FC2ブログ

サルでもわかるFX

借金
1GBまで無料です
ブサクエコンテンツ
プロフィール

ばかなべ


【名前】ばかなべ
【身長】だれがちびやねん
【容姿】だれがブスやねん
【MS】だれがガンタンクやねん
【特技】
・ドラフト会議
・王様ゲーム
・うさぎちゃんゲーム
【好物】
1位 石原さとみ
2位 榮倉奈々
3位 笛木優子
テレ東:大橋未歩、秋元玲奈、松丸友紀
NHK:鈴木奈穂子
日テレ:岩本乃蒼、尾崎里紗
テレ朝:竹内由恵、堂真理子
フジ :石本沙織、新美有加
A女優:堤さやか、江田かおり、オムニバスに出る人

【ひとこと】
コンパのときに女の子にSかMか聞くんは、パン派かごはん派かぐらいのざっくばらんな会話やと思います。そんな考え方に同意して下さる方は、まず「はじめに」カテゴリの記事を読んでから楽しんでくださいm(_ _)m  

最後に、今年の祭は中止じゃ!酒や酒や酒返してこい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム

ナンパ(南紀白浜) 死闘!ムラサキベース Season 2

-ナンパ(南紀白浜) 死闘!ムラサキベース Season 2-


PREVIOUSLY ON BQ (和訳:これまでのブサイククエスト)


・・・

ひと夏の経験を夢見るばかなべとB岡は、早め早めの仕掛けを心がけ、ピークタイム1時間前に浜へ出勤。

しかし、我々のやる気とは裏腹に、女は見当たらない。

ご飯時のいわゆるブラックホールタイムであり、女が浜に現れる時間帯ではないのである。

とりあえず待つかと思ったとき、海を見ながら酒を飲んでる女2人(金太郎、ナイスバディ)を砂浜で発見。

品質に多少の疑義はあるものの、他のターゲットは他にいない。

我々は、ピークタイムを迎えるまでのレベルアップ作業をすることにした。

金太郎とナイスバディはドラキーであり、我々は左投げで挑んだが余裕の完封ペース。

しかし、彼女たちはあくまでもつなぎ。

花火をしていると夜のナンパタイムもピークを迎え、女がぞろぞろ浜へ進出してきた。

そう、それは金太郎とナイスバディとの別れを意味する・・







なんでか、4人で宿(ムラサキベース)へ行くことに。なんじゃそりゃ。



・・・


THE FOLLOWING TAKES PLACE

BETWEEN 21:00PM AND 03:00AM



・・・


21:10:21



「計画とは未来に関する現在の決定である」
(ピーター・F・ドラッカー)



我々の計画によれば、金太郎とナイスバディをリリースし、レベル20以上を探す計画だった。

当初の計画、既に意味はない。

B岡が金太郎にまんざらでもない今、新たな計画を立てるときが訪れたのである。


・・・


部屋飲みしているといろんなことがわかった。


・2人はOLで大阪ドームの近くに住んでいる。

・彼氏がいないので寂しい。

・白浜館という旅館に泊まっている。



ほうほう、彼女たちが泊まっているのは



白浜館



ここは老舗であり、まさに浜の目の前にある有名な旅館である。

しかし、我々はここを利用したことはない。

理由は




門限




なんと、白浜館が自由に出入りできるのは23時まで(多分)

その時間を超えると入口は閉められ、それ以降はフロントの人にいちいち開けてもらう対応をとるのだそう。

ということは、女を連れ込めない。





考えられへん(゚Д゚)





夏の旅館が、門限を設けるメリットはどこにあるのでしょうか。

お客が何を望んでいるのか、マーケティングリサーチはしているのでしょうか。

どういう経営方針なのか伺いたいぐらいである。

そのため、白浜館を使ったこともなければ、入ったこともありませんでした。

となれば、入りたくなるのが、男なら誰でも持つマイケル・スコフィールド精神(プリズンブレイク)

ということで、新たな計画は決定。


・・・


白浜館侵攻作戦

23:16:51


白浜館の門限が過ぎたかどうかわからなくなった頃、飲みも飽きてきたし、セクりたいむです。

金太郎とB岡もなかなか良い雰囲気(B岡にとって良いのかどうかはしらん)

このとき、私は決意していた。




B岡、さよなら




B岡、彼はニュータイプの素質はある。

しかし、ニュータイプになるためには、戦いたくない戦局でも結果を出す強さが必要である。

君にとって金太郎は試練であろう。

しかし、やるのだ。

きっと、君にとって意義のある戦いとなるだろう。

後輩を慮るがゆえの決意。

ブス、もとい金太郎とB岡を部屋に残し、ナイスバディはバカダムのコックピットへ。





「バカダム、いきまーす!」




・・・


23:46:55

バカダムに搭乗したナイスバディは、浜へ向かった。

星と月を見ながら飲むチューハイは最高である。

砂浜で寝転んでいるとナイスバディは語り出した。



ナイ「ばかなべさんと知り合えて夢みたい」

ナイ「海で知り合って彼氏が出来るとは思ってなかった」

ナイ「ばかなべさんキンキキッズの剛みたいだね」



どうやら、彼女は重大な勘違いを数多くしているようです。


好きともいっていなければ、剛にも似てません。


夏の海は、ときに勘違いを誘発する。


ただ、せっかく勘違いをしてくれているのでお言葉に甘えてチュー&手万をすることにした。


するとどうだろう。


ナイスバディが再び語り出した。


ナイ「え、あかんよ~こんなとこで恥ずかしい」


ナイ「あ・・、あん、ちょっと(笑)」


ナイ「あん・・あん・・・でちゃう」





















でちゃう?(゚д゚)























すばらしい。

彼女は潮吹きぐせがあったのである。

ナイスバディは顔こそ普通だが、素晴らしいボディラインと潮。

20代男性にとって最高の取り合わせといっても過言ではないだろう。


ナイ「あ・・、いきそう・・」

ナイ「でちゃう、ほんとにだめ・・だめ!」

ナイ「ああん」




シャー




シャアではありません。

潮を吹いた音です。

ナイスバディの万子は、バカダムの手元で爆発。

ナイスバディは完全に堕ちた。

ちなみに、ジャバジャバ系ではなく、シャー系潮吹きでした。

白浜館ブランドと思われる浴衣は潮でびっちゃびちゃですが、海というのは便利なものです。

ちょっと海に入って濡れたんかなで通用します。

海って便利。


・・・


00:39:20

いよいよ白浜館へ。

フロントの人が入口の鍵をあけにきた。

ナイスバディは「だいじょうぶかな、だいじょうぶかな」と連呼していたが、冷静に考えてどの客がどの客と一緒にきてるかなんて、旅館の人が把握してるわけはない。

「絶対いけます」とだけ彼女に伝えた。


・・・


結局なんの障害もなく入室。

部屋はなかなかきれいである。

すでに布団は敷かれていた。

私のために敷いてくれていたのだろう。

私は完全にドSモード。

浴衣を脱ぐように指示。

恥ずかしながら脱ぐあたり、この女は調教されていると確信。

パンツやブラは残しやがったので、「即脱げ」と再び指示。

恥ずかしがっているが、間違いなく喜んでいる。

ドM確定である。

すかさず立たせたまま手万。


ナイ「あ・・あん・・うれしい」

ナイ「あん・・気持ちいい」


この女、相当調教されているのであろう。


ナイ「また・・でそう」


布団にシャーだとあとあとめんどくさいと思った私は、畳ゾーンに移動させ再びシャー。

さっき出したからか量は減ってました。

で、セクりました。


・・・


次の日の朝、B岡と金太郎と浜で合流。

なーんもなかったのごとく海水浴。

そんななか、B岡は私につぶやきました。




B岡「すいません。やってしまいました。」




(゚Д゚)




イケ面君が初めて経験したであろうブス。

私は彼が傷ついたんじゃなかろうかと彼の顔を見た。

しかし、B岡はどこか吹っ切れたような顔をしていた。

そうか、君もとうとうこの領域にきたか。

それまでのB岡は、ブス及びブス寄りの普通には手をだしていなかったため、撃墜数に伸びがなかった。

しかし、彼は初めてブスを撃墜。

戦士たるもの、ときにブスも撃墜するぐらいの器量が必要なのである。

この1件が、その後のB岡の撃墜数に多大な影響を与えたのは言うまでもない。

その後、彼は白浜でエースパイロットとして活躍することになる。


今回の成果は、ナイスバディとセクったことではなく、B岡のナンパ野郎としての性長だと確信した。



PS.その後ナイスバディと大阪で会い、再び実家でセクったら家でも潮を吹きやがった。ちょっとさわっただけですよ。豆ちょっとさわって指入れようとしたらシャーですよ。

ものには限度というものがあると思います。毎回大量潮は困る。潮吹き女は好きだが、私は実家。苦渋の決断でしたが、ナイスバディとの連絡は絶たせていただきました。


誰も悪くない。


潮吹きであるがゆえの宿命なのである。

これが性争というものなのだよ。

さらば、ナイスバディ・・・


・・・



過去コメント


あ…あほだ
2010-06-13 07:55 う URL 編集


・・・


Re: タイトルなし
はい、あほなんです(笑)
2010-06-14 18:53 ばかなべ URL 編集




banner.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑応援よろしくお願いします(^^)

トップページに戻る
関連記事

テーマ : ナンパ
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する