FC2ブログ

サルでもわかるFX

借金
1GBまで無料です
ブサクエコンテンツ
月別アーカイブ
プロフィール

ばかなべ


【名前】ばかなべ
【身長】だれがちびやねん
【容姿】だれがブスやねん
【MS】だれがガンタンクやねん
【特技】
・ドラフト会議
・王様ゲーム
・うさぎちゃんゲーム
【好物】
1位 石原さとみ
2位 榮倉奈々
3位 笛木優子
テレ東:大橋未歩、秋元玲奈、松丸友紀
NHK:鈴木奈穂子
日テレ:岩本乃蒼、尾崎里紗
テレ朝:竹内由恵、堂真理子
フジ :石本沙織、新美有加
A女優:堤さやか、江田かおり、オムニバスに出る人

【ひとこと】
コンパのときに女の子にSかMか聞くんは、パン派かごはん派かぐらいのざっくばらんな会話やと思います。そんな考え方に同意して下さる方は、まず「はじめに」カテゴリの記事を読んでから楽しんでくださいm(_ _)m  

最後に、今年の祭は中止じゃ!酒や酒や酒返してこい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム

威風堂々と生きる姿はカッチョイーですよね?

久しぶりにAK035と飲み会。

AK035って誰やねんという方のために解説すると、彼はこのブログを開設するころからの付き合いで、3番・センターのレギュラーメンバーとして活躍した人物です。3年前に異動するまでの当初5年間で打率.267、43本、平凡と平凡を足して上から糖質たっぷりの生クリームを乗せた、平凡クリームフラペチーノみたいな性績を残しています。

そして彼はとてもソフトな人間です。ソフトな語り口調、ソフトな身だしなみ、ソフトな顔面、ソフトな短いソックス、ソフトなぽっこりお腹、ソフトな珍子、ソフトすぎて挿入できない珍子、すぐに中折れする珍子、ソフト珍子フォーエバー。それぐらに何をとってもソフトな男、それがAK035です。

彼の手にかかれば、どんなにワガママな女相手でも、どんなに死神な女相手でも、なんでもソフトランディングさせることができます。似ている有名人はファミマのコロッケですがコロッケさんと呼ぶわけにもいかないのでとりあえず課長 島耕作と呼ぶことにします。島くんは現在、東京から100キロ以上離れた聖地に住んでいますが、先日東京に泊りの出張があったので飲み会することにしました。ある実験的要素込みで。

・・・
先日少し特徴的な女性と飲み会で知り合ったんです。

3対3の飲み会だったんですけど。てか、飲み会って初対面の集まりじゃないですか。だから差支えのない話題から入って少しずつ核心に触れていく、それが典型的な飲み会、ジャパニーズノミカイだと思うんです。

ですが、乾杯早々その女性に男の一人が「かおりちゃん(その女性)って彼氏いるの?」とQを投げかけたんです。彼のQへの回答は①彼氏がいる、②彼氏がいない、③その他、この3つぐらいかなと思ってたんですが、かおりはこともあろうに元彼と出会った経緯から別れに至るまでのストーリーを15分間ノンストップで展開したのです。

他の女が明らかに「長いよ・・・」というリアクションをとっているのにもかかわらず、延々と自分の話をし続ける。しかも元彼の悪口を添えて、いや、添えたというよりむしろメインディッシュが悪口。

みんなややうんざりしていた。

だが、私だけはかおりにある興味を持っていた。

「この女いったいどれだけの強靭なハートをしているのだ?」

明らかにヘンな空気なのに、よくもまぁしゃべる。鈍感力という本を読みすぎて頭がおかしくなったか?これは相当なハートの持ち主か?と思ったわけで。

かおりを試したくなった私は、ほかの男がトークを回そうとしても「でもかおりちゃんの元彼は●●だったんでしょ?」と、すぐにかおりへ話を戻す。話を振られると期待以上の悪口を返してくれるくれるかおり。よし、思い通りの展開だ。

ちなみに、このときかおりを支持しているのは私だけだ。3対3の飲み会の中、かおり支持はかおり本人と私、つまり2。不支持は4だから圧倒的不利だ。

だが、この図式はやがて変わった。

さらにつっこんだ話がどんどん出てきて、ついには元彼の性癖がおもちゃ好きでいろんなものを試された経験まで大声で展開したのだ。一例を挙げると、縄で縛られ何かを咥えさせられながらバイブをつっこまれた話などがあるがこれはほんの一部。もちろん、キモかった、全然気持ちよくなかったなどの言わなくていい感想も添えてだ。

