FC2ブログ

サルでもわかるFX

借金
1GBまで無料です
ブサクエコンテンツ
プロフィール

ばかなべ


【名前】ばかなべ
【身長】だれがちびやねん
【容姿】だれがブスやねん
【MS】だれがガンタンクやねん
【特技】
・ドラフト会議
・王様ゲーム
・うさぎちゃんゲーム
【好物】
1位 石原さとみ
2位 榮倉奈々
3位 笛木優子
テレ東:大橋未歩、秋元玲奈、松丸友紀
NHK:鈴木奈穂子
日テレ:岩本乃蒼、尾崎里紗
テレ朝:竹内由恵、堂真理子
フジ :石本沙織、新美有加
A女優:堤さやか、江田かおり、オムニバスに出る人

【ひとこと】
コンパのときに女の子にSかMか聞くんは、パン派かごはん派かぐらいのざっくばらんな会話やと思います。そんな考え方に同意して下さる方は、まず「はじめに」カテゴリの記事を読んでから楽しんでくださいm(_ _)m  

最後に、今年の祭は中止じゃ!酒や酒や酒返してこい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム

ブサクエ1周年記念企画  ブサクエクラシック2010 Season2

-ブサクエ1周年記念企画  ブサクエクラシック2010 Season2-


PREVIOUSLY ON BQ (和訳:これまでのブサイククエスト)


・・・


ほんまね、コンパで雅山関と対面して、まず何思ったかといいましたらね、金の無駄とかね、時間の無駄とかね、そんなんちゃうんすよ。

とにかく恥ずかしい、それだけですよ。

はじめてですよ、こんなめっちゃ恥ずかしいん。

いやね、チビブサの僕がこんなん思うんはほんまにね、「お前が言うな」言われそうですし、失礼で本当に申し訳ないと思うんですけど、正直な気持ちなんですよ。

どうりでね、店入って、美人店員に待ち合わせって言ったとき、美人店員が笑いながら「はい、ご案内します」言われたんですよ。

にやっと笑いよったんですよ。

あれね、サービス業として「ようこそお越しくださいました」の微笑みやなくてね、バカにされてただけやと思いますもん。


・・・


まぁとはいってもですね、僕も大人です。

当然に、女性として扱いましたよ。

飲み物管理は僕がやらせて頂きましたよ。

店員呼ぶボタン押す係やりましたよ。

ちゃんとしましたよ、ほんまに。

せやけどね、この2人がまたね

ガブガブ飲むんですよ。

ものすごい勢いで、ワインやカクテルをジュースのように。

しかもね、ワインと一緒に毎回「水」も頼むんです。

水とワインを交互にガブガブ飲みよるんです。

びびりますよ?あのペース。

だからね、僕は何回も店員呼んで

「すいません、もう一回、○○サワーとワインのデキャンタと水2個下さい」

と注文するんです。


みなさんにはわかるでしょうか。


ただでさえ、この2人とコンパしてるの恥ずかしいのに





注文内容も恥ずかしい





こんな経験ございますか?


私は、この日までございませんでした。


ほんでね、人間みたいなもんはしょうもないプライドがあるんですよ。

僕はね「無理やり参加させられた後輩」を美人店員に演じましたよ。

美人店員とオサレ店長さんにだけはわかってほしい。


ちゃうんです。


僕、普段はこんなんちゃうんですと。


これ、コンパちゃうんです。


これ、接待みたいなもんですと。



小さい。



ええ、僕なんか小さい人間ですよ。

背も珍子も器もね。


だけどですね、ちゃんと空気は読みましたよ。


まみは人類、雅山は関取。

UZは先輩、私は後輩。

UZが主催、私は参加者。

UZがやりとりしてたのはまみ、雅山はまみに呼ばれただけ。


ということで、空気読みましたよ。

俺は今日はまみはいったらアカンと。

ていうか、どっちもいったらアカンと。

とりあえず、雅山担当しましたよ。


・・・


ルールル♪ ルルル♪ 
ルールル♪ ルルル♪ 

ル~ル~ル~ル~ルルル ♪

ラーララ♪ ラララ♪
ラーララ♪ ラララ♪

ラーラーラーラーラー♪
ララララーララララーラー ラーラーラーラー♪



ばか「みなさんこんにちは、ばか柳テツ子です。今日はコンパということで、とても素敵なお客様です。品川からお越しの雅山関です」

雅山「はじめまして、こんにちは」

ばか「はじめまして。今日はよろしくお願いします。ところで早速だけどごめんなさい。私あなたのことまったく存じ上げないんですけど、あなた雅山のくせによくハワイにいかれるんですって?」

