FC2ブログ

サルでもわかるFX

借金
1GBまで無料です
ブサクエコンテンツ
プロフィール

ばかなべ


【名前】ばかなべ
【身長】だれがちびやねん
【容姿】だれがブスやねん
【MS】だれがガンタンクやねん
【特技】
・ドラフト会議
・王様ゲーム
・うさぎちゃんゲーム
【好物】
1位 石原さとみ
2位 榮倉奈々
3位 笛木優子
テレ東:大橋未歩、秋元玲奈、松丸友紀
NHK:鈴木奈穂子
日テレ:岩本乃蒼、尾崎里紗
テレ朝:竹内由恵、堂真理子
フジ :石本沙織、新美有加
A女優:堤さやか、江田かおり、オムニバスに出る人

【ひとこと】
コンパのときに女の子にSかMか聞くんは、パン派かごはん派かぐらいのざっくばらんな会話やと思います。そんな考え方に同意して下さる方は、まず「はじめに」カテゴリの記事を読んでから楽しんでくださいm(_ _)m  

最後に、今年の祭は中止じゃ!酒や酒や酒返してこい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム

2015年をいまさら振り返る

12月25日って言ったら、あのキリストさんが生まれた日で、一般的にはクリスマスなどと言われているのですがみなさんご存知でしょうか?

僕は大学のときに西洋史を勉強していたので、クリスマスについてはある程度知っています。クリスマスとはその前日のクリスマスイブに恋人同士がきれいなイルミネーションなどを眺めながら食事を楽しみ、プレゼント交換をするほか、22時から26時の間にパコパコ作業を行うロマンティック&エロティックな性なる日と定義されています。

で、僕って女の子が大好きじゃないですか。だからええ年こいていまだにナンパや合コンを重ねてるわけですが、サービス精神旺盛な僕ですから、女の子には軽快なトークで程よい笑いのひとときと、黄金の右手による手厚い性的サービスを施すわけで。女性のみなさまも一様にそこそこご満足されてたと思ってたんですけどね



なんで連絡してけえへんの?



あの、クリスマスですよ?

僕、さびしがりやなの知ってますよね?

僕はねケンタッキーのHPをスマホにブックマークして待ってましたよ。いつ、どこに女の子から誘われても滞りなくフライドチキンをパーティーバーレルで提供するために。ぶっちゃけそんなチキン食えるかとか、こぞってチキン買う人たちってその日はお店も忙しいだろうから超雑に作られたチキンに並んでんのわかってんのか?とか思いますけどね、そこはクリスマスですから。気分です気分。1年に一度の贅沢なケンタッキー準備を整えてましたよ。





「クリスマス何してるの?」
「よかったらチキン一緒に食べない?」



このような連絡は一切ありません



もしかしてね、LINE壊れてんのかな?と思ってセンター問い合わせボタンでも押そうかと思ったらそんなボタンないのに気づきましたよ。(この発想自体がアカン世代)

2015年12月25日

六本木のクリスマスイルミネーションをひとりで眺めた夜。

僕は決意しました。

















あ、ソープランドへいこう

















・・・

続きを読む

関連記事

相席屋と相席屋以外の出会い系居酒屋に行った話

ちょっと前の話。

2016年1月

とある土曜の夜にリムと合流。目的はもちろんナンパなんですが、なんせ寒いし、時間もまだ早いし。とりあえず相席屋に行ってみました。

まだ女の子がいないとき、隣の席に男が座ってて、なんかその男が雰囲気ある男で。

ううむ・・・誰かに似てるなぁ・・・

( ゚Д゚)

あれ?



もしかして・・・

い・

いい・・・・



inabasan.jpg

ビーズの稲葉さん?




いや、結論から言うと全然似てないんですけど。

なんか雰囲気でしょうか。

稲葉さんだと思っちゃったんですよね。

・・・

続きを読む

関連記事

東京都北区赤羽の清野とおるサイン会@渋谷に行ってみた

私の趣味は読書です。というと

「は?ばかなべのクセに何いってんの?」

と怒られそうだが、実際そうです。週末は図書館やカフェなどで1冊一気読みするのがルーティンの根暗野郎です。

普段はビジネス本や小説が多いですが、漫画もたまに読みまして。好きな漫画家は浦沢直樹さん、古谷実さん、山本英夫さん、弘兼憲史さんなんですが、最近のお気に入りは清野とおるさんで、この人の漫画は何回読んでもおもろいという特徴があります。

代表作の「東京都北区赤羽」は作者の清野さんが赤羽で出会った人たちをいじり倒しており、相当にふざけた内容です(無論、最大級のほめ言葉です)。

清野とおるさんの漫画との出会いは美容室で読んだ「バカ男子」という漫画。

バカ男子清野とおる


この漫画は清野さんの子供時代のふざけたエピソードをつづったもので、くだらなすぎて(≒おもしろすぎて)笑いが止まらず美容師に動くなと何度も怒らました。懐かしいんですよね、似たようなことしてたから。

その足で本屋に駆け込み清野とおる作品を全部注文し、当時ナンパした女の子が赤羽のとなり町(東十条)に住んでいたことから、彼女の家に清野とおるブックセンターを開設。漫画→エッチ→漫画→エッチ→漫画の日々を過ごしていた。漫画に出てきた赤羽の現場に行ってニヤニヤしては、エッチばっかりしてました。

あれから5年。

清野とおるさんもすっかり有名人になり、昨年は「東京都北区赤羽」が山田孝之さん主演でドラマ化するなど飛ぶ鳥を落とす勢い。そんな清野とおるさんが渋谷でサイン会をするという情報をツィッターから得たのは2週間前。

2冊同時発売の単行本を両方買えば、先着100人がサイン会に参加できるというのだ。

サイン会・・・


・・・

続きを読む

関連記事