ポイントは大声。そう、かおりは声がデカい。態度もデカいが声もデカい。

ほかの女2人は明らかに嫌悪感をにじませ、となりの客にもうるせぇと怒られそうな大声だったが、下ネタが入るとほかの男2人の態度が一変。かおりのトークにリアクションをとりだした。この時点でかおり支持が4(かおり1、男3)、不支持が2(女2)と逆転したのだ。

-元彼の性癖が大きく図式を変えた

そんなかおりは早く彼氏がほしいそうで、足しげく相席屋などに通っている模様。金は出さないが出会いがほしい。しかし相席屋にいる男はキモい、つまんない、ダサいから無理、らしい。

はっきり言っておく。かおりが悪いのではない、悪口を言われる男が悪いのだ。

そして私はある感動を覚えていた。

どんなに女2人が嫌悪感を示しても、ひたすら悪口を話し続ける。

相席屋に通い続け、相席屋に来ている男をけなしまくる。

たとえどんな困難があろうとも、決して屈服することなく。

まるで何かに立ちはだかるように威風堂々としたこの姿・・・

こ・・・

これはもしや・・・







仁王様じゃないか?







その威風堂々たる姿は仁王様を思わせるほどに神々しいものだった。

ところでみなさんはご存知だろうか?

ここ東京には多くの威風堂々たる仁王様が存在することを。

ご存知のとおり、仁王様とは寺院内に仏敵が入り込むことを防ぐ守護神である。

だが、経済が発展したわが国においては、仁王様も急激に進化・繁殖し、その存在は寺院内にとどまらない。

もはや寺院だけを守るのではない。

寺院以外の大切なものを守るために立ちはだかる。

いかに侵入しようとする敵がいようとも。

いかに厳しい視線を浴びせられようとも。

ときに衝突があろうとも。

仁王様は立ちはだかるのだ。

威風堂々と!

一切の敵の侵入を許さない。

決して























におうさま222

電車の出入り口ポジションは譲らない
























決して電車の左右にある出入り口ポジションは誰にも譲らない。

左右に陣取る猛々しいその姿から、いつしか我々は彼ら彼女らのことを「仁王様」と呼ぶようになった。

誰もが憧れる電車の出入り口ポジション、それは一部の実力者のみに許されるポジションだが、エスカレーター近くの号車であれば、さらに優秀な仁王様が集まる。

なぜならもっとも最速で乗り降り降りし、誰よりも早くエスカレーターに乗ることが可能だからだ。

どんなに迷惑でも、

どんなに乗り降りの際に一旦降りてほしいと思われても、

たとえ混雑の中、大き目のスーツケースがあろうとも

自分が降りる駅以外では一切微動だにしない。

その姿はまさに威風堂々。

そして自分が降りる駅につくやいなや「ワレサキニーー、ワレサキニーー」と誰よりも前に突き進む。

決して仁王様の前を歩くことは許されない。

もしそんなことしようものなら、肘で押し合いへし合いが始まる。

仁王様の押し合いへし合い技術は非常に高い。

決して素人が挑むべきではない。

何?

なぜそこまでしてワレサキニ行きたがるのかだと?

たかが数秒しか変わらないだろうがだと?

笑止。

彼らは急いでいるだけとは限らない。

あなたはわかっていないのだ、彼らの本当の目的を。

彼らが狙っているのは早さではない。








hidarigawanopojisyon.jpg

エスカレーターポジションだ








はっきり言っておこう。

電車の出入り口ポジションはゴールではない。

それはエスカレーターの左側(関西では右側)ポジションを得るための単なる通過点だ!!!

左側をとればゆっくり歩かず、楽に登れる。

急いでいるのではない、楽したいのだ。

わかったか!!このド素人が!!!

・・・

かおりのこの威風堂々たる態度、相席屋で金を出さず楽して彼氏を作ろうという姿勢、これはまさに仁王様。

ほかの女2人は仁王様ではなかった。普通に良識があるかわいい子だった。

なので私はそっちのかわいいほう(北陽の伊藤ちゃんがやせた風)を担当した♡

伊藤ちゃんはAカップなちっぱいが魅力的な女の子♡

その節は大変お世話になった。

伊藤ちゃんありがとう!!!

