FC2ブログ

サルでもわかるFX

借金
1GBまで無料です
ブサクエコンテンツ
月別アーカイブ
プロフィール

ばかなべ


【名前】ばかなべ
【身長】だれがちびやねん
【容姿】だれがブスやねん
【MS】だれがガンタンクやねん
【特技】
・ドラフト会議
・王様ゲーム
・うさぎちゃんゲーム
【好物】
1位 石原さとみ
2位 榮倉奈々
3位 笛木優子
テレ東:大橋未歩、秋元玲奈、松丸友紀
NHK:鈴木奈穂子
日テレ:岩本乃蒼、尾崎里紗
テレ朝:竹内由恵、堂真理子
フジ :石本沙織、新美有加
A女優:堤さやか、江田かおり、オムニバスに出る人

【ひとこと】
コンパのときに女の子にSかMか聞くんは、パン派かごはん派かぐらいのざっくばらんな会話やと思います。そんな考え方に同意して下さる方は、まず「はじめに」カテゴリの記事を読んでから楽しんでくださいm(_ _)m  

最後に、今年の祭は中止じゃ!酒や酒や酒返してこい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム

さいごのおんな

2009年8月25日

あれから丸8年の月日が過ぎた。

アホブログ「ブサイククエスト」、略してブサクエ。シリーズⅢ~Ⅶまでの8年間を経て、このブログはいよいよ終わりを迎える。
※Ⅰ、Ⅱは過去の物語設定

これまでのことを振り返ってみた。





思い出すのはブスばっかり





一体私は8年間何をやっていたのだろうか。

・・・
今日でブログ終了。

ということで、有給をとってスタバで記事を書いている。

まったくもってふざけてると我ながら思う。

しかし、少なからず長い間お付き合いいただいた読者もいるわけで。今までのお礼を込めて気合を入れて書いてみようと思う。

さて、ブログを終えると決めたときから私は積極的に活動をした。

ブサクエの最後を飾る女を探すことを目的として。

・・・

さかのぼること数週間前、KKとコンパをした。さえこという女が幹事。はっきり言って彼女はかわいい部類(LV21)で、背が高くスレンダー体型。特に文句もないのでブサイククエストとはいいがたい女だ。

だが、コンパは小説よりも奇なり。コンパ当日、なんの期待もせず予約した飲食店へ向かうとKKとさえこは既に来ていた。

「すみません、もう一人の子があとちょっとで来るみたいで。。」

「あとちょっとで来る」と聞いてから女(マキ)がやってきたのは1時間半後。悪びれることもなくやってきたマキは威風堂々と私の隣に座った。いやいやいや、遅れてきておいて威風堂々かよ。なんだこの女は。普通はうそでも申し訳なさそうに猫背で「さーせん」くらいに詫びるところだろ。しかしこの女はまったく猫背ではない。威風堂々と、なんなら思いっきり胸を張って座ってやがる。

当然ながら私はカンカンである。

年のころで20代後半と思慮するこの女。社会人としてのマナーはいかがなものか。もっと謙虚な態度でお詫びぐらい言うべきだ。少なくとも私はそのように諸先輩から教わった。しかしこの女は前述のとおり威風堂々だ。必要以上に胸を張っている。

遅れてきたのに威風堂々としすぎだ。初対面ではあるものの、言うべきことは言うべきだ。私ははっきりとこの女に言った。




「おっぱい前に出すぎだろ」





マキはHカップだった。しかも強制下着のせいか前に出すぎだ。お前はリアルボインダーかというぐらいに絶対にわざと前に突き出している。私は即座に気づいた。これはもはや突っ込み待ちのおっぱいボケだと。

ボケには突っ込め、そう教えられてきた私にこのボケを看過することはできなかった。恐らく猫背になりたくてもおっぱいが邪魔して猫背になれないのだろう。だが、それはお前がつくりだした状況だ。初対面の女に「おっぱい前にですぎだろ」は少々行き過ぎたつっこみかもしれない。だが、明らかに前にですぎなのだ。本当に。怒られるリスクは高い。だが、別に怒られてもいい。いや、なんなら怒られたい。もはや自分の感情がわからないが、注目はマキの反応だ。

さぁ、怒るのか?キレるのか?どうなんだ?

「エヘヘ(笑)よくいわれるー(笑)」




あ、この人バカだ




初対面の男の第一声が「おっぱい前に出すぎ」に対する反応が「えへへ」だと?これはバカとしか言いようがない。もちろん最大の褒め言葉だ。バカと絡めばバカなことが起きる。案の定、マキとはすぐに意気投合、ラブホへ連れ出したところ超ドエロ、超ドМの変態だった。

電マオナニーを命じれば何度も「イカせてぐだざいぃぃ」と一人で昇天する。おっぱいがでかいので自分でおっぱいを舐めながらオナニーでいきまくるその姿はなかなかのスペクタクルだった。ヒヤリングするとやはりオナニストだった。手つきが慣れすぎているので納得。誉め言葉の気持ちをもってマキのあだ名は「おっぱいバカ」でいいと思う。

一方、KKはどうしたかといえば、さえこをバーへ連れ出したが、彼氏がいるけど最近うまくいってないからどうしたらいいかというワケワカメな相談を受けて帰宅したらしい。

合掌。

・・・

さて、これだけならただHカップのHな女とHなことをしただけでまったくつまらない。だが、もうひとつのボケは存在した。飲み会後「また飲みましょ~」LINEがさえこから届いた。さえことマキは学生時代からの親友と聞いている。そのお友達に変態プレーをお見舞いした私にまた飲みましょうとはどういうことだ?普通なら女同士ネットワークによって、四つん這いでオナニーさせたことや、目隠し電マオナニーさせたことなど、オナニーさせ野郎として知れ渡っているはずだ。

そんな相手にこの社交辞令LINEは必要か?よくわからないがとりあえず「ぜひ!」と返信しておいた。それからもさえこの社交辞令LINEは続く。たまに「また飲み会しましょ」的なことも入ってくる。もしかして、マキはあの一夜のことをさえこに共有していないのだろうか?女の情報網が機能していないのか?

となれば、マキとは別の女を呼ばせてKKリベンジ作戦に切り替えるのも一手として考えられるし、もう一度マキを呼んでオナニー大会を開くのもありだ。そこでKKに相談してみると

「俺の仇をとってくれ」



あ、こいつもバカだ



さえこを俺に攻略しろと。この人スーパーバカですか?友達のHなHカップとHしたばっかりでそれは無理があるだろ。と思ったが、これはKKのフリかもしれない。さえこに怒られろと。やれるもんならやてみろと。ということで一旦アポってみた。怒られるかもしれない、いや怒られてもいい、なんなら怒られたい。ということで、180円でビールが飲める店で怒られることにした。

再会して、マキの話がくるかと思ったがまったくその話題には触れられなかった。本当に情報共有していないのかもしれない。ならばと戦闘態勢に移ってみた。「細いね」「かわいいね」「白いね」の三段活用がさく裂。

結論から言うと、惨敗だった。パイ揉みチューまではなんとかなったが、おっさんサラリーマンが集まる180円の居酒屋ではそこまでが限界かもしれない。「ここは公衆の面前だ」「あっちの人が見てる」「おさわりがひどい」と怒られて終了。さすがに呆れただろう。俺はちゃんと怒られた。俺の勝ちだ。あばよ、さえこ。

「また飲みましょ~」



あ、こいつもバカ?



さえこからまた飲みましょLINE。もはや謎。というか怒ったんじゃないのかよ!そうくるならこちらにも考えがある。また飲むのは了承した。ただし、180円でビールが飲める店、つまりこの前と同じ店であればだ。さすがに怒るだろう?クソ汚い、クソ安い居酒屋、しかもこの前おっぱい触って怒られた現場だよ?しかも、月曜日にしよう!社会人がもっともテンションが下がることでおなじみの月曜居酒屋をくらえ!!!

「はーい、了解(^^)」



あ、本当にバカだ



逆に怖い。ちなみにさえこは私に食いつきがあるわけではない。あくまでも私の高等テクニックでチューまでもっていっただけで決してモテてるわけではない。よっぽど暇なのだと思慮する。ちなみにさえこ情報を書くと金融系に勤めるOL、背が私よりも高くスレンダー体型でおそらくBカップ。KKの情報によればカタカタの真面目女らしい。

harukazetyan.jpg

顔面はかつてのはるかぜちゃんに似ている。

同じ居酒屋で再会。普通に談笑。談笑。ダンショウ。普通すぎてビビる。それにしてもこの女は何を考えているのだろうか。つかみどころがない女ではある。腰に手を回しても怒らないけどおっぱいを触ると怒る。こっそりおっぱいを触るとやっぱり怒る。怒ったり笑ったり忙しい女だ。

それにしてもはるかぜちゃんに似てるなぁ。さえこの横顔をながめながら、ときおりおっぱいを触りながら。そう思っていたとき、衝撃の事実が発覚した。









あ、鼻毛が出てる









ああ・・なんてマヌケなんだ・・・これはヤバい、きれいめの女の鼻毛。これはもはやトレジャーだ。やられた。ちなみに私は本当にマヌケな女が好きだ。パンツ見せっぱなしのミニスカート女、ちょっと足がくさい女、腋毛処理が甘い女、そして鼻毛。今思えば鼻毛のおかげだったと思う。鼻毛に興奮した私は、おそらくアドレナリンがドバドバ分泌され普段以上の力を発揮したのだろう。

結論から言うと、スタイル抜群のドMだった。マキとは違い電マオナニーしかしてくれなかったが鼻毛は出ていたので五分五分だ。鼻毛効果による2連発。しかし今日は月曜。早く帰りたい。早々にホテルを出たとき

「私迷ったんだ。マキともホテルいったでしょ」

(;゚Д゚)

「てか、ばかなべさん私に白い、細いっていうけどキョーコにも同じこと言ってるでしょ」





キョーコってどなたですか?





このタイミングで怒られるとは、一本とられた。そしてキョーコとは誰なのか、本気で謎。ていうか、マキとのことも知っていて、キョーコさん?のことも知っていて。それでも鼻毛イン、あ、間違えた。ラブホインってもはやどういう感情なのだろうか・・・謎が謎を呼んだまま我々は逆方向の電車に乗った。

「また飲みましょ~」




あ、本気でバカだ




なんでやねん。

まったく何を考えているのかわからないが今度、キョーコとは誰なのか聞いてみよう。

・・・

このブログの最後を飾る女性を求めて、7月以降積極的に活動した。

・アリサ LV20
仲本が東京に遊びにきたときにコンパした際にナンパした近くの席で飲んでた女。とにかくおもらしが激しい手マン大好きな女の子。先日ツイートしたハート型のおもらしの犯人である。彼氏持ち、結婚寸前らしいです・・・

1502983757409.jpg

・蚊にかまれた女 LV19
上記のコンパに出場していた女。超かたそうかと思いきや、ふたをあければ目隠し電マオナニーでイキまくる淑女だった。好きな男性がいるというから相談にのっていたのに・・・

・さえこ LV17
こちらの記事でご紹介したスプラッシュ仁王様。この記事を書いているまさに今、今度ランチしたいと連絡があった。ちなみにこの方、既婚らしい。昼からやりたいだけかよ・・・

・あい LV21
こちらの記事でご紹介した32歳処女。私のことを師匠と呼ぶ師弟関係にある。2回目にして快感を覚えた彼女はセックスに興味津々。現在も研修中で次回はバイブ研修を予定している。

・ガチん娘!のいくえに似た京都のおばちゃん LV19
お盆に一瞬大阪に戻った際にナンパしたおばちゃん。若く見えるけど実は40歳と聞いてびっくり。京都にお住いのおしとやかな熟女はおっぱいが敏感すぎて東通り商店街でもだえまくっていた・・・ちなみにガチん娘!のいくえって誰やねんでしょうから一応。

gachinco-ikue-1 - コピー

・宝塚の女 LV15
お盆に一瞬大阪に戻った際にナンパした宝塚の女。男遍歴は豊富でスカトロ野郎に浣腸された経験もあるドM。指示をすればずっとオナニーしっぱなしだった。敬意をもってメスブタと名付けたい。

・保育園の保育士というよくわからない職業子 LV16
自称超真面目。実際も超真面目。長く付き合う彼氏もいるらしいけどもベッドイン。彼氏とは違う手マンスタイルに興味を持ったのか、再戦要求をいただきましたが。いや、超真面目で彼氏いるんじゃないんですか・・・

・ギャルネイリスト LV20
何年ぶりだろうかと思うぐらいのギャル(31歳)。金髪のネイリストで自分のお店でやらせてくれるとても良い案件。「ヤバい、イキそ」が口癖。自分もギャルなら客もギャル。ギャル同士でナイトプールを楽しんでるらしき写メを見てもう一回訪問を決意した。

・ちほ LV20
正統派・清楚系の丸の内OL。バックで自分から腰を振るときが一番興奮する女。いつも新宿で飲みたがるので面倒くさくなり放置してたらKKとソロアポすることになったらしい。兄弟になるのかな。

・横浜のスレンダーな女 LV20
やたらとちっぱいなおっぱいを見られるのを気にしていた。ちっぱいほうがかわいいけどねぇ。

・伊藤ちゃん LV23
かわいい。感度良好。なぜかおごってくれた。ちっぱいも良い。だが、いったんへそを曲げると戻らない。1日LINE返信しなかっただけで激怒された。彼氏持ちらしいけど、この暴れ馬っぷり。彼氏さんは大変だろうな・・・・

・マキ LV19
本記事のおっぱいが前に出すぎているHカップの女。スケベだ。本気でスケベだ。彼女はおそらく複数プレイもOK、というか望むのではないだろうか?

・さえこ2号 LV21
本記事のスレンダーな女。


私はこのブログの最後を飾る女を探していた。

結論、どの女も魅力的で、神秘的だった。

まったく同じということはなく、みながそれぞれ別の魅力を放つ。

私はセックスのときに見せる女の表情を見るたびに感動を覚える。

まるで美しく激しい映画を見ているかのように。

どんなに色んな女と出会い、色んなセックスをしても同じ結果には至らない。

それぞれの美しさがあり、それぞれの魅力がある。

よくよく考えてみると、「セックスやりてぇ」と思ってセックスすることは少ないような気がする。

それよりも、この女はいったいどんな表情をするのか、どんな感じ方をするのか、どんな喜び方をするのかに興味がある。

これを知的好奇心と言ってよいかはわからない。

だけど、私にとってのブサイククエストとは、女に対する知的好奇心の旅だ。

毎回新たな発見があり、新たな感動がある、魅力的で刺激的な終わりなきRPGなのだ。

だから、わかった。

さいごのおんななどいないということを。

そしてこれからも旅に出るだろう。

まだ見ぬ女がいる限り。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

最後の女探しにしては置きに行ってませんか?
ちなみにギャルネイリストに興味があります。

名古屋に来ることあれば飲みましょう

ブログ執筆お疲れ様です。
最後?も笑わせていただきました。

あれ?でもこれほんとに最後なんですか?
僕はまたⅧ始まるだろーとか思って眺めてました。笑
ほんとに終わりなら寂しいです!

No title

え~!本当に終わっちゃうんですか?

で次からのタイトルは?

8年間お疲れ様でした!
あそこでナンパした女と蚊に刺された女を
抱いているのは流石だと思いました。
僕もテリーさん同様ギャルネイリストに興味あります笑
(*^◯^*)

読了

お疲れ様でした。

No title

8年間お疲れさまでした。
わたしもばかなべさんの長くくだらなく意味のない旅路の一部をお供させて頂いて、何よりも無駄な時間だったと、否、光栄だったと思います。
あの頃のように無意味でアホなことに腹抱えて笑えてないな俺、と最近ふと思いました。

そんな前置きはどうでもよくて、わたしもHなHカップとHしたいので、よろしくオナニーします。

ありがとうございました

面白かったです!
大好きなブログでした!