FC2ブログ

サルでもわかるFX

借金
1GBまで無料です
ブサクエコンテンツ
プロフィール

ばかなべ


【名前】ばかなべ
【身長】だれがちびやねん
【容姿】だれがブスやねん
【MS】だれがガンタンクやねん
【特技】
・ドラフト会議
・王様ゲーム
・うさぎちゃんゲーム
【好物】
1位 石原さとみ
2位 榮倉奈々
3位 笛木優子
テレ東:大橋未歩、秋元玲奈、松丸友紀
NHK:鈴木奈穂子
日テレ:岩本乃蒼、尾崎里紗
テレ朝:竹内由恵、堂真理子
フジ :石本沙織、新美有加
A女優:堤さやか、江田かおり、オムニバスに出る人

【ひとこと】
コンパのときに女の子にSかMか聞くんは、パン派かごはん派かぐらいのざっくばらんな会話やと思います。そんな考え方に同意して下さる方は、まず「はじめに」カテゴリの記事を読んでから楽しんでくださいm(_ _)m  

最後に、今年の祭は中止じゃ!酒や酒や酒返してこい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム

出会い系 伝説の性書「じゃマール」泉大津編 シーズン1

-出会い系 伝説の性書「じゃマール」泉大津編 シーズン1-


皆さんは、伝説の性書


じゃマール


という雑誌をご存知ですか?


・・・

私がまだ大学のころは、インターネットはまだ普及していない時代でした。

そんな時代に存在した雑誌「じゃマール」とは、リクルートから発刊されており、個人間売買(売りたし、買いたし的な)や出会い探し(友達、サークル、文通等)を主な記事としていた個人間情報交換誌です。(ウィキ情報)

私とじゃマールとの出会いは、家の近くのローソンでした。

からあげくんを食べながら適当に雑誌を眺めていると、じゃマールを発見。

なんじゃこりゃ?

と思いながら、じゃマールを手にとり開いてみると、出会い探しページを発見。

その内容に驚愕しました(あまりの驚きでからあげくんを噛まずに飲み込んでしまいました)

なんと、そこには


女の子の個人情報


が載っていたのです。


女の子の写真、氏名、年齢、住所、電話番号等が載っていたのです(;゚Д゚)


しかも結構カワイイ子が載ってます。


信じられません。


めっちゃ好み(私はB専です)の子も見つけました。


完全に個人情報垂れ流しです。


今の時代では考えられませんが、実際にそんな「神の出会いツール」が存在したのです。

私は、その雑誌に大変お世話になりました。記憶では3名頂いたと思います。

ありがとうリクルート。

そんな中、今回のストーリーは始まります。


・・・


私は、からあげくんを飲み込み、サザエさんの「んあんん!」状態の中、じゃマールをすぐにレジに持っていきました。

このとき、からあげくんの影響と出会いへの執着心により、僕はかなり気持ちワルいやつだったと思います。

レジの人はドン引きでした。

家に帰り、「おにいちゃんごはんできたよ」の母の声を振りきり、早速出会いページを研究です。

関西圏だけで30人ぐらいは載っていました。

これ全員俺のセフレになるんか?

そんな期待が膨らみます。

そしてローソンで目をつけていた女の子、泉大津子ちゃんを発見。

電話番号は載っておらず、「文通から友達に」的な内容でした。


「なんじゃそれ、文通て・・・、そんなん根暗なやつがやることやん。大体封筒とか持ってへんし。」


私にはそんな根暗な趣味はありません。


私が文通なんてありえないです。


手紙なんて生まれてこのかた書いたことありません。


私は雑誌を机の上に置き















文房具屋に向かいました















・・・


はじめてレターセット購入


文房具やでこんなん買ったの初めてです。

普通は初恋の女の子のためにとかでしょうけど。

私はじゃマールでした。

私は、すかさずペンを手にとり、あざやかに執筆。

秘めたる文才が開花しました。

手紙を送ってみたらすぐに返信があり、しかも写真まで付いてきました。

本に載っていた写真よりも若干レベルが下がっていましたが、問題ありません。


電話番号も書いてあったので早速電話⇒合コンとなりました。


・・・


合コン当日


結局、3対3で鍋パをやろうという話になり、男メンバーは、ぽんくん、K村、ばかなべの3人で挑むことになりました。

当日、K村はぽんくんの家で待機し、私は女の子との待ち合わせ場所、大阪梅田のケンタッキー前へ車で迎えにいきました。

すると女の子登場です。



・・・戦闘開始・・・


モンスターがあらわれた!

・泉大津子 レベル25 18歳 大学生
・友達A  レベル23 18歳 大学生
・友達B  レベル20 18歳 大学生


泉大津子はばかなべのどストライクだった!

ばかなべは「はじめまして」の呪文をとなえた!

泉大津子は「はじめまして」の呪文を返してきた!

ばかなべは「じゃ、いこか」となげかける!

泉大津子は「うん」と返す!話が早い!

てぃりてぃてぃてぃてぃ~♪

ばかなべはレベルがあがった!
メールじゅつが 54あがった!
であいかたのはばが 42あがった!
げすさが 31あがった!


・・・戦闘終了・・・


このじゃマールで出会った経験は、後の私に強い影響を与えました。

ばかなべの出会い系の歴史はここから始まったのです。(その後「じゃマール」を定期購読したのは、言うまでもありません)

ということで早速、車でぽんくんの家に向かいます。


16:00


ぽんくんの家に入ると、私の予想をくつがえす問題が発生です。


なぜかK-ミーがいます。
※Kーミーとは・・・私よりも格段にブサイクですがいいやつです。しかし彼がモテたところは一度も見た事がありません。ちなみに私も相当などんよくさの持ち主ですが、K-ミーのどんよくさは神(ゴッド)の領域です。



なんでK-みーがここにいるのかわかりませんがとりあえず鍋パがスタート。

続きは第2話で。。




banner.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑応援よろしくお願いします(^^)

トップページに戻る



関連記事

テーマ : ブサイクが美女を落とすための戦略
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

じゃまーる

初めて聞きました!