いやいや、そんな話などどうでもいい。かおりの話題に戻そう。

伊藤ちゃんとは一発で終わった。←捨てられたとも言う

一方、飲み会で唯一かおり擁護派だった私の態度に一定の評価を下したかおりは「誰か男紹介して」などと私に何度か打診していた。

またあの愚痴を聞けるのかと思うと「逃げるコマンド」連発だったが、もし仁王様のかおりに女を呼んでもらったら、別の仁王様を連れてくるのか?

この厄介な仁王様、島君ならどうにかできるのか?

この無意味な好奇心のもと、行われたのが島君との2対2コンパである。

で、飲み会をしてもらった結果





仁王様が2体そろいました





かおりといつも一緒に相席屋に通う女、さえこの登場。

さえこ様とかおり様、仁王様のそろい踏みは圧巻だ。

元彼、上司、職場の女などへの悪口と愚痴の応酬は本当にすごかった。

ばかなべと島君は1時間TKO負け。

逃げました。

完敗である。

きっと、私と島君のこともどこかで悪口を言われることだろう(笑)

・・・

が、負けっぱなしはいやなので一矢を報いるべくさえこに後日挑んだ。

悪口はエグいけど顔はけっこうかわいい。希望はそこ1点。

結論から言うと回収した。

飲み屋では相変わらずの愚痴オンパレードでかなり疲れたが、こういうタイプはしゃべらせるとこちらのストレスがたまるので一方的にしゃべりつづける作戦が有効だ。

また、薄目でさえこを見ながら

「この人は深田恭子だ」「この人は深田恭子だ」「この人は深田恭子だ」「この人は深田恭子だ」「この人は深田恭子だ」「この人は深田恭子だ」「この人は深田恭子だ」「この人は深田恭子だ」「この人は深田恭子だ」「この人は深田恭子だ」「この人は深田恭子だ」「この人は深田恭子だ」「この人は深田恭子だ」「この人は深田恭子だ」「この人は深田恭子だ」「この人は深田恭子だ」

自己暗示をかけながら、とにかくしゃべり続けた。

なんだかんだで押しに弱いさえこ、思いのほかそのあとはスムーズだった。

パイパンのさえこに手マンした結果、尋常じゃないレベルの潮吹き、もはやくじら。

ベッドが湖と化すほどに、ノンストップでスプラーーーーッシュ!!!!

これは興奮した。

一見の価値ありだ。

一戦を終えた後、ベッドでゆっくりしたいがベッドはもはやソルトレイク、浮輪もないので仕方なくソファに移動。

そこで兼ねてから疑問だった、なぜそこまで悪口や愚痴ばかり言うのかを謎の真相を解き明かしたくなった。

鉄道の仁王様は、誰よりも早く乗り降りしたい、エスカレーターで楽したいなど、ある程度の理由は想像がつく。

だが、愚痴の仁王様は、言えばストレス発散になるかもしれないが、思い出すことでイライラが再燃するし、概ね周囲の評価を下げるのでメリットが見当たらない。

なぜ、彼女たちはそこまでの負担をしてでも愚痴を言い続けるのか・・・

直撃取材を試みた。










私そんなこと言ってねーし










完敗である。

ただ負けっぱなしはいやなので再び手マン攻撃しました。

またもやスプラッシュ。

結果的にホテル側にご迷惑をおかけしました。

すみませんでした。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

どの街にも仁王様はおられるのですね...
我々は甲斐甲斐しく頭を垂れてその門をくぐらせて頂くのみでございますね。

スレッガー出動したわけですね。笑
さすがバカナベさんの探求心には負けます。
女性を見る目を可愛いとかではなく、おもろいかおもろないか?!に変えます。

スレッガーネタ久々に見てぇなぁ(*´Д`*)

仁王様

しっかり仁王様回収して
ちゃっかり伊藤ちゃんの回収もしてたんですね。

どんだけ元気なんだよ(〃ω〃)


ところで、冒頭のAKOさんのイジリい要りますか笑?

:もう一体の仁王様の回収
よろしくオナニーします