るのかと思いきや部屋のはしっこに移動して見学しだしたのです。


なんと、男らしいというか、男らしくないというか、アホなんでしょうか。


とりあえず、K-ミーのことは置いといて、早速割り箸シャカシャカです。

王様ゲームは順調に進みました。やがて乳揉むとか、チューとかありがちな展開になっていきます。

ただ、乳を揉もうが、チューしようが、何をしようが










K-ミー見てるだけ










1時間経ってもやっぱり










K-ミー見てるだけ










K-ミー、間違いなく目にやきつけてオナネタにしてると思われます。


・・・


ただ、そんなK-ミーを見て女の子もさすがにと思ったのか、女の子から


「次から入る?」


とお誘いがありました。

ええかげん入るやろと思いましたが、すでにそのときK-ミーの心は折れており




いまさらええわ




と嘆き節です。

普通なら、ここでムードは沈み、ゲームをやめてK-ミーに謝る流れです。

さすがにK-ミーに悪いわと誰もが思いました。

我々6人は目で合図を送りながら、全員で答えました。


「あ、そう?」


誰も積極的にK-ミーを入れようとしてません。(哀れです)

結局、最後までK-ミーは我々の王様ゲームを見ていました。(彼は重度の変態という噂です)


・・・


さて、王様ゲームも佳境を迎えるころ、K村さんが王様を引いたとき、神業を見せました。

「王様と3番、この毛布の中にはいること」by王様の命令

ちなみに、王様=K村 3番=泉大津子でした。

みんなの前で2人で毛布をかぶり、いちゃつきはじめます。

乳やらなんやら触ってるのはわかるのですが、K村が泉大津子の禁断のゾーンに手をさしのべると泉大津子はこともあろうに




「あ・あ~ん」




とええ声を出しました。

泉大津子は、ちょっとマ○コに手が当たっただけで、そうなる女だったのです。(男にとってはいい女です)

そのまわりには、私、ぽんくん、女友達A、女友達Bがいました。

そして、忘れてはいけません。

ゲームが開始してから1時間以上はなれたところで見続けている


K-ミー。


しかし、そんなことはお構いなしです。


・・・


ある程度王様もやりきった感があったため、ゲームに飽きてきてきました。

普通ならここで適当にカップルに分かれるか6Pのところですが、泉大津子以外の女の子はわりと冷静。

結局女の子が帰ろうかという流れになり、私が女の子たちを車で送って帰ることになりました。


車で堺まで飛ばし、友達A、友達Bを下ろしたあと、泉大津子は我慢できなかったのでしょう。

運転してる私のバットを触りだします。

その瞬間、26号線沿いにホテルを左側に発見した僕は、急いでハンドルを左に切りました。(あのハンドリングはジャンアレジ並みでした)

ホテルに入り、当時手マンに凝っていた僕は、大人のチューもそこそこに手マンにいそしみました。(手マンのやりすぎで腱鞘炎になったことありますが、これは男性皆が通る道なのでしょうか?)

非常に反応はよく、びっちゃびちゃのぐっちゃぐちゃでした。

その後、僕のバットを挿入したところ、「こんなのはじめて」「ぎもぢいい~」とおっしゃっていました。(何度も言うように僕のバットは少年用(軟式)です。)あえなく1回戦終了。

お互いシャワーを浴び、帰ろうかとしましたが、泉大津子はまだ物足りないらしくまた手マン→SEX。

終了後、ホテルを後にし、彼女を家まで送り届けました。

すでに朝方でしたが、朝日のまぶしさが気持ちよく感じながら、鼻を右手でこすったら、ほのかに右手に手マン臭が残っているのがわかりました。

しかし、ここでアクシデント発生です。


次の日から




珍子がかゆい




最悪です。


そういえば昨日、セコムはしていませんでした。


若干泉大津子の万子が甘い臭いがしたような・・・。


このことにより、3つのことを学びました。

・じゃマールは出会いツールとして有効である

・セコムは常にするべきである

・K-ミーは変態である



じゃマールシリーズ、またどこかでご紹介する予定です。




banner.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑応援よろしくお願いします(^^)

トップページに戻る




関連記事

テーマ : ブサイクが美女を落とすための戦略
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Kーミーさんに親近感覚えました