雅山「はい、そうですね。よくまみと二人でいきます。」

ばか「あら、そう。それで、あなた泳いだりなさるの?」

雅山「いえ、ハワイは行っても泳がないですね」

ばか「そりゃそうよね~。じゃ、ハワイ行ったら何なさるの?」

雅山「買い物ですね。」

ばか「買い物って?」

雅山「そうですね~、う~ん、財布とかバッグとか。ブランドものが好きなんですよね~。」

ばか「あら、あなた無意味ね~。ところであなた、食べ物の好き嫌いはおありなの?」




雅山「油ものは苦手です。」




(゚Д゚)




ばか「おま・・、おまえ・・、お前、油だらけちゃうんか・・」

雅山「え?テツ子さん、なんですか?」

ばか「あ、いえいえ、なんでもないですわよ。そういえば、あなたも年頃の女性だと思うんだけど、恋人はいらっしゃるの?」

雅山「いえ、いません。」

ばか「あら、そう。どんなタイプの男性がお好みかしら?」




雅山「ザイルのマキダイです。」




(゚Д゚)





ばか「お・・おま・・・」

雅山「え?どうかされました?」

ばか「いえいえ、大丈夫ですわよ。ちょっと気持ちが動転しただけ。そう、エグザイル、失礼、ザイルね。」

雅山「はい、ザイルは最高っスよ~。」

ばか「あ・・あら、そう。じゃ、今日のお相手(ばかなべ&UZ)なんて駄目ですわよね(笑)」




雅山「まぁ、大丈夫じゃないっすか。」




(゚Д゚)




ばか「お・・おまえ・・」

雅山「はい?」

ばか「あ、いや、それはさぞかし二人も光栄だと思うわ。ところで、あなたはSとMで言えばどっちなのかしら?」

雅山「あ~、どっちだろ~。う~ん。いや、でもな~。」

ばか「・・・。」

雅山「いや、ていうか~、どっちだろ~な~」

ばか「いや、あの、別にどっちでも・・」





雅山「Sかもしんな~い。」





(゚Д゚)





雅山「割と攻め好きかも~(笑)」





(゚з゚)





ばか「本日のゲストは雅山関でした。ありがとうございました。」

雅山「ありがとうございました。」


番組終了

※本番組は、事実を忠実に再現したノンフィクションテツ子の部屋です。


・・・


ね?

ちゃんとやってるでしょ?

最低限の仕事はしたつもりです。

ただですね、我々のそういった対応が功を奏したのか、お二人をかなり盛り上げてしまいました。

こうなったらね、最後のほうはやけくそで下ネタオンパレードですよ。

何も決まらない会議並の無意味さでした。


・・・


きっちり割り勘で会計をすませ、私とUZは店を出ました。

普通ならここで終わらせるところでしょう。

しかし、彼女たちと2時間過ごしたことを無駄にしたくなかったのです。

UZとの会議の結果、2次会はまみの家(鶯谷)に4人で行って、もうちょい頑張ろう。

そして、ブサクエの実績にしようということで合意。

しかし・・、

5分たっても雅山とまみが出てきません。

通路がせまかったので挟まって出られないかと心配しましたが、待つことにしました。

10分後、ようやく出てきました。

あとでわかったのですが、なんと女子ミーティングしてたそうです。。。

乙女心復活祭です。


・・・


まみの家にいくはずでしたが、その前にカラオケに行くことに・・。

私は、1st single『Freedom of Expression』、2nd single『FU-ZA-KE』を熱唱。

ひどい歌詞なのに、雅山もまみも大ウケ。

たぶん、男とカラオケいったの久しぶりでおもしろかったんでしょう。

しかし、カラオケという狭い個室で雅山とまみと一緒にいるのは非常に私のエネルギーを蝕みました。

また、まみがやたらといちゃついてくるんですが、時折つねったりしてくるややこしい女であることも発覚。

1時間のところを35分に短縮し、カラオケを引き上げることにして、私は強引に会計処理。


・・・


会計を済ませ、出口で3人を待っていました。

なかなか出てこない。

時計を見ると23:00・・、

そのとき既に私にふざけるエネルギーは残っておらず、「1秒でも早く帰りたい」と普通の感覚に戻っていました。

まみとUZを引っ付けて帰ろう。

雅山は私が駅まで送り届けよう。

心の一人会議で決議をしたとき、3人が降りてきました。


私はUZに

「まみもって帰っちゃってください。俺、雅山送りますわ。」

良い後輩っぽく言ったら、UZから衝撃の発言。






「俺、雅山いくわ」







(゚Д゚)







うそでしょ?

UZのCPUがぶっこわれたのでしょうか。

考えられません。

あまりにびっくりしたので事情を聞くと

UZ「女のなかではそういう(役割分担の)話になってるみたいや。俺、雅山いったらおもろいやろ?」






うん、おもろい(・∀・)






確かにおもろすぎます。

私はUZを侮っていたようです。

こんなにも笑いに貪欲だったなんて・・・。



「じゃあの」



ボクサー竹原さんかと思うぐらいかっこいい決めセリフとともに、UZは雅山と連れ添って歩き出しました。


まぶしい。


まぶしすぎる。


後ろから見るUZは、まさにヒーローの後ろ姿。


後ろから見る雅山は、ダメなアメリカ人とまったく同じ体型。


う~ん、デブデブ。


・・・


ちなみに、同じ方向だったので私も歩こうとしたら、まみの執拗な引き止めに合いました。私とUZを引き離したかったようです。あんた、どんだけ溜まってんだ・・。

そして、UZは見えないところへ消えて行きました・・・。

残された私は、まみに執拗に家へ誘われましたが、振り切って帰りました。


・・・


二日後、ブログに書きたいのでUZのその後を聞いたところ、さらに衝撃的発言。






「6回誘ったけどアカンかった」






あ・・







あんた・・・







フラれとるがな(゚Д゚)







雅山としなかったのではなく、雅山と出来なかった。


これね、実話ね。


UZ、あんたどこまでもな課長だぜ。


おあとがよろしいようで。


PS.とはいえ、先輩のUZが雅山にここまで頑張り、且つアンモニアさんもとんでもない案件をきっちりとこなしているのに対して、まみから逃げた私はおもんないやつやと反省した次第です。だって、いやだったんだもん。



・・・



過去コメント



渋過ぎる!!
かっこいいぜ!!UZ

痺れます。「じゃーの!!」

漢やなー。

ばかなべさん、いい先輩を持ってますねー。
2010-09-01 22:03 ばかなべさんファン URL 編集

・・・

No title
UZさん、すごいっすね!
レベル1と対戦しようとするその心意気。
志が高いです。
感動しました。。。


もちろん、ばかなべさんの行動は痛いほどわかります。笑
2010-09-02 01:35 しまだ URL 編集

・・・

Re: 渋過ぎる!!
ばかなべさんファンさんへ

そうなんですよ(笑)いい先輩、ていうか元上司です。

これだけ褒められたので、次のコンパでもやってくれると思います(笑)
2010-09-02 23:58 ばかなべ URL 編集

・・・

Re: No title
しまださんへ

示談交渉がうまくいったのか気になりますが、コメントありがとうございます(笑)

いやー、レベル1ですからね。ほんまにすごいことだと思います。僕なんてまだまだ(笑)
2010-09-02 23:59 ばかなべ URL 編集

・・・

めっちゃオモロイッス!!
UZ先輩は間違いなく勇者ですね!
6回誘ったって尋常じゃないですわw
マジで尊敬します!
2010-09-04 22:47 ヒデ URL 編集

・・・

Re: タイトルなし
ヒデさんへ

そうなんですよ。やばいんですよ。
今まで一度も尊敬したことありませんでしたが、今回の件で僕もはじめてUZを尊敬しました。(人としてではございません)
2010-09-06 14:53 ばかなべ URL 編集




banner.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑応援よろしくお願いします(^^)

トップページに戻る
関連記事

テーマ : 出会い・合コン
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちわ~



UZさん、マジ、かっこいいです、マジ、勇者です



日本男児の憧れの的と言っても過言ではないと思います



俺もUZさんみたいな男前になりたいです





ちなみに、俺は過去に、推定48歳(下手したら50代のドコク)(漢字で書くと◯酷)とセック◯した経験があります



しかも、3回戦しました(なぜなら俺がセック◯したかったからです)



ホテルにお泊まりしましたが、昼頃に駅まで送るときは正直辛かったです

Re: タイトルなし

DKさんへ

コメントありがとうございます。

日本男児のあこがれですか(笑)確かに!雅山と歩いていたUZは神のように見えました。

てか、48歳と・・・。あ・・あの、DKさんのほうが勇者だと思います(笑)