FC2ブログ

サルでもわかるFX

借金
1GBまで無料です
ブサクエコンテンツ
プロフィール

ばかなべ


【名前】ばかなべ
【身長】だれがちびやねん
【容姿】だれがブスやねん
【MS】だれがガンタンクやねん
【特技】
・ドラフト会議
・王様ゲーム
・うさぎちゃんゲーム
【好物】
1位 石原さとみ
2位 榮倉奈々
3位 笛木優子
テレ東:大橋未歩、秋元玲奈、松丸友紀
NHK:鈴木奈穂子
日テレ:岩本乃蒼、尾崎里紗
テレ朝:竹内由恵、堂真理子
フジ :石本沙織、新美有加
A女優:堤さやか、江田かおり、オムニバスに出る人

【ひとこと】
コンパのときに女の子にSかMか聞くんは、パン派かごはん派かぐらいのざっくばらんな会話やと思います。そんな考え方に同意して下さる方は、まず「はじめに」カテゴリの記事を読んでから楽しんでくださいm(_ _)m  

最後に、今年の祭は中止じゃ!酒や酒や酒返してこい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム

ばかなべ的持論 キャバクラと風俗とナンパと花

-ばかなべ的持論 キャバクラと風俗とナンパと花-


みなさんキャバクラ行きますか?


僕は行きません。


といっても、キャバクラ自体を否定しているわけではないです。


・・・


なんでいきなりこんなこと書くかというと、中学時代からの連れが最近あるキャバ嬢にはまってて深刻な金欠に陥っているんです。

金貸してといわれましたが、友人として真剣に話し合い、借金はだめだと話しています。

はまってるキャバ嬢に近い女を一緒にナンパすることにしようという方向で検討しています。


・・・


今でこそ当たり前になったキャバクラ。


その歴史は正式にはしりませんが、たぶん昔に銀座や大阪の北新地等にあった高級クラブから派生したんじゃないかと思うんです。

高級クラブにはいわゆるイイ女がいて、客は高い金を払ってイイ女とおしゃべりする、ときにはイイ女を落として寝るみたいな、課長島耕作的な男のステータスだった高級クラブ。

ちなみに、僕は大阪北新地のクラブ(踊るほうじゃない)みたいなとこのバーテンやってたことありまして、ホステスとも付き合ったことあります。金まわりよかったですよー、彼女たち。よく奢ってもらってました。

んでもって時代はかわり、クラブより安い価格で、中身は伴わない部分はあるかもしれないけど、見た目イケてる女と飲めるキャバクラが市民権を得た。(キャバ嬢も中身が伴ってる人もいると思います)

すぐれたシステムだからこそ、キャバクラは客に支持されているのだろうし、ここまで広まったのでしょう。

なんなら、「キャバ嬢っぴ」なんてゲームまで出来る始末。

世の中どうにかなってますが、それぐらいにキャバは市民権を得ているのが現実です。


・・・


ただ、僕には理解できないのです。


なんで、女としゃべるために高い金払って行くのかが。


ぶっちゃけ客は何を目的にして行くのだろうか。


理解力がない僕はこれについて真剣に考えてみることにした。


・・・


キャバクラに行く理由予想

予想1.キャバ嬢としゃべって飲むために行く
理由としてもっとも納得できる。単純に女の子としゃべって飲むのが好きという人はいると思う。(僕にはそんな欲求はない)ただ、女の子としゃべって飲みたいなら、ナンパすればいいと思う。


予想2.キャバ嬢に惚れたから会いに行く
俺の連れのパターンです。わからないでもないが、金を払って会いに行くというのはあまりにもへりくだりすぎではないだろうか。落とすためだったとしたら、めちゃ気に入るレベルの女をナンパすれば良いと思う。


予想3.お気に入りのキャバ嬢とセクるために行く
わからないでもないが、飲みに行けば確実にやれるわけではないだろう。セクりたければナンパすれば良いと思う。


・・・


やはり、僕には理解力がない。

結局


ナンパすれば良い


という結論にしか至らない。

貧乏な僕にとって、キャバクラはあまりにも費用対効果が悪すぎるとしか思えないのです。

風俗のほうがまだ理解できる。

なぜなら、「風俗に行く=セクる」であり、どうしてもやりたいというときは男にはあるから。

ただ、風俗も僕はほぼ行きません。

だって高いもん。

特にフェラーリを主とする風俗なんか、言語道断です。

フェラーリは自分の女にしてもらえばいいと思う。

ま、それは僕がドSであり、フェラーリされてもそんな気持ち良くないからという理由ですが。

そんな僕が行く風俗といえば、沖縄の真栄原、大阪のホテヘルぐらい。

この2つについては、僕的に費用対効果は高いです。


ばかなべ的風俗活用論

1.沖縄の真栄原
コスト:5千円

沖縄に行ったときに立ち寄ります。とにかく安い。さらにかわいい子が多く、普通の子が多いです。女の子本人を見て選べる(しゃべったりもできる)ので、気に入らなければ入らなくていい。タダで目の保養になるんですよね。沖縄に行ったらあそこのラーメン食べなきゃと同じレベルの旅行コースですね。

ちなみにここで知り合った子(女子大生)と仲良くなり、東京に遊びにきたときに再会してセクったことが去年ありました。奈良の女子大生で、夏休み期間だけ沖縄のホテルに住みこみバイトしてて、かけもちで風俗やってたらしいです。世の中どうにかなってますね。ちなみに病気だけは気をつけましょうね。


2.大阪のホテヘル
コスト:1万~1万5千円

帰省したときに立ち寄ります。ホテヘルは、ナンパマンの皆さんにもおすすめできます。なぜなら、ホテヘルは自分の実力次第、つまりナンパ的要素、ゲーム的要素があるからです。

ホテヘルは、写真を見て女の子を選び、お店からホテルまで女の子と歩いて行き、ラブホに入ってヘルスプレイしてもらうのですが、自分の実力次第で、単なるヘルスなのか、恋愛関係に陥る(という表現)のかが分かれるのです。いわゆるナンパ短期決戦ともいえます。働いてる子も学生かOLとかが多いと思いです。

ちなみに、僕は3人プライベートにつなげたことあります。普段はツ○ヤでバイトしてる学生の子、親にOLやってるって嘘ついてるOL風の女の子、普段OLやってて結婚もしてる人(俺より年上だった)。どの子も普通の子でした。世の中どうにかなってますね。

ま、見た目が好みで体を味わってからナンパできるという意味では、普通のナンパよりも効率的部分もあるかもしれません。ホテヘルは楽しい。


・・・


東京では一切風俗には行かない僕ですが、旅先では行ってしまう。


ま、ただの汚れです。


ただ、この二つにはナンパ的要素があるぶん、単純に楽しいです。また、旅先なので自分の普段のセフレがついてきてるわけでもなく、即効性のあるナンパとしてとらえることができます。

あ、でも最近は出会い系でアポだけは取りつけておいて、外れだったらナンパして、それでも駄目ならホテヘルみたいなパターンが多いですね。(どうしようもないな俺)


・・・


んでもって話題を戻すと、キャバクラ・・・。


うーむ、理解不能だ。。


金も時間もかかりすぎる。


俺の連れは、やりもしてない女に、いやそのやりもしてない女が所属している店に10万以上つぎこんでるらしいです。



10万ですよ、10万。



コンパ何回できるんでしょうか。

ナンパ何回できるんでしょうか。

ラブホ何回入れるんでしょうか。

天文学的数字ですよ。


と、俺の連れにいっても、まったく響かず。。

完全にそのキャバ嬢に落ちちまっている。。。

しかし、借金とかしだしたらまずいんで僕は真面目に連れと話し合いました。


・・・


連れ「俺まじであいつに惚れたわ。あいつめちゃかわいいねん。」

ばか「わかるけど、やめとけって。おまえが客やからやさしいだけやって。」

連れ「いや、あいつは俺だけって言ってくれてるし。」

ばか「甘い。甘いわお前。」


新庄のバッティングの脇ぐらい甘いよ。



連れ「そやけど、そんなんわからんからな」

ばか「・・・。」

連れ「とりあえず俺もう一回だけ会いにいきたいねんけど、2万貸してくれへん?」

ばか「甘い。甘いわお前。」


1000円になったら禁煙するって言ってる課長並に甘いよ。


連れ「いや、ほんなら一回一緒に行こうや」

ばか「・・・。」


・・・


恋は盲目とはよく言ったもんです。


2回ボケたのに放置ですよ、放置。(実話)


俺の連れは重症です。


さて、どうしたもんかと思い、連れに話したのが仕事とセックスは同じだという理論。


俺の連れは仕事には熱い部分があるんで、仕事からめての論法で攻めてみようと思ったわけです。


・・・


仕事の種類って

重要度が 高い or 低い

緊急度が 高い or 低い

の4つの要素の組み合わせで判断します。働く者なら誰でも知ってる考え方。


①緊急度が 高く 重要度が 高い

②緊急度が 高く 重要度が 低い

③緊急度が 低く 重要度が 高い

④緊急度が 低く 重要度が 低い



自分がこなせる仕事(タスク)量はどんなに能力が高くても限られてるわけで、自分が持つ範囲の中で優先順位を決めて、リソースを仕事に注いでいく。これ、仕事の基本です。

その順番が、一般的には①から④と思われる。

ただ、仕事ができないやつは常に①か②の状態に陥ってる。

重要かどうかは置いといて、常に緊急度が高い仕事に支配されている。

ただ、落ち着いて考えよう。

仕事の質を上げたいのであれば、冷静な状態であらゆる方策からベストチョイスをすることは重要だと思う。

つまり、常に緊急度の高い仕事に支配されるのではなく、仕事を支配する側に立って余裕のある状態で戦うべきだと思う。

そうすることで、急に突発的な仕事が舞い込んだとしても、柔軟に対応できるのではないか。

僕は自分で言うのもなんだけど、②の仕事は持たない。

重要度が低い仕事にあくせくすることほど、意味のないことはないからである。

できないやつは常に②という、どうでもいいけど緊急性の高い仕事に支配されている。

どうでもいい仕事は余裕があるうちにつぶすかなくしておけばいいのに。

仕事に支配されるものと、支配するもの。

はたして、どちらが結果的に良い仕事を残すのか。

強者の理論と言われればそれまでだが、だれしもが強者になれるのに強者を選ばないのはその人の選択。

僕から言わせれば、常に②の状態を持つこと自体、怠慢であると思う。

僕と連れの意見はこの点で昔から一致している。


・・・


さて、これを女に置き換えて考えてみよう。


自分にとって重要な女、大切にしている女に対して、余裕をもって情熱を注ぐ。

これがベストだ。

いろんな女が舞い込んできたとしても、余裕を持って柔軟に対応する。

これがベストだ。

例えば女に花を贈る場合、まず花を贈られて喜ぶ女かどうかを判別することが重要。

冷静さを欠いていたり、余裕がないと判断力が鈍り、相手が喜ぶかどうかの判断がつかない。

また、花を買うこと、買ってから花を持ち歩く、渡すまで花を持って待つ。

これらは慣れてなければ恥ずかしい。

慣れるとは、言い換えれば練習しているかどうかだ。

有名なアスリートはよく「練習以上のことは本番ではできない」と言う。

これしきの恥ずかしさ、その後の相手の喜びのためならなんとも思わない。

自分の恥ずかしさや照れくささよりも、相手の喜びを優先できる人であるかどうかは、対女にかかわらず対人に対して常にそういう姿勢でいるかどうかじゃないかと思う。

妊婦に電車で席を譲る。余裕でできる。

譲ったのに断られる。余裕で受け入れられる。

それは、席を譲られたことに対して、「ありがとう」と素直に受け入れることに慣れていない照れ屋さんだから断られたのであって、失敗でもなんでもない。

座ってくれても、座ってくれなくても、相手を慮って行動した自分には余裕がある。


ところで俺の連れは、キャバ嬢にはまっている。

キャバ嬢のために借金してでもキャバクラにいこうとしている。

それは冷静か?

それは正しい判断なのか?

そうすることでそのキャバ嬢は花をもらったのと同じぐらい感動するのか?

そのキャバ嬢は心が動くのか?

おまえは他の客を含めたone of themじゃないのか?

それはキャバ嬢を支配しているといえるのか?

キャバ嬢に支配されているのではないのか?

いや、キャバクラというシステムに支配されているのではないのか?

冷静になれ。

今のおまえの状態は残念ながら一番のぞましい③ではない。

①か②だ。

ところで、そのキャバ嬢はおまえの人生の重要なファクターなのか?(①か?)

俺はそうは思わない。

俺は②だと思う。

②というどうでもいいことに対して、借金というリスクを負ってまでやる必要があるのか?


おまえは今冷静ではない。


常にナンパをして


常にセフレをもち


常に女に余裕ある状態を保て。


目の前の女に振り回されるな。


そんなにその女が好きで


そんなにその女とセックスしたいなら


まずその女に対する余裕を持てる状況を作れ。


それには、どの女が好きかわからないぐらいいっぱいの女と同時に付き合えば良い。


そうすれば、目の前の女の状況や、目の前のコンパ、目の前の恋愛に右往左往することなく、ベストな選択ができるんだ。


だから、そのキャバじゃなく、今からナンパに行くぞ。



・・と熱く語ってたら











それは屁理屈や












と逆に怒られました(;゚Д゚)





俺の連れのつっこみ、冷静かつ的確でした。





PS.ですが、結局その後ナンパしに行きました。




・・・


過去コメント



No title
はじめましてジースと申します。
いつも拝見させてもらってます。
そういえば硫酸王子さんとこにカキコがありましたねw
ところで、私の糞ババブログなんかをリンクさせてもらってるようで 汗
ナンパ主体ではないのに誠にありがとうございます。
うれしい限りでございます早漏。
よろしければ私もリンクさせてもらいますので今後ともよろしくお願いいたします早漏。
ちなみにブログが引っ越してますのでよかったら更新してください。
それではドロン・・
2010-04-09 07:49 ジース URL 編集


・・・


No title
ばかなべさん…
その理論、全く同意です。

僕もキャバ、風俗は嫌いです。
ただし、出張したときはデリヘルとはよく対決します。

勝ったり、負けたりですが、出張手当を対決費用に充当してたのでわりきってました。

2010-04-09 12:02 しまだ URL 編集


・・・


Re: No title
ジースさんへ

どうもばかなべです。
おもしろかったので勝手にリンクさせてもらってました。
と思ったらアメブロに変わってたんですね。失礼しました!
更新しておきましたので、よろしくお願いします(^o^)ノ
ドロン・・・
2010-04-09 12:52 ばかなべ URL 編集


・・・


Re: No title
しまださんへ

ですよね( ノ゚Д゚)
特にキャバはまじで意味不明です。。。
ガールズバーもですかね。。。(いったことない)

お金がもったいないおばけがでてきますよ、まったく。
もったいな~い。もったいな~い。だからもてな~い。
2010-04-09 12:57 ばかなべ URL 編集


・・・


No title
ども。
予定どおり甲子園に巨人戦に行ってきましたが、当日朝、木村拓也コーチがお亡くなりになられ、試合開始前に黙とうをささげました。
こんなに甲子園が静まり返ったのをはじめて見ましたいっちです。

ばかなべさんと同感ですね~
私も、風俗やキャバクラ、スナックにまでお金を使いたくない派です。
ちゅーか、もったいないですやんねw

同じような同僚もいてますw

同僚:キャバクラの彼女が、晩御飯誘ってくるねん・・・

私:ご飯食ってどないするん?ラブホ?

同僚:ちゃうちゃう♪そこから一緒にキャバクラいくねん♪

私:・・・・それって、同伴出勤やん・・・wだまされてるやん!

同僚:そんなことあるかい!

私:エッチしたん?

同僚:まだ♪


痛いやつです。

まぁ、人それぞれ、お金を使う価値観が違うので、その同僚は泳がせてますww
2010-04-09 18:38 いっち URL 編集


・・・


カワイイ子
確かにキャバクラにカワイイ子いますよね!

僕もキャバクラには、全然行きませんけど。

でも、僕もばかなべさんと同じ考えを持っています。

お金を払ってキャバクラに行く気は全くありません。

他に女の子はいくらでもいますからね。

知っている女の子と全員付き合うことだって無理なんだし

キャバクラの女の子まで付き合うとしたら、

時間がいくらあってもたりません。

また、遊びに来ますね。
2010-04-11 03:09 ゆうじろうらも URL 編集


・・・


Re: No title
いっちさんへ

こんばんわ。ばかなべです。
木村コーチの件は、ご冥福をただ祈るばかりですね。

同伴出勤ですか・・・。僕の連れもそんなこと言うてました。
完全にキャバクラシステムの餌食になってますね(;゚д゚)

その人が楽しければ、いいんでしょうね♪
2010-04-12 19:23 ばかなべ URL 編集


・・・


Re: カワイイ子
ゆうじろうらもさんへ

確かにそうですね!ただでさえ時間と金がないのにキャバクラにいってる暇ないです(笑)

ということは、暇な人がいくのがキャバクラという結論に至りますね!
2010-04-12 19:25 ばかなべ URL 編集




banner.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑応援よろしくお願いします(^^)

トップページに戻る
関連記事

テーマ : 出会い・合コン